契約社員の仕事の探し方!優良企業はこうして見つける。

転職活動

この記事では派遣社員の仕事の探し方について記載していきます。

派遣社員と聞くと、異動や転勤がなく仕事内容も比較的楽なイメージがありますよね。

自由度が高いところがありますが、マイナスな言い方をすれば、期間が決められているからこそ、そのような働き方ができるということにもなります。

派遣社員から正社員登用がある会社に応募し、正社員を目指す人も多いですが、可能性としては低い方ではないでしょうか。

制度だけが用意されている場合もあるということですね。

結果として、新たな仕事を探しに行く人も少なくはないでしょう。

この記事では、そういった派遣社員の仕事の探し方について調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

契約社員の仕事の探し方

契約社員といえども、『仕事の探し方』という意味では正社員と変わりはありません。

アルバイトや正社員と同じように、求人情報のサイト等から情報を収集することがメインとなります。

身近なところで求人情報が掲載されているのは、ネットの求人情報サイトや、新聞や雑誌の求人広告欄、求人情報雑誌などですよね。

 

無料の求人情報誌

本屋さんや、ファーストフード店には無料の求人情報誌が置かれていることがおおく、無料と書かれているものなら、自由に持ってくることができます。

求人欄が新聞にあれば、掲載日はその日になりますので、すぐに行動すれば誰よりも早く応募ができます。

インターネットの求人サイトは、たくさん契約社員の求人が載っていて内容が豊富なのでおすすめです。

 

ハローワーク

契約社員の求人を探すためには、最寄りのハローワークに行ってみるのもいいでしょう。

選び方がよくわからないという人は、ハローワークの窓口相談を利用すると助言が得られます。

掲示されている最新の求人に目を通すだけでなく、求人検索が無料で行えるパソコンも、ハローワークにはありますので、活用してみるといいでしょう。

 

転職エージェント

転職支援サービスを利用して、契約社員を探すという方法もあります。

転職エージェントで扱っているお仕事の案件は正社員だけではなく、契約社員の仕事も豊富に用意してあります。

単純にサイトを見ただけではわからない場合もあります。

非公開な求人もあれば、クローズドな転職エージェントもありますから、まずは登録してみることが必要でしょうね。

転職エージェントでは、自分の能力や、仕事の実績、勤続経験などを登録し、希望の職種や条件を事前に登録しておくことで、条件に合う求人を紹介してもらえます。

アドバイザーが面接から入社までサポートしてくれるので、自分ひとりで求人を探すのは大変だという人は利用してみるのもおすすめです。

 

 

 

 

紹介予定派遣で探す契約社員の求人

契約社員になるために、紹介予定派遣の求人に応募をするというやり方があります。

契約社員や正社員になることを視野に入れて働く働き方が、紹介予定社員となります。

ざっくりと紹介予定派遣について定義しますね。

 

紹介予定派遣とは?

派遣期間(最長6ヶ月)終了後、本人と派遣先企業双方合意のもとに社員となる働き方。

一定期間「派遣」で働くことで実際の仕事内容や職場を見極められ、未経験でも希望の仕事に就けるチャンスがある。

また、自分だけでは探せなかった企業に出会え、転職活動にかかる労力や時間も節約可能。

出典:https://www.tempstaff.co.jp

 

メリット

派遣企業先と、本人との折り合いがつけば、派遣期間が終わった時に契約社員や正社員になります。

勤務経験かない仕事でも、紹介予定派遣で様子を見て、戦力になることが証明されれば、契約社員として雇用してもらえます。

自分だけではなかなか探すことのできない契約社員の求人にも出会うことができるのも特徴です。

紹介予定派遣を利用することで、効率的な転職活動が可能です。

紹介予定派遣で一定期間働いてみることで、職場環境としていい場所かどうか、長く勤めたいと思えるかどうかがわかるでしょう。

なじみやすそうな社員達かを判断することも可能ですし、自分にできることを理解してもらうことも可能です。

紹介予定派遣として働き、ゆくゆくは正社員や、契約社員になりたいのであれば、まずは派遣社員として仕事をすることになります。

 

デメリット

ただその一方でデメリットもあります。

紹介予定派遣の制度では最終的に正社員での採用を前提としています。

しかしながら、最終的に正社員として働けるか?雇用するか?は、双方の合意が必要となるようですね。

働く側が職場の雰囲気や働きやすさを気に入り、正社員として働きたいと思ったとしても、

雇用主側(企業側)が期待していた能力に達していない、勤務態度に問題がある、人間関係を上手く構築できないと判断した場合には正社員として働くことはできない可能性もあるということです。

自分ひとりの転職活動では、なかなか入ることのできない大手企業へも転職することがで切るかもしれない一方で、

その職場で働き続けるためにはある程度の熱意やアピールが必要になるでしょう。

 

 

 

 

終わりに

契約社員として仕事を探す方法は正社員と同じです。

ただ、期間限定という制限があるだけで、お仕事の探し方は変わらないようですね。

盲点になりがちなのは転職エージェントを使用すること。

こちらに関しては知らない人も多いでしょうから、比較的お仕事も見つけやすく、思わぬ非公開案件も見つかるのではないでしょうか。

 

 

あなたにオススメ!

もし現在、転職エージェントを探しているのであれば、以下の転職エージェントがお勧めですよ。

年収1000万以上の求人も多数募集しているクローズドな転職エージェント『Life Career Vision』さんです。

①あらゆる業種に特化したキャリアコーディネーターが在籍

総求人数約2000件、年間面談数も350件以上の各業種に特化した専任のキャリアコーディネーターが待機している転職エージェントです。

②書類審査でも求人企業の採用担当者と直接交渉を行います!

転職エージェント側の判断で、応募者の経歴が募集要項に合っていなくても、求職者様の人柄など書面では分からない点を企業に伝える事により、書類審査通過率が高くなる場合があります。

③担当者にしかわからない企業の採用情報を事前にお伝えできます!

希望する企業の過去の面接事例や質問されるポイント、面接官の人柄や企業が求めているどんな人物像や今までにどんな採用をしているのかなど、担当者にしかわからない企業の採用情報を事前にお伝えできます。

 

この記事を見ていただいた方だけにご紹介している転職エージェントです。

転職サポートに興味がある方はこちらからどうぞ!

※以下の非公開パスワードをご使用ください。

PASS:AA1831

 

転職エージェントに興味がある方はこちらから

 

コメントをどうぞ