坂本花織 全日本2018の動画!初優勝で大逆転&大金星

スポーツ・五輪

フィギュアスケートの2018全日本選手権、

女子シングルの結果が出ましたね。

 

初優勝で大金星を挙げたのは

坂本花織選手でした。

 

ショートプログラム2位からの大逆転で

初優勝を決めた坂本選手は

どんな演技をしたのでしょうか?

 

動画も探してみましょう。

スポンサーリンク

坂本花織 全日本2018のショート(SP)の動画

21日に行われたショートプログラムでは、

5連覇がかかっていたエース・宮原知子選手

が、ほぼノーミスの演技をして首位に

立っていました。

坂本花織選手は、1位の宮原選手とは

わずか1.11点差の高得点で2位につけ、

3位には三原舞衣選手、4位には樋口新葉

選手、そしてグランプリファイナルで初優勝

した紀平梨花選手が5位に入り、首位の

宮原選手と5位紀平選手との差も8.01と

大混戦となっていました。

グランプルファイナルを制した紀平梨花選手

や、5連覇がかかる宮原知子選手らに注目が

集まる中、高得点で2位につけた坂本花織

選手の演技は素晴らしかったようです。

 

 

次は男子ですね。ファンブックでお気に入りの選手をチェックしちゃいましょう。

独占インタビューや、対談、密着レポートなどで、それぞれの選手の魅力に迫っています。

坂本花織 全日本2018のフリー(F)の動画

23日に行われたフリーで、合計228.01点で

初優勝を遂げて、来年3月に開催される

世界選手権の切符を手に入れた坂本花織選手。

 

フリーだけの得点は152.36点、

ショート、フリーともに2位の成績を残し

合計得点で逆転優勝しました。

2位にはショート5位から、フリーで1位の

点数を出した紀平梨花選手が入り、

ショートプログラム1位で、全日本5連覇を

めざした宮原知子選手が3位となりました。

また、新たなスターが誕生しましたね。

 

今回優勝した坂本花織選手が18歳、

グランプルファイナル優勝の紀平梨花選手が

16歳、エース宮原知子選手もまだ20歳と

若い世代が実力をつけてきていますね。

この先、誰が先頭に立って女子フィギュアを

引っ張っていくのか、まだまだわかりません

ね。

 

 

 

 

坂本 花織(さかもと かおり)プロフィール

    • 名前:坂本花織
    • 生年月日:2000年4月9日
    • 出身地:兵庫県神戸市
    • 身長:158㎝
    • 血液型:B型
  • 所属クラブ:シスメックス

 

4歳でスケートを始めたという坂本花織選手

は、水泳と長距離走も得意ということで

スポーツ万能なんですね。

 

坂本選手は、今年行なわれた

平昌オリンピックでは、初の五輪出場で

堂々の6位入賞を果たしました。

 

グランプリシリーズ1戦目となった

アメリカ大会では2位の成績を残す好発進

を切り、つづく2戦目のフィンランド大会

でも3位の成績をおさめ、自身初の

グランプリファイナル進出を決めました。

 

グランプリファイナルでは、惜しくも

表彰台を逃し4位となりましたが、

日本選手権で、見事に雪辱を果たしましたね。

 

 

 

 

ネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

 

 

 

 

おわりに

また新しいスターが誕生して、

これからの女子フィギュアスケート界が

ますます楽しみになってきましたね。

 

浅田真央さんが引退してしまったときには、

これからの女子フィギュアを引っ張っていく

存在は誰になるのだろうかと、ちょっと

寂しい感じもしていましたが、着実に

若い人たちが育ってきているようです。

 

冬のオリンピックは、今年平昌があった

ばかりですから、次はまた4年後ということ

になりますが、みなさんまだまだお若い方

が多いですから次のオリンピックでの活躍も

期待大ですね。

 

ロシアでも、ザギトワさんを脅かすような

若い人たちが何人も出てきているようなので

世界的にも、これからますますフィギュア界

が盛り上がっていきそうです。

コメントをどうぞ