成田緑夢 結果 平昌パラスノーボードクロスの動画は? 『五輪出場』は一家の義務

スポーツ・五輪

平昌冬季パラリンピックにて、3月12日に行われたスノーボードクロスにて、男子下肢障害の成田緑夢(ぐりむ)選手が銅メダルを獲得する結果となりました!

成田緑夢さん、おめでとうございます!

これで日本勢のメダルは現在4個となっています。

 

スポンサーリンク

成田緑夢 結果

成田緑夢選手は予選から絶好調。

1回目の滑りで58秒21の好タイムをマークしました。

この1回目の記録で決勝進出できると判断し、2回目を棄権したようです。

結果として他の選手がこのタイムを上回ることができなかったため、

予選1位で通過となりました。

 

その後は16人の選手で2選手による対戦形式となる決勝トーナメントになります。

1回戦では韓国の選手キム・ユンホを下し、続く準々決勝もジョン・レスリー(カナダ)を圧倒し、突き放す滑りを見せます。

ところが、準決勝ではアメリカのキース・ゲーベル相手に序盤から大きく先行するも途中で転倒。これにより準決勝進出を逃しました。

 

3位決定戦に挑んだ成田緑夢選手は、米国のエバン・ストロングと銅メダルをかけて対戦します。

アルペンスキーの一種目だったソチ大会で、金メダルをつかんだ31歳のエバン・ストロング。

スタート直後からリードを奪った成田緑夢選手、

途中でエバン・ストロング選手がコースアウトしてしまい、ほぼ一人旅に状態になり、勝利を確信。

フィニッシュラインを越え、ガッツポーズで喜びを表現していました。

日本選手のスノーボードでのメダル獲得は初。今大会の日本勢のメダルは4つ目となった。

 

 大腿障害の小栗大地(37)=三進化学工業=と、山本篤(35)=新日本住設=はともに決勝トーナメントに進出するもメダル獲得はならなかった。

 

豊川雄太 称賛の嵐 逆転劇のチームを救った救世主のハットトリック
ベルギー1部オイペンのFW豊川雄太(とよがわゆうた)さんが、3月11日のホーム・ムスクロン戦でハットトリックを達成したことが注目されていますね。 チームはその時自動降格の危機に瀕していましたが、豊川雄太さんは途中出場ながら、3ゴール1アシ...

 

 

平昌パラスノーボードクロスの動画は? 

まず、予選1位で通過した時の動画はこちらになります。

 

成田緑夢選手選手が銅メダル獲得した3位決定戦の動画はこちらです。

始まるまえから

「見ている人がドキドキするようなレースを見せたい」

と話していたように本当にドキドキさせてくれるレースを展開してくれました。

準決勝では惜しかったですが、それでも銅メダルは素晴らしいですよね!

 

ちなみにTwitterでの反応は以下のようになっています。

香取慎吾さんがパラリンピックのサポーターになっているんですね!

二人ともいい笑顔です^^

 

ガチャピン【Gachapin】(@GachapinBlog)さん | Twitterからの返信付きツイート
ガチャピン【Gachapin】 (@GachapinBlog)さん みんな、これまでどうもありがとう!。 東京の最新ツイートと返信

これは心に刺さる投稿。

下肢の障害を持ってなおかつ挑み続けるのは並みの精神力じゃできないと思います。

挑戦力が素晴らしいですね。

こちらは3位決定戦での対戦相手、エヴァン・ストロング選手。

試合後にたたえあっている姿もありましたし、二人は仲の良いのでしょうね^^

 

https://twitter.com/momoron925/status/973106764592726017

またまた香取慎吾さん。

動画でコメントされています^^

 

 

生駒里奈 センター辞退 卒業の理由は?『勝負に出るのは今がベスト』
乃木坂46の生駒里奈(いこまりな)さんがグループを卒業されることで注目されていますね。 しかし、卒業曲ともいえる「シンクロニシティ」で生駒里奈さんはセンター辞退を打診されていたそう。 主要メンバー卒業する時、だいたいが卒業メンバーをセン...

 

 

成田緑夢(なりたぐりむ)の年齢や経歴は?

  • 名前:成田緑夢(なりた・ぐりむ)
  • 生年月日:1994年2月1日(24歳)
  • 出身地:大阪市
  • 所属:近畿医療専門学校

成田緑夢さんは2014年のフリースタイルスキーの練習中の事故で左足に障がいを負うことになりました。

2015年にパラリンピック陸上を始め、パラリンピックスノーボードは16年に国際大会初出場。

8歳上の兄・童夢(どうむ)、6歳上の姉・夢露(めろ)はともに06年トリノ五輪に出場しています。

 

裕木奈江 反響 演技が上手過ぎて性格悪を勘違いされ干された? その真相は?
現在放送中のドラマ『FINAL CUT』に出演中の裕木奈江(ゆうきなえ)さん。 私の記憶する限りでは、かなり久々な出演のように思います。 調べてみると、裕木奈江さんは結婚後、日本映画には少し出ていますが、日本ドラマにはほとんど出演されて...

 

 

『五輪出場』は一家の義務

 平昌パラリンピックのスノーボードに出場する成田緑夢選手は元五輪代表の童夢さん、今井メロさんの弟です。

スノーボードの経験について聞くと、1歳の時から3人一緒で雪山に行くのが日常だったそう。

そのため、本人としても、スノーボードの選手になる以外の選択肢はなかったそう。

2006年トリノ五輪では、兄の成田童夢さんと姉の今井メロさんは兄妹でのスノーボード代表に選ばれています。

しかし、童夢さんは本番で着地に失敗し、メロさんは転倒。

ともに予選で敗退し、力を出し切れない結果となってしまいました。

その当時は成田緑夢選手は小学6年生。

夢の舞台で活躍する兄と姉の2人の背中を追って五輪を目指していましたが、19歳でトランポリンの練習中に大けがを負いました。

診断結果は左足の腓骨神経麻痺の重傷。足に障害が残る結果となってしまいました。

医師からは「スポーツはもうできないかも」と告げられる程だったとのこと。

もちろん落ち込む日々があったそうですが、あくまで性格は前向き。

成田緑夢選手は試行錯誤しながら障害を克服してハープパイプ競技を再開。高い身体能力と練習量で左足をカバーし、パラリンピックの代表となりました。

 

何でも、成田家では五輪に出ることが「義務」なのだそう。

お父さんが厳しかったようですね(笑

兄の成田童夢さんは自身と比較して成田緑夢選手については「果敢に挑んで淡々とこなす能力が高い」と太鼓判を押しています。

 

加護亜依 現在 可愛い画像は?小劇団でヒロイン熱演中 ネットの反応は?

キム・ジンヒョン 激高 柏サポーターから差別的発言があった? 動画や画像は?

濱田龍臣 涙 ウルトラマンが共演者の手紙に感動 龍馬伝から40センチ伸びた?

カルメン・ヨルダに批判!フォーミュラEとは?F1との違い

 

コメントをどうぞ