岩渕麗楽 両親や経歴は?出身高校は一関学院の通信制ってホント?

スポーツ・五輪

岩渕麗楽さんがで平昌オリンピック スノーボード女子ビッグエア予選を突破し、メダルの期待が高まっていますね。

まだ16歳の岩渕選手ですが、既に国内ランキング1位になった経験もあり、底知れない実力の持ち主ということは間違いないと思います!

今季はW杯も優勝しているので、オリンピックも環境さえ整えば間違いなくメダルを期待できるのではないでしょうか!

この記事では、そんな岩渕麗楽さんの人物像や経歴、両親について調査していきます!

スポンサーリンク

岩渕麗楽(いわぶちれいら)のプロフィール

引用:Tonboeye

  • 名前:岩渕麗楽(いわぶちれいら)
  • 生年月日:2001年12月14日(16歳)
  • 出身地:岩手県一関市
  • 身長:150cm
  • 体重:40kg前後
  • 血液型:AB型
  • スポンサー:BURTON、ゼビオグループ
  • 所属:きららクエストスノーボードクラブ

 

岩渕麗楽さんのプロフィールを調べた時にやはり気になるのは名前の読み方ですよね。

なんとなくニュアンスで読めそうですが、変換では出てきません!

また、16歳という若さにも驚き。まだ高校1年生なんですよね。

私もスノボやりますが、始めたのが16歳ぐらいでした。

その年で金メダルを狙うなんてあっぱれ極まりないです。

スポンサーのBURTONといえば平野歩夢選手もスポンサー契約しているスノーボードのブランドとして有名ですよね。

また、もう一つは株式会社ゴルフパートナーのゼビオグループです。

ゼビオグループとしては、スポーツ専門店「スーパースポーツゼビオ」でも有名ですね。特に最近力を入れているブランド「ニューエラ」のパフォーマンスアパレルとしての展開も気になるところです。

 

 

 

 

経歴やスノーボード始めたキッカケ

 

岩渕麗楽さんがスノーボードを始めたのは4歳から

キッカケはもちろん両親がスノーボードをやっていたから。

4歳でテレビを見てスノボの魅力に取りつかれる子はなかなかいませんよね。

やっぱり親の存在は大切です。

まぁなかなか4歳で滑らせるってのもスパルタな感じもしますよね。

世間のイメージとしてはまだまだスノーボードは危ないというイメージがありますので、親としてはさせたくないという意見もあるのではないでしょうか。

そんな中で4歳から挑戦させたことはある意味、親の愛ではあるのでしょう。

しかし、岩渕麗楽さんも最初はうまく滑れなくてスノーボード好きではなかったそう。2年後の小学1年生のときに初めて一人で滑ることができ、ようやくスノーボードの楽しさに目覚めたようです。

そして、地元・東北地方のスキー場で練習を始め、小学二年生で大会出場したそうですが、予選落ち。小学二年生で大会に出るだけで特別賞もらっても良い感じもしますね。

その予選落ちがキッカケで岩渕選手の闘志に火が付いたようです。

やはり選手になる人は性格が負けず嫌いの様ですね。

性格について調べてみると、真面目と出てきました。

小学校4年になる頃にはアンダー15の大会(INDY PARK JAM)で優勝しています。

 

引用:ameblo

 

まだあどけない表情ですがこの時から既に大人にも認められるほどの実力。中学1年の時にプロ資格取得しています。

中学生くらいになってようやくスキーやスノーボードに触れる子が出てくる頃だと思いますが、その頃には既にプロだったんですね。レベルが違う。。

2014年にスロープスタイルでスノーボードナショナルチームの強化指定選手に選出。

2015年3月には中学生ながらJSBA全日本スノーボード選手権大会に出場したそう。

これはその時の映像の様です。

 

2017年に入ると日本での大会での賞をかっさらっていくようです。

2017年の成績を並べると、

  • 全日本選手権女子スロープスタイル 優勝
  • 全日本選手権女子ビッグエア 3位
  • 世界ジュニア選手権女子スロープスタイル 2位
  • 世界ジュニア選手権女子ビッグエア 2位
  • トヨタUSスノーボーディンググランプリFISワールドカップ 優勝

という結果だったそう。

こちらは世界ジュニア選手権女子スロープスタイルで2位を取った時の動画のようです。

 

こちらはトヨタUSスノーボーディンググランプリFISワールドカップで優勝した時の画像のようですね。

 

現在高校生にしてレベルが違いすぎますよね(笑

現在は国内ランキングで1位となっているみたいです。

これほどまでの実力が身についたのは、両親の厳しさと本人の負けず嫌いで真面目な性格が要因の様ですね。

羽生結弦 生着替えの動画画像は? 試合終了後のハプニングにファン歓喜!
平昌五輪のフィギュアスケート男子ショートプログラムが終わりましたね。 結果では羽生結弦選手が2本の4回転ジャンプを決め、111・68点をマークし首位で通過するという結果に終わりました。 昨年11月に右足首を負傷した怪我が心配されており、...
羽生結弦 プーさんぬいぐるみ封印の理由は?シャワー状態で直撃した動画も
平昌オリンピックのフィギュアスケート男子の演技で羽生結弦(はにゅうゆずる)選手が出場されますね。 怪我の具合が心配され、一時は引退説も浮上する程、テレビやメディアに出演することはありませんでしたが、このオリンピックでは前回よりも力を増して...

 

 

中学や高校はどこ?一関学院の通信制?

岩渕麗楽さんの出身中学ですが、地元は岩手県の一関市に住んでいて、中学校は一関私立東山中学校を卒業されています。

しかし、岩渕麗楽さんは中学校での生活はかなり厳しかったようです。

中学はなんと部活動が必須の学校。スノーボード部がなかったそうで、仕方なく器械体操部に所属していたそう。

さらに練習は毎日で週二回の夜間練習があったそうです。

小中一貫校だったので、おそらくは小学校を選択する時に「地元の学校だから」という軽い気持ちで選んだんでしょうが、これが裏目に出たそうです。

中学生でプロの資格を取得するほどなので、本来であれば時間をたくさん使ってスノーボードの練習をしたかったんでしょうがそれが許されなかったみたいですね。

そして、高校は地元岩手県の私立共学校の一関学院高等学校に通っていたそうです。

 

 

制服姿があどけないですね。こう見ると普通の女子高生です。

学校の偏差値は40~44でスポーツが盛んな高校として知られているようですね。

高校の部活についてはわかりませんでしたが、難なく通っていたので、おそらくスノーボードに集中できたのではないでしょうか。

この学校には通信制のコースもあるようです。

もしかしたら、スノーボードに集中させながら高校も通わせるため、あえて通信制のコースがある高校を選んだ可能性も考えられます。

中学の時にかなり時間を取られたようなので、逆に十分に時間を取れるところに通ったということでしょうか。

ちなみに岩渕麗楽さん、学校では友達にスノーボードの話は自分からしないそう。

それだけの実力があれば、高校の時とかそれなりに悩み等もあったと思うのですが、普通の女子高生として痛そうです。

それでも、スノーボードは誰にも負けたくないという気持ちを内に秘め、日々活動していたそうですよ。

カーリング女子 カナダ代表の動画画像!美人選手の名前や年齢は?
平昌五輪のカーリング女子1次リーグが行われていますね! 現在4勝している藤沢五月選手ら日本代表チームLS北見ですが、2月19日に行われたカナダ戦では8-3と2杯目となってしまいました。。。 ここで流れを切らさずに、今後も頑張ってほしいで...
ネイサンチェン 浅田真央のソチ五輪を思い出す演技 ミス連発の理由は?
平昌オリンピックのフィギュアスケート男子SPにて、羽生結弦選手は1位発進しましたね。 怪我を乗り越えて完璧な演技を見せてくれた時は日本中が震えたと思います。 しかし、 今回の記事で注目したいのは羽生結弦選手の直後に出番となったネイサン...

 

 

両親は会社員でスノーボードのプレイヤー?

岩渕麗楽さんの父の名前は和宏さんで母の名前は恵里香さんと言うそうです。

画像は母親の恵里香さんのインスタグラム。

和宏さんは1975年6月25日生まれ42歳。

恵里香さんは1972年10月1日生まれ45歳ですね。

それぞれ現在は会社員として働いているようです。

両親は岩渕麗楽さんの未来に期待し、長時間かかる大会や練習の送迎を行っていたそうですよ。その時間はなんと片道4時間!

岩手県から練習にいい環境を求めてスキー場に通っていたそうですが、なかなか練習する環境としては厳しかった様ですね。

その長い時間を毎回車で送る努力。。愛を感じます。

父親の和宏さんはいつも岩渕麗楽さんにかなり厳しい言葉をかけていたようで、

「怖いと思ったらその場ですぐにやれ」

という言葉をかけていたそう。

獅子の子落としとまでは言いませんが、その教育が功を奏し、岩渕麗楽さんは挑戦し続けたそうです。

ちなみに現在でもその方針は続いていて、大きな賞を受賞しても全く褒めないんだそう。

ちなみに今回オリンピックに出場が決まってもメディアにもだんまりなんだとか。

 

動画!バックサイドダブルコーク1080

最後に岩渕麗楽さんの得意技 「バックサイドダブルコーク1080」を掲載しておきます。

平野歩夢 東京五輪挑戦 競技はスケボー?ネットでは応援の声多数!
平昌オリンピックで銀メダルを掴み取った平野歩夢選手が2018年に開催される東京オリンピックに出場することを検討しているそうですね。 昨日、ショーン・ホワイト選手らとの競技で伝説を残したばっかりなのに、さらに他の競技でも挑戦するとか・・ ...
平野歩夢 髪型キメて『金』意識?メダルを届けたい相手とは?
スノーボードハーフパイプの平野歩夢さんが平昌オリンピック開催地の韓国に降り立ったことで注目されていますね。 また、到着時に髪型がこれまでと異なっている事にもびっくり。 これまでのイケメンお兄さんとは少し違った毛先がまとまった パーマの...

 

 

まとめ

最後に、この記事をまとめると、

  • 岩渕麗楽さんは幼少期からスノーボードを初めた
  • 中学生でプロになった
  • 高校は一関学院の通信制の可能性がある
  • 両親もスノーボードプレイヤー

ということでした!

思ったのはやはりこの最年少でオリンピックのメダルを狙えるようになったのは、幼い頃から両親の努力があったからこそのようですね!

平昌オリンピックのメダルに期待したいです!

コメントをどうぞ