長友佑都 仙豆はTwitter炎上で計算していた?反骨心が結果に

スポーツ・五輪

サッカーW杯日本代表のDF長友佑都(ながともゆうと)選手が注目されていますね。

その中で、今回の自身の原動力の1つが炎上にあるとされています。長友選手自ら炎上隊長を名乗るのは本人の中にある反骨心が

ありそれが好影響を与えていたのかもしれません。

長友選手はその炎上を『仙頭』と例えています。

 

スポンサーリンク

長友佑都 仙豆はTwitter炎上で計算していた?反骨心が結果に

長友佑都選手は代表合宿中に金髪にして『“スーパーサイヤ人”となった』なんて言われていますよね。

今回もドラゴンボールの内容を意識して、このような投稿をされています。

仙豆(せんず)!!

「仙豆」とは人気アニメ「ドラゴンボール」に出てくるアイテムで、一粒食べると疲弊した肉体が全回復するものですね。

過去には、日本代表の炎上隊長となりTwitterでのつぶやきがファンやサポーターからの猛バッシングを受けました。

長友選手にとってはそれらの批判が『仙豆』だったそうで、批判を受けるたびに反骨心が沸き上がってきたそう。

 

「批判は僕らにとって“仙豆(せんず)”だったのかな。そのくらいエネルギーになった。イタリアでも、そうだった」と長友は振り返る。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

これくらいの気持ちが無いと、なかなか結果は残せないですよね。

長友選手自身もその性格に気づいていたために、Twitterで起爆剤となるような投稿を繰り返していたそう。

ファンの批判が来ることを分かったうえで投稿していたそうです。

結果的にチームは勝っているし結果も残せている。長友選手の方が一枚上手でしたね。

 

長友佑都 金髪はサイヤ人じゃなくてキャンチョメ?

長友佑都選手の金髪が注目されていました。試合も何回か見ていくうちに慣れてきましたが、ドラゴンボールのスーパーサイヤ人を意識していると報道されていました。

ただ、実際金髪の長友佑都選手を見る限りでは『金色のガッシュベル』に登場するキャラクターの『キャンチョメ』に似ていると話題になっていましたね。

 

もはや愛らしくも感じてきます。

ちなみに、長友佑都選手が金髪にしたことで、嫁の平愛梨さんも金髪にされています。

ちなみに、平愛梨さんの弟も金髪になっていました・・

 

 

 

長友佑都 ポーランド戦に期待

先日のセネガル戦で長友佑都選手のアシストがチームの得点に繋がりましたね。

ただ、その前のプレーにも注目されています。

それは、柴崎選手のこのロングパス。

なかなかこのような正確なパスは難しいでしょう。

そこから長友選手に繋がり、乾選手がゴールを決めた。

 

 

まさに、日本代表のメンバーそれぞれが息があっていたからこそ実現できたゴールだったと思います。

特にこのプレーには驚きました。

短期間でこのプレーの実現は難しいですよね。

ポーランド戦、期待したいところです。

 

コメントをどうぞ