スポンサーリンク

クルシェルニツキー(カーリング) ドーピング失格で嫁とも離婚危機?メルドニウムとは?

スポーツ・五輪

平昌オリンピックにて初めてのドーピングによる失格者が出ましたね。

失格となったのはカーリングの混合ダブルスのアレクサンドル・クルシェルニツキー選手

混合ダブルスでは銅メダルを受賞した実力者でした。

もちろん、銅メダルは剥奪となりました。

せっかく偉大なメダルを手にしたのに、ドーピングだったとは悲しいことですね。

嘘をついてまで銅メダルという称号を手にしたかったのでしょうか。

OARでの出場ということでしたが、自国のロシアを裏切るような行為です。

詳しく見ていきます。

 

スポンサーリンク

アレクサンドル・クルシェルニツキーのプロフィール

出典:https://www.pyeongchang2018.com

  • 名前:アレクサンドル・クルシェルニツキー(Aleksandr KRUSHELNITCKII)
  • 年齢:25歳
  • 出身国:ロシア
スポンサーリンク

禁止薬物メルドニウムのドーピング発覚について

クルシェルニツキー選手からは禁止薬物のメルドニウムが検出されたと報じられています。

調べてみると、以前にテニス会の女王とされたマリア・シャラポワも同様の物質『メルドニウム』にてドーピング違反があったようですね。

 

「メルドニウム」という薬は一般的に抗虚血薬として使用されているようです。

ロシアなどでは薬局でも買えるくらい一般的なんだとか。

もともとはアフガニスタンへ派遣された旧ソ連の兵士が、持久力向上のために使用していたことで知られており、その効果は周知の事実である。ロシアの選手を中心にかなり広く使われていた。

引用:http://gendai.ismedia.jp

 

持久力向上や疲労回復に効果がある様ですね。

ロシアではかなり一般的に使用されていたように思います。

日本で言うサプリメントのような感覚で使用されています。

 

確かに、サプリメントは一般に市販されていますし、

披露を感じたときにはサプリメントを摂取しますよね。

芸能人でも健康志向の人は一日に何十種類のサプリを摂取される方もいます。

 

しかし、これも違反は違反です。

しっかりと違反事項であることは明記されています。

たとえ知らなかったとしても、選手は食生活にも気を使って挑まなければなりません。

 

クルシェルニツキー選手は違反を認め、五輪期間中の暫定資格停止処分を受け入れたようですが、オリンピック以降の処分については揉めているようですね。

 

CASによると、故意の摂取を否定するなどして大会後に処分の無効や軽減を求めて争う意思を示している。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

 

 

 

スポンサーリンク

OARとは?

 

今回の記事ではこのような記載があります。

 

ドーピングの潔白が証明できた選手には個人資格を与え、OARとして平昌五輪出場を認めたが、違反者が出たことで判断の正当性が揺らぐ事態となった。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

正直、今回のオリンピックが始まるまで、OARというものの意味をよくわからずに認識していました。

フィギュア女子のランキング上位の選手にもOARの選手は多いですよね。

調べてみると、2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のことのようです。

正式名称は「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」

 

14年ソチ五輪での組織的なドーピングが指摘された問題で平昌五輪参加を禁じられたロシアから、潔白を証明した選手が同国の国歌や旗を使わない個人として参加した。

引用:https://kotobank.jp/

なるほど、ロシアは平昌オリンピック参加が認められていないがゆえに、個人資格として出場する選手をOARとよばれているんですね。

 

けど、潔白を証明した選手とありますが、こんなクルシェルニツキー選手の様な問題が出てしまっては、その検査はザルも同然。

今後、OAR資格もなくなるのでは無いでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク

嫁のアナスタシア・ブリズガロワとは離婚破局か?

カーリング混合ダブルスでは男女のペアで挑む事になっています。

今回失格となったクルシェルニツキー選手のパートナーはアナスタシア・ブリズガロワ選手。

実はこのカーリングペアは二人は夫婦だったんですね。

アナスタシア・ブリズガロワ選手とはこのような女性。

ほんとに美人。

女優と言われてもおかしくないくらい美人ですね。惚れ惚れ~!

 

さて、問題なのはクルシェルニツキー選手は夫婦で平昌オリンピックに挑み、ドーピング失格でメダル剥奪となっています。

これは自国のロシアから批判を受けるだけでなく、おそらくは責任問題として妻の方にも批判を受けることにもなりかねません。

それほど不名誉なことですからね。

それでもなお、二人でカーリングダブルスのペアを組み続けるのは素晴らしいことかもしれませんが、できないのでは無いかとも思います。

嫁のアナスタシア・ブリズガロワ選手も言ってみれば夫に裏切られたわけですから。

言ってみれば不倫されたことよりも汚点となることなのでは無いでしょうか。

私はそう考えてしまいます。

となると、ペア解散で離婚ということになってしまいそうですよね。

 

 

 

スポンサーリンク

終わりに

クルシェルニツキー選手はおそらくは、

過去のシャラポワの問題があったにも関わらず、

ドーピングに対する意識は薄かったのだと思われます。

 

それを管理するコーチにも責任があるようにも思いますが、

やはり故意ではなかったとしても、許されない違反であることは間違いありません。

もしかしたら銅メダルを取っていなかったほうが事は小さく済んだかもしれませんね。

銅メダル獲得からの剥奪というぬか喜びは

最もファンを失望させるものになると思います。

 

最後に、お二人の動画を掲載しておきます。

 

 

藤澤五月 タバコでぼや騒ぎの真相は?移籍理由は引き抜き?不祥事?
平昌五輪カーリング女子日本代表の藤沢五月...
藤澤五月 血液型はO型で性格は姉御肌? 家族や彼氏について調査!
平昌五輪カーリング女子日本代表の藤沢五月...
藤澤五月 韓国語と笑顔で人気?かわいいけど大泣きの画像の真相は?
平昌オリンピックでカーリング女子代表選手...
カーリング女子 カナダ代表の動画画像!美人選手の名前や年齢は?
平昌五輪のカーリング女子1次リーグが行わ...
韓国団体女子パシュートの動画画像!チーム分裂理由や資格剥奪の真相!
平昌オリンピックの女子チームパシュートに...

 

コメントをどうぞ