群馬県 防災ヘリの9人 正午前に草津白根山付近で連絡取れず行方不明に

ニュース・事件

群馬県警によると、8月10日に草津白根山付近で県の防災ヘリが消息を絶ったとのこと。

現在のところ詳細については分かっていませんが、

9人が搭乗しているとのこと。

墜落したということでしょうか。

スポンサーリンク

群馬県 防災ヘリの9人 正午前に草津白根山付近で連絡取れず行方不明に

群馬県によると、10日正午ごろ、草津白根山付近で県防災ヘリ「はるな」が行方不明になっている。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 

現在のところ、速報テロップのみが流れており、詳しい状況は分かっていないようですね。

新しい情報が入り次第、追記していきます。

 

 

群馬県 防災ヘリの9人 正午前に草津白根山付近で連絡取れず行方不明に

群馬県警に入った連絡によると、草津白根山付近で10日午前、県の防災ヘリ「はるな」が消息を絶った。

県防災航空隊4人と吾妻消防隊員5人の計9人が搭乗しているとの情報がある。

山中に墜落した可能性もあり、県警などが捜索を始めた。

同県では昨年11月8日、上野村の橋の上に民間のヘリが墜落し、乗っていた4人全員が死亡している。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 
県や県警によると、ヘリには、県防災航空隊員2人、吾妻広域消防本部(群馬県東吾妻町)の職員5人、県の委託で運航を担っている「東邦航空」の機長、整備士各1人の計9人が搭乗しているとのこと。

午前9時15分に前橋市内のヘリポートを離陸

10時45分に戻る予定だったが、同10時過ぎに通信ができなくなり、行方が分からなくなったそうです。

ヘリは、群馬、新潟、長野の県境で11日に開通する予定の登山道「稜線トレイル」の視察に向かっていたという。

ヘリはこのようなタイプとのこと。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 

 

稜線トレイルとは?

稜線トレイルとはこちらですね。

群馬県は、四季折々のたたずまいを見せる山々、数々の清流を集めて豊かな水をたたえる利根川など、自然に恵まれた土地です。

特に県北部には、日本百名山、二百名山にも数えられる雄大な景観の山々があり、草津温泉、水上温泉、四万温泉、万座温泉といった著名な温泉地が数多く存在します。「ぐんま県境稜線トレイル」は、このような群馬県が有する優れた自然環境と温泉などの既存の観光資源を活用した新たな取り組みです。みなかみ町の土合から嬬恋村の鳥居峠まで、県境の名山を結ぶ登山道を、1本の道として結びつけることにより、国内唯一となる「稜線100kmのロングトレイル」が完成します。

「群馬の山旅」では、ぐんま県境稜線トレイルを大きく5つのエリアに分け、エリア毎にハイキング・登山コースや観光、温泉、グルメなど、おすすめの山旅情報をお届けします。稜線からの雄大な景色を望みながら、山麓の地域を巡って歴史や文化を楽しみ、温泉や食で疲れを癒やす「群馬の山旅」へ、是非一度お越しください。

出典:https://gunma-yamatabi.com/

 

群馬県 防災ヘリの9人 不時着の原因は?

現在のところ、不時着したと仮定しても、原因については分かっていません。

天候も現在は晴れであり、トラブルが起こる要素がほとんどなかったとのこと。

若干霧がかかっていたそうですが、

気にするほどではないとのこと。

 

新しい情報が入り次第、追記していきます。

コメントをどうぞ