絢子さま 婚約!相手の名前や画像は?

高円宮家の三女、絢子さまが一般の会社員の男性と近く婚約されることが報じられています。

どうやら近日中に公に発表される様子。

スポンサーリンク

 

 

絢子さま 婚約!相手の名前や画像は?

高円宮家の三女絢子さま(27)が、会社員の男性と近く婚約されることになった。

宮内庁幹部が26日、明らかにした。宮内庁は近く、婚約内定を正式に発表する予定。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

現在のところ、報じられている内容としては以上のようです。

具体的なお相手の方の名前などは明らかになっていません。

おめでたいニュースである事は間違いないですが、やはりお相手の情報が気になりますね。

由緒正しき家の跡取り息子だといいのですが…

眞子さまの件もあるため、おそらくはお相手の方の身辺調査なども厳しく行われている可能性があると思います。

宮内庁も大忙しの状態かもしれません。

そういえば、先日のサッカーW杯日本対セネガル戦にて、お母様が観戦されていましたね。

2018年6月25日にW杯日本代表とセネガルとの試合が行われましたね。 試合は2-2の同点という形で終わりましたが、しっかりと勝ち点1を獲...

挙式の時期などが気になるところです。

調べてみたところ、お相手の方は大手海運会社にお勤めしている方との噂があります。

三井商船などでしょうか。

ちゃんとした会社で働いている方のようでよかったです。

絢子さま 婚約報道の詳細は?

高円宮家の三女の絢子さまが、東京の大手海運会社に勤務する男性と婚約されることになり、宮内庁は、近く、婚約の内定を正式に発表する方針です。皇室では秋篠宮家の長女の眞子さまに続く婚約内定となり、結婚による女性皇族の減少が進むことになります。

絢子さまは、故・高円宮さまと高円宮妃の久子さまの三女で、27歳。おととし、城西国際大学の大学院の修士課程を修了し、皇族としての公務にあたる一方で、去年6月から城西国際大学の研究員を務められています。

関係者によりますと、お相手は、東京の大手海運会社に勤務する港区に住む男性で、ことし4月に高円宮邸で開かれたパーティーに親子で招かれるなどしていて、久子さまも交際を認められていたということです。

絢子さまの婚約の意思は天皇皇后両陛下にもすでに伝えられていて、宮内庁が、近く、記者会見を行って、婚約の内定を正式に発表する方針だということです。結婚式は、ことしの秋に東京で行われる予定です。

高円宮家では、平成26年に次女の典子さんが、島根県の出雲大社の神職、千家国麿さんと結婚して皇室を離れています。皇室では、去年の秋篠宮家の長女の眞子さまに続く婚約内定で、結婚による女性皇族の減少が進むことになり、女性皇族が結婚すると皇室を離れる今の制度をめぐって、再び議論が起きる可能性もあります。

皇族の結婚は、男性の場合、皇室典範の規定で皇室会議の議決が必要ですが、皇室を離れる女性の場合、こうした手続きは必要なく、一般の結納にあたる「納采の儀」と呼ばれる儀式が行われて正式に決まります。

絢子さまは、平成22年、20歳の誕生日を迎えるにあたり、記者団の質問に文書で回答を寄せ、将来の結婚や理想の男性像について、「子どもが好きなので、いつかは結婚をして子育てをしたいと考えております。尊敬できる方と、笑いの絶えない温かい家庭を築いていかれたらと思います」と述べられていました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加