甲子園 史上初!タイブレークの詳細は?新ルール導入が初適用

スポーツ・五輪

100回記念大会を迎えた夏の全国高校野球大会2日目。

第4試合の佐久長聖高校(長野)が旭川大高校(北北海道)をタイブレークの末

延長14回5-4で勝ちました。

タイブレークは選手の健康管理などを考慮し、今年2018年から導入されましたが

春夏含めて今回が初めての適用となりました。

スポンサーリンク

甲子園 史上初!タイブレークの詳細は?新ルール導入が初適用

あなたはタイブレークに賛成ですか、反対ですか。

タイブレークとは、延長戦になった時に、試合促進のために

始めからランナーを塁に出すというシステム。

得点が入りやすくなり、時間短縮につながるのがメリットですね。

日本のプロ野球では導入されていないので、馴染みのない方も多いのではないでしょうか。

体力消耗、投手の肩への負担など

選手たちの健康管理を考えると、とても良いルールだと思いますよね。

一方で、このタイブレークによって、各種記録が扱いづらくなるのも事実。

野球のゲームは勝ち負けだけではなく、色んな新記録を目指して勝利を目指しています。

現時点では打点の扱いや投手の失点記録の扱いは確立されていません。

今後タイブレークによって「タイブレークがなければこの記録が…」

などの問題がおきる可能性がありますね。

選手たちはどう思っているのでしょうか。

 

甲子園 史上初の報道詳細

◆第100回全国高校野球選手権記念大会第2日▽1回戦 佐久長聖5―4旭川大高=延長14回タイブレーク=(6日・甲子園)

 佐久長聖(長野)が、甲子園大会初の延長タイブレークの末に旭川大高(北北海道)を破った。

 日本高野連の竹中雅彦事務局長は「100回記念大会で(今年から)採用したルールが初めて適用された。高校野球の歴史として新たな一歩を刻んだ日になった。大体1、2イニングという(調査)結果が出ていた。想定内、予想通りだった」と明かした。

 日本高野連は選手の健康管理などの観点から、昨年9月に、今春センバツからのタイブレーク導入を決定。今年1月に夏の全国高校野球選手権大会や地方大会などでも一律に導入することを決めた。今春センバツではタイブレークに突入した試合はなかった。「できれば12回までに決着がつくのがベストだったと思いますが、選手の健康管理を考えて導入したルールですので、やむを得ない。この試合がタイブレーク(導入)前であれば、延長15回までいって、引き分け再試合。明日、また疲れた状態で第4試合を戦った両チームがやるということを避けられたのはよかった。ナイターとなりましたけど、選手に疲れが残らなければいいという気持ちでいっぱいです」と、竹中事務局長は意義を強調した。

 3月には甲子園でタイブレーク講習会が行われた。「イニング間も2分ぐらいで通常のイニングのインターバルと変わりがなかった。練習してきた審判員を始め、球場の方とシミュレーションしてきたおかげ。結果としてスムーズにできた」と胸をなで下ろした。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

 

甲子園 史上初のネットの反応は?

高校野球ファンの意見はいかがでしょうか。

ネットの反応を集めてみました。

●高校野球は審判への抗議ができない。ということはよりジャッジが重要なわけで、今回のレフトフライがしっかりジャッジされていればそもそも延長にはならなかったかもしれない。ビデオ判定を含め公平なジャッジへの改革もお願いしたい。 

●あのレフトの球、絶対とってたよね
なんでセーフ??
1つの試合判定ミスで、大きく結果が変わることがある。
選手たちは、この試合のために、どれだけ練習してきたのか。
旭川は悔いが残るだろうな。 

 

●タイブレークは、後攻が『相手状況に応じた攻め方を選択出来る』から有利なのは必然。だけど、先攻側に得点を奪われた時のプレッシャーは半端ない!結局のところ、どちらにもメリット・デメリットはある。 

 

●高校生の健康を考慮した選択として良いと思います。投手が少ないチームのこと考えたら、10回からやってもいいと思う。高校生なら優先すべきは勝負より健康でしょう。抽選より納得性も有るし。 

 

●甲子園の日程はインターハイに比べて相当楽なほう。勝った佐久長聖の次の試合は一週間後。

インターハイのサッカーなら明日。それにも勝ったら明後日もある。

 

●初適用では表のチームが勝ったけど、普通の延長以上に裏のチームの心理的優位が大きい気がする。 

 

●ぶっちゃけタイブレークの練習なんてしてくるチームはないだろう。最初から延長やると思って試合してないし。無死一二塁から送りバントが定石なので、敢えて引き付けてバスターするとか打者によっては強打でもいい。とにかく先攻チームは一点でも多く取らないと劣勢。じゃんけんに勝ったら後攻選んだ方がいいな。 

 

●必要以上の消耗を避けるべきというのはもっともだし、思ったよりは違和感無かった。
あとは、細かい理屈は分からないけど何となく後攻が有利に見えるので、差が付くようなら是正して欲しいなと。 

 

●第100回大会に相応しい大きな新たな一歩。
導入が成功して関係者の皆さんもよかった。 

 

●レフトの判定は、結果的に落球してなければ誰も騒がなかったクセに。
こんなんでギャーギャー騒いでるサルは高校野球観なければいいよ。 

 

●選手・応援団・大会運営者側からしたら良いだろうけど、一ファンにとっては引き分け再試合も滅多に無いし、それはそれでひとつのドラマとしてたまらんけどなぁ・・・ 

 

●「再試合がなくて良かった」
このコメントから高野連が球児のことも観客のことも考えず、
日程消化を最優先に考えていることがよく分かる
甲子園の利用期間延長が認められなければ、ナイターも
2部制もまず導入されないだろうね 

 

コメントをどうぞ