宮原知子 キス&クライで表情固まる4位 理由は回転不足で海外クレーム殺到

スポーツ・五輪

平昌オリンピックフィギュアスケート団体女子ショートプログラムにて、宮原知子(みやはらさとこ)選手が出場しましたね。

結果は68・95点で4位に終わりました。

フィニッシュ時にはガッツポーズを見せるほど満足した演技だったそうですが、自己評価と審査の点数が一致しない結果となったそうです。

その理由としては回転不足が指摘されていたとのことで思うように伸びなかったそうです。

 

スポンサーリンク

宮原知子 キス&クライで表情固まる4位

 宮原知子(19)=関大=は68・95点で4位となり、団体戦の得点で7ポイントを獲得した。得点源となる冒頭の連続3回転ジャンプが、ともに軽度の回転不足の判定を受け、個人戦に向けて課題を残す結果となった。

 

演技直後には両手を突き上げてガッツポーズした宮原だったが、チームメートに囲まれた応援席で、70点に届かない68・95点を見ると、表情が凍り付いた。

 

 

「演技自体はすごく良かったと思うけど、得点は悔しい」。最大の原因は、得点源である冒頭の3回転ルッツ-3回転トーループがともに軽度の回転不足をとられたこと。「ジャンプは大丈夫という感覚だった。点が出たときに全部アンダー(ローテーション)を取られたんだと。悔しい」と、自身の感覚と、ジャッジの判定との違いに戸惑いを隠せなかった。

 昨年12月の全日本選手権、今年1月の四大陸選手権とSP、フリーに組み込んだ3回転ルッツ-3回転トーループは、すべてどちらかが回転不足の判定を受けている。

引用:デイリー

 

ミンユラ 衣装はだけるトラブルの画像動画!両肩露出状態! メーカーはどこ?
あぶない!そう声をかけたくなるようなトラブルが発生しました。 平昌オリンピックにのフィギュアスケート団体のアイスダンスショーにて韓国ペアにアクシデントが発生しました。 アクシデントが発生したのはミン・ユラとアレクサンダー・ガメリンのペア...

 

宮原知子選手は映画「SAYURI」の曲に乗せて高難度の3回転ルッツ-3回転トーループの2連続などを決めるなど安定感のある演技を披露していました。

『ミス・パーフェクト』その異名にふさわしい演技だったと思います。

しかしながら、キス&クライにて宮原知子選手を待っていたのは70点にも満たない68.95点でした。

点数が掲示板に表示された瞬間は応援する選手含め全員が『え?』って漏れるような表情。

後ろの坂本花織選手らはそれでもなんとか盛り上げようとしていましたが、宮原知子選手は最後まで口元はピクピクするような不満げな気持ちだったように感じました。

 

素人目では鳥肌が立つほど美しい演技で問題無いように見えていましたが、これで4位なのか・・・という言葉が漏れてしまうほどの結果でした。

 

ちなみに、いかが宮原知子選手のジャッジスコアとなります。

 

 

宮原知子選手 本人へのインタビュー

--演技の最後はガッツポーズが出た

 「そうですね。点数的には少し悔しい点数だったんですけれど、チームのみんなに、何とか大きなミスなくまとめることができたので、ありがとうの気持ちでガッツポーズをしました」

 --日本はいい流れできていた

 「ダンスの結果は見ずに自分の試合になってしまったのですけれど、雰囲気からすごくいい流れできているのは感じていたので、自分の最後のショートでこの流れをしっかり受け継いでいけるように、貢献できる演技がしたいと思って滑りました」

 --これで日本はフリーにも進出する

 「今度は(坂本)花織ちゃんがフリーをしてくれるので、花織ちゃんの勢いで日本チームを盛り上げてくれると思うので、自分も応援で盛り上げられるよう頑張りたいです」

 --初めての五輪、そしてこの後は個人戦も控えている

 「この団体戦で一度ショート(SP)を演じることができて、個人戦はまた違った雰囲気になるとは思うのですが、五輪の会場でまずショートをできて、すごくいい経験になりました」

 

小平奈緒 トレーニング方法や筋肉や太ももの画像とは?競輪選手と比較!
平昌オリンピックで小平奈緒(こだいらなお)選手が非公式ながら500メートルトライアルで世界新記録を達成したことが話題になっていますね。 今回記録したのは低地リンクでの非公認の記録なので、公式の記録とはなりませんでしたが、着実に金メダルへま...

 

ネットでのコメントは?

海外の宮原知子選手のファンは以下のようにコメントしています。

●「3年間ツイッターで沈黙を守ってきたが、サトコ・ミヤハラは盗まれた。そして、ジャッジたちは自分が何をしているのか理解していない」

●「もっといい得点にふさわしい。彼女のスケートは美しかった」

●「もっと加点されるべき」

●「心から感動した。あのスコアには全く正義が感じられない」

●「サトコ・ミヤハラは盗まれたとしか言いようがない」

●「ちょっといいかしら! サトコ・ミヤハラは2位に相応しい!!」

 

海外からも今回の宮原知子さんの点数にかなり疑問に思っているようですね。

審査員というのはそれぞれに好き嫌いもあったりするとのことなので、公平性に欠ところもあるのかもしれません。

 

藤澤五月 タバコでぼや騒ぎの真相は?移籍理由は引き抜き?不祥事?
平昌五輪カーリング女子日本代表の藤沢五月選手が注目されていますね。 試合で勝利した時の笑顔が印象的で、カーリング選手の中でもひときわ美人と有名です! そんな藤沢五月さん、実は以前にタバコでぼや騒ぎを起こしたとかいう情報がありました。 ...

 

また、日本のコメントは以下のようになっています。

●点数何か意図的に感じるの気のせい?

●このジャッジが通じるなら、個人戦でも宮原さんの点数が伸びる訳がない。

●ジャッジが公平な点数をつけないで、誰が中立な立場にいてくれるの?
でも、ちゃんと見てくれてる人は見てるんだよね。

●海外のフィギュアファンの方々ありがとう。

●転倒もしていない、回転不足もない、着地も完璧だった3ループのジャンプに-3つけている審判がいますね…

●最初は素人目でも回りきってるように見えたのになぁ

●もし回転が足りてるのにそういう採点をされたっていうんなら、国としてちゃんと抗議して欲しい

●バンクーバーの浅田真央の有り得ない得点を思い出す。
もっと得点を公正につけるシステムにしてくれないと選手もモチベーション下がるよね。

●こんな意見が出るのは、心に残る演技が出来た証拠で是非自信と誇りを持ってほしい。

●このジャッジが通るなら個人戦も勝ち目ないですね

●宮原さんの得点は、二つ目は回転足りてないって言われても仕方ない、一つ目はかなり厳しいって感じだと思った

●今回のジャッジは人として公平性に欠けていることに気がついてほしい。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

こちらも合わせてどうぞ

財木琢磨 謝罪も恋人気分バスツアー目前 ファンを虜にする恋人商法とは?
俳優の財木琢磨(ざいきたくま)さんが、彼女とのツーショット写真が流出したことに対して謝罪されています。 調べたところによると、今回の出来事は前例もあり、二度目。 前回かなりファンにも怒られたようで、謝罪を求める声やファン終了宣言をする人...
TDR第3パーク テーマは『空』 ディズニースカイは世界初の空中に作る?
東京ディズニーランドの第3のテーマパークのテーマを『空』にしたと報じられていますね。 この記事を見て驚いたのですが、何でもディズニーランドのテーマを陸以外を建設しているのは日本だけなのだとか。さらに海に加えて空も建設するとなると、世界中か...

 

コメントをどうぞ