青木涼真(法政大学) 出身や経歴は? 箱根駅伝2018で9人抜きの区間新

スポーツ・五輪

箱根駅伝2018にて、5区の法政大学のの選手が9人抜き、区間新を記録しました!

その選手の名前は青木涼真(あおきりょうま)選手!

 

ネット上では「新たな山の神」「すごかった」など多くの反応が寄せられています!

ここで、青木涼真選手の経歴や実績などについて

調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

青木涼真・プロフィール

  • 名前:青木涼真(あおきりょうま)
  • 大学:法政大学 生命科学部(2年)
  • 出身高校:埼玉県・春日部高校出身
  • 出身地:埼玉県久喜市出身
  • 身長:167cm
  • 体重:56kg
  • 家族:両親・姉

青木涼真の出身高校や経歴について

駅伝選手になるまで

青木涼真選手は法政大学出身の選手で、

理系学部初の駅伝走者だそう。

法政大学って、文系と理系で確かキャンパスも異なりますよね?

なかなか練習も大変だったんじゃないでしょうか。

 

中学の頃はサッカー部で、もともとは高校もサッカー部に入る予定だったそうです。

しかしながら、サッカー部がどこにあるのかわからなくて、その時たまたま陸上部に勧誘を受けたところ、ノリでそのまま入部してしまったのだとか。

 

その様な流れで入部した選手がこのような有望な選手に育つなんて、分からないものですね。

やはり、センスやその人の精神力(メンタル)の強さが影響するのでしょうか。

 

実績・記録等について

なんだか青木涼真選手を見ていると、

陸王の竹内涼真演じる茂木裕人(もぎひろと)を思い出します。あれ?そういえば竹内涼真さんと名前が同じ(笑

 

青木涼真選手の10000メートルの自己ベスト記録は

29分30秒64

 

今回の箱根駅伝2018 5区の記録は

1位で1時間11分44秒

 

箱根駅伝2017 8区の記録は

9位で1時間7分20秒

 

出雲は3区 

4位

 

全日本は4区

11位

 

終わりに

今回の青木選手は驚異の9人抜きを達成しました。

さらに、5区の記録で1時間11分44秒をたたき出し、区間新記録を出しました。

 

ゴール間際で、現在疑惑となっていますが、もしかしたら10人抜きもできたのではないかとの話になっています。

それについては、拓殖大学の監督車が妨害を行ったのでは・・?なんて噂になっています。

箱根駅伝2018 拓殖大学 監督車が蛇行運転 進路妨害「10人抜きできた?」

 

 

ネットでも今回の9人抜きは脅威であると大絶賛。

見ているこちらも少し胸が熱くなる感じがしましたね。

ネットでの反応を少しまとめていきます。

 

 

 

コメントをどうぞ