スポンサーリンク

紀平梨花 全日本フィギュアの動画は?ショート/フリーの結果が気になる!

スポーツ・五輪

フィギュアスケートの全日本選手権が

いよいよ21日に開幕しますね。

 

先日のグランプリファイナルで初優勝して

一躍世間の注目を集めた16歳の新星

紀平梨花さんが、どのような演技を見せて

くれるのかも楽しみですよね。

 

動画や、ショート/フリーの結果が気になりますね。

動画を掲載していきます!

 

スポンサーリンク

紀平梨花 全日本フィギュアの動画は?ショート/フリーの結果が気になる!

公開され次第、こちらに掲載してきますね!

しばらくお待ちください^^

 

 

スポンサーリンク

紀平梨花 うさぎのぬいぐるみ画像や購入方法は?

グランプリファイナル初出場で見事に

初優勝を遂げた紀平梨花さんが

バンクーバーから、成田空港に凱旋帰国した

際に持っていた「うさぎのぬいぐるみ」が

話題になっていましたね。

かなり巨大なこのぬいぐるみは、ファイナル

での演技後に、ファンの方からリンクに

投げ込まれたものです。

このうさぎのぬいぐるみは、楽天などの通販

でも購入することができるみたいですね。

 

大きさは50㎝~130㎝まで種類があるそうで、

ふかふかの手触りが心地良い抱き枕としても

つかえるみたいです。

羽生選手は、どこの国のリンクに行っても

演技後に客席から大量の「プーさん」が

降ってきますが、今後は紀平さんの演技後に

うさぎさんのぬいぐるみを投げ入れるファン

が増えるかもしれないですね。

 

紀平梨花さんがもっていたうさぎのぬいぐるみはコチラです。

薄いピンク色のリボンと、とぼけた表情が可愛いこちらのぬいぐるみは、50㎝、70㎝、80㎝、90㎝、120㎝、130㎝とサイズのバリエーションも豊富です。

 

スポンサーリンク

紀平梨花 姉妹の画像は?有名人でavex所属の噂!

紀平梨花さんには、お姉さんがいるそうです。

 

フィギュアスケートを始めたのも、

姉の影響があったそうで、浅田真央さん・

舞さん姉妹と似てますね。

 

お姉さんの名前は、紀平萌絵さんといって

現在は大学生のようですね。

姉・萌絵さんは、すでにフィギュアスケート

はしていないそうで、関西大学文学部の

英米学科に通いながら、プロのダンサーを

めざして『エイベックス・アーティスト

アカデミー』でダンスを学んでいるそうです。

 

そんな縁もあってか、紀平梨花選手も

エイベックスと契約しているそうです。

 

エイベックスは、数多くのスポーツ選手が

契約しているそうで、ダルビッシュ有選手や

本田圭佑選手なども契約しているようです。

本業のフィギュアで成績を残せるように

なってくると、世間からの注目度も高まり

いろいろなメディアに露出する機会も増えて

いくでしょうから、しっかりとマネジメント

してもらったほうが安心ですよね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

紀平 梨花(きひら りか)プロフィール

グラム@PATMER on Twitter
“女子フィギュアGPF見たけど、紀平梨花ちゃん優勝おめでとう!(*^^*)かわいいしw てかザキトワ破ったのかw しかもザキトワとはジュニア時代からライバルとか、真央ちゃんとキムヨナ思い出した。次はこの二人の時代になるのかな。真央ちゃん引退してから興味無かったけど、また面白くなりそう。”
    • 名前:紀平梨花
    • 生年月日:2002年7月21日
    • 出身地:兵庫県西宮市
    • 身長:154㎝
    • 血液型:O型
  • 所属クラブ:関西大学KFSC

 

紀平梨花選手は、現在通信背の私立高校に

在籍しながら、関西大学KFSCというクラブ

に所属しています。

 

幼い頃からスポーツ万能で、フィギュア以外

にも、バレエや体操、ピアノなども習って

いたそうです。

 

現在は体脂肪率が6%台で、腹筋もバキバキ

に割れているとか。

 

フィギュアスケートというと、華やかな

芸術性に目が行きますが、鍛え抜かれた体は

まさにアスリートって感じですね。

 

先日のグランプリファイナルを制覇した

ことで、今回の全日本フィギュアでは

大本命と目される存在になりました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

ネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

Twitter / アカウント凍結
ニュース速報、エンタメ情報、スポーツ、政治まで、リアルタイムでフォローできます。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

おわりに

このあいだのグランプリファイナルでは

初出場という緊張感はあったと思いますが、

今回の全日本フィギュアでは、ファイナルを

制した直後ということで、世界中からの

注目度が増していますから、いままでは

感じたことのないプレッシャーも感じて

いるかもしれませんね。

 

まだ16歳ですが、あっという間に一流の

アスリートとして追われる立場になった

紀平選手が、これからどんなふうに成長して

いくのか、楽しみでもあり、ちょっと心配

でもありますね。

 

プレッシャーに押しつぶされることなく、

今の実力を存分に発揮して、悔いのない試合

をしてほしいと願っております。

コメントをどうぞ