清宮幸太郎 緊急入院で症状は限局性腹膜炎 2月に急性胃腸炎も?

スポーツ・五輪

清宮幸太郎 緊急入院!

プロ野球日本ハムの清宮幸太郎(きよみやこうたろう)選手が突如入院することになったようです。

報道では腹痛を訴えたため検査入院となっており、

精密検査を受けた結果としては、

『限局性(げんきょくせい)腹膜炎』と診断されたそう。

入院期間としては、現状3月15日までの入院となる予定のようです。

 

スポンサーリンク

清宮幸太郎 緊急入院で症状は限局性腹膜炎 2月に急性胃腸炎も?

入院までの経緯としては、

清宮幸太郎選手はここまでオープン戦7試合に出場しています。

成績としては、19打席無安打。

清宮幸太郎選手の代名詞とも思える

アーチは今だ見ることができず、

『プロの洗礼』とも呼ばれる”順調”な不調と言われていました。

 

年明けからは

1月の自主トレーニングで右手親指を痛めていたようです。

2月の米アリゾナ州でのキャンプでは軽めの打撃練習だけでした。

そういった意味では仕上がりは

不十分だったのかもしれません。

沖縄の2次キャンプでフリー打撃を行っていましたが、

2月22日には体調不良を訴え、

急性胃腸炎と診断されていました。

原因としては期待と責任からなるストレスでしょうか。

メンタル面では強そうに思えますが、

本人としてはかなり重くとらえていたのかもしれません。

 

不調を克服しようと、

練習では重さや形状の違うバットを試すなど、

木製バットに対応するため試行錯誤を続けていたとのこと。

 

11日のDeNA戦(鎌ケ谷)後に広島入りしていたが、

ここ数日、腹部の倦怠(けんたい)感や鈍痛を訴えており、

12日夜、体調不良で遠征先の広島から東京へ突如戻ることに。

 

検査の結果は『限局性(げんきょくせい)腹膜炎』。

 

広島戦に向けて「全力でやりたい」と気合十分でしたが、

再び離脱となってしまいました。

 

吉村浩ゼネラルマネジャーは

「ここ何日かは腹部の状態が悪くて、試合に出られる状態ではなかった」

と説明されています。

今後は入院して点滴治療などを受け、

経過を観察する予定とのこと。

報道では入院は15日までとしていますが、

実際にそれまでに回復するのかどうかは

明らかになっていません。

 

 

清宮幸太郎 緊急入院「限局性腹膜炎」とは?

限局性腹膜炎とは? 

徳洲会グループのホームページでは

以下のように説明されています。

おなかの内側の壁は腹膜という膜に覆われています。腹膜にはさまざまな役割があります。例えばおなかの中にばい菌が入ったりすると腹水という液を産生しますが、その腹水には白血球などが含まれており、ばい菌に対する防御作用を示します。その腹膜に何らかの原因で炎症が起こった場合を腹膜炎と呼び、原因によっては緊急手術の対象となる場合があります。範囲による分類では、炎症が限局していれば限局性腹膜炎といい、腹部全体に広がると汎発性腹膜炎といい、一般的には後者の方が重篤です。また発症時期による分類では急性腹膜炎と慢性腹膜炎に分類されます

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

 

原因によっては緊急手術の対象となる場合があるようです。

範囲による分類では、

炎症が限局していれば限局性腹膜炎といい、

腹部全体に広がると汎発性腹膜炎といい、

一般的には後者の方が重篤とのこと。

 

ここでも、発症の原因は『何らかの原因』としており、

明確な理由は分かっていないため、

精神的ストレスによる発症の可能性が

大きいと考えられます。

 

 

清宮幸太郎 緊急入院でネットの反応は?

●メディアに注目されすぎたな。ストレスも相当ありそう

●なんで試合に出れる感じじゃないのがわかってて、試合に出すのがよくわからない。

●そう考えるとハンカチはメンタルがつぇーわ

●結構ひ弱な感じ。やはり二軍に落としてあげた方が本人の為に良いと思うけど。

●そりゃ新しい環境で周囲に気を使うし、マスコミにも追いかけ回されるしでストレスが半端ないでしょ。この機会にゆっくり休んで欲しいですね。

●誰も今年レギュラーで大活躍してくれなんて望んでない。
順調に育てば代表する選手になれるだけの可能性は大いに秘めてるんだからまずは二軍で慎重に育てるべき。
打てば騒がれ、打たなくては叩かれるだけじゃ本人に精神的な負担が掛かりすぎてる。
そりゃ、いずれは精神的にも強くならないとプロじゃやっていけないが、言ってもまだ高校卒業したばかりだということを忘れてはならない。

●精神的に弱そう・・・。
このまま潰されなきゃよいのですが・・・。
温室育ちのお坊ちゃんにはプロの世界は厳しいのかもしれませんね~

●新人で期待されてて、ここまで病気になるのは初めてみた。
このままだと潰されそうで、ハンカチ王子とかの二の舞になりそうな…
雑草魂でやらないと。家もかなりのボンボンだからメンタルでちょっとかな。

●ストレスだな。こうなると清原のプロ1年目31本塁打は凄いと思う。

●何打席ノーヒットとはいえ、一応試合には出て遠征にも行けたのだから精密検査自体は大丈夫だと思うんだがなあ。やっぱり精神的なものかもしれないな。それはそれである程度休養が必要だったりするとは思うが。

●厳しいプロの世界で思ったように成績が出ずに心が折れちゃったかな?
心因性のものの予感。

 

ところどころ以前の『ハンカチ王子』こと斎藤佑樹選手のコメントが目立ちました。

斎藤佑樹選手も開幕後、5月からプロ初登板。1軍からのスタートでずるずると負の連鎖になっていったように思います。

まずは、二軍でちゃんと育ててあげてから一軍として起用してあげてほしいですね。

 

ちなみに、こちらが緊急入院前のバッターボックスでの様子のようです。

 

 

 

稲村亜美 困惑!もみくちゃ騒動原因は運営の準備不足? 協会は謝罪文を掲載

北斗晶 ブログ更新!休止の理由は友人の死? その真相は?

モト冬樹 飼育トラブル!スズメの違法飼育もネットの反応は・・・

吉田知那美 私服姿が可愛いと話題!パーティドレスからゴルフウェアまで!

コメントをどうぞ