大野美幸(日大チア部監督?) 画像や経歴は?日大のパワハラ内容がヤバい!

日本大学応援リーダー部(チアリーダー部)の女性監督のパワハラ問題が話題となっていますね。

以前のアメリカンフットボール部の内田正人前監督と同じく、日大のパワハラ体質とガバナンス(組織統治)の欠如が再び露呈することになりました。

女性部員は精神的に追い詰められ、適応障害と診断されているそう。

他の部員も責められて自死することを考えるほど追い詰められているとのこと。

現在、日大チア部の監督は大野美幸(おおのみゆき)という人物であると噂されています。詳細について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

日大チア部で女性監督がパワハラ?

報道によると、どうやら日本大学応援リーダー部(競技チアリーディング)の女性監督が女子部員にパワハラをしたとのこと。

毎日新聞の報道によれば、学内の人権救済機関に認定されたようですね。

被害を受けた部員は精神的に追い詰められて適応障害と診断されてしまったとか。

パワハラの内容としては、全部員の前でこの部員を名指しし「大雪の日に事務員に頼んで練習をなくそうとした」と事実でないことを強く叱責されたそう。

大雪の日ぐらい休みたい気持ちはあると思いますが、このあたりの詳細についてはわかっていません。

またこの他にも、部員が強豪である出身高校のジャージーを着ていたことから「学校の恥。今すぐ脱げ」と怒ったそう。

さらに怪我からの復帰が遅れているのをウソだと疑い大会に出場させようとしたとも。

診断書などで本当かウソかくらいは分かるはずですが、

この報道からは女性監督の性格が表れているように思いますね、

なんとしても勝ちたい。選手はコマ。

そういった扱いを受けている印象を感じました。

ただ、今回の問題はパワハラに当たると認定されたため、

文面上ではわかりませんが、よほど強い暴言等があったのでしょうね。

※更新

次のページもどうぞ!

日本大学のチアリーディング部(応援リーダー部)のパワハラが問題になっているようですね。 監督は度が過ぎた指導がパワハラと認定され、被害を受...
日本大学のチアリーディング部(応援リーダー部)のパワハラが問題になっているようですね。 内容について気になるところですが、 いったいどの...

大野美幸(日大チア部監督) 画像や経歴は?パワハラの内容がヤバい!

現在のところ、日本大学チア部の監督は大野美幸(おおのみゆき)という人物のようです。

画像はこちらのようですね。

出展:https://www.nihon-u.ac.jp

経歴としては、2011年まではこの大学の選手だったとのこと。

そして、卒業後、2015年に監督に就任したそう

どうやら、日本大学習志野高校でもチアリーダー部に所属されているそうですね。

今回の問題については解決せず、うやむやになりつつあるとか。

監督は7月に女子部員に謝罪したとされていますが、取材については日大企画広報部は「事象の有無を含めてお答えできない」と回答し、監督は現在も指導を続けているとのこと。

やはり、日本大学本来の体質が染みついてしまっているように思ってしまいますね。

日本大学応援リーダー部(DIPPERS)の動画は?

日本大学の応援リーダー部にはDIPPERSという名前がついているようですね。

こちらが部活の動画になります。

動きを合わせるためにはメンバーの気持ちも”シンクロ”させる必要があるため、

頑張ろうという気持ちにさせることは必要です。

そのため、これほどまでにタイミングや動きが精確なのであれば、普段の練習はとても厳しいものであることは容易に想像がつきます。

おそらくは、その指導に度が過ぎてしまったために、こういった問題に発展したのではないかと。

ある程度は厳しくするのも必要ですが、それで部員の精神状態が崩れるようでは、いずれにしよ監督としてはふさわしくはないのかもしれません。

ちなみに、日本大学応援リーダー部は日本選手権で最高順位は4位という素晴らしい記録を持っています。

この記録より上に上にという思い、そしてプレッシャーも大きかったのかもしれませんね。

日大チア部で女性監督がパワハラ報道の詳細は?

日本大応援リーダー部(競技チアリーディング)の女性監督が女子部員にパワハラをしたと、学内の人権救済機関に認定された。関係者への取材で判明した。部員は精神的に追い詰められて適応障害と診断された。運動部を統括し、アメリカンフットボール部の内田正人前監督が事務局長だった保健体育審議会(保体審)に解決を求めたが対応しなかったという。日大のパワハラ体質とガバナンス(組織統治)の欠如が再び露呈した。

監督は2011年ごろまで同部選手だったOGで15年度に就任した。女子部員らによると2月5日、全部員の前でこの部員を名指しし「大雪の日に事務員に頼んで練習をなくそうとした」と事実でないことで叱責した。

 この前後にも、部員が強豪である出身高校のジャージーをはいていたことを見とがめ「学校の恥。今すぐ脱げ」と怒ったほか、けがからの復帰が遅れているのをうそだと疑い大会に出場させようとした。他の部員からも責められて自殺を考えるほど追い詰められ、大学に通えなくなった。

 女子部員側は保体審に監督との仲裁を求めた。当初は応じる姿勢を示したものの「監督と直接話してください」などと態度を変えたため、3月に人権救済機関に相談した。関係者によると、具体的内容は公表していないが、調査をして監督の言動がパワハラに当たると認定したという。

 5月に起きたアメフット部の問題で日大は対応が批判されたがその間もチアの問題は解決せず、監督は7月に女子部員に謝罪した。毎日新聞の取材に日大企画広報部は「事象の有無を含めてお答えできない」と回答。監督は指導を続けている。

 アメフット部の問題では、日大が設置した第三者委員会が7月末、悪質タックルを指示した内田前監督=懲戒解雇処分=の指導を「独裁」「パワハラ」と批判。部活動を監督すべき保体審の事務局長を内田前監督が務めていたことが独裁を許し、ガバナンスが機能しなくなったと指摘した。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

日大チア部で女性監督がパワハラ報道にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

●スポーツの問題が多すぎてなんのこっちゃわからんがな。次は、日大チアの監督パワハラかい!
ネタがつきない分野だなぁ。今一番対応で忙しい長官ってスポーツ庁の鈴木大地じゃないの? 

●日大、チア監督がパワハラ認定か 

●昨日の日大:アメフト部でパワハラ
今日の日大:チアリーディング部でパワハラ
明日の日大:〇〇部でパワハラ 

●チアのパワハラ日大だからにしちゃいけないと思うわ 

●チアのパワハラも日大なのか…。学校全体で問題があるのか…(-_-;) 

●女性監督が、パワハラいい加減にしろよ
これだけメディアで、騒いでるんだから、気が付けよ
間を置かずに、監督の記者会見はを
逃げ得が利く時代ではないぞ~ 

●レスリング協会、ボクシング協会、日大アメフト部と続々と「ボス」がパワハラや職権乱用で辞任。一方で相撲協会とサッカー協会は問題にはなるものの辞任はせず、その下の部下が辞めさせられる。この差って何ですか?

●パワハラの内容読んでたら胸が苦しくなった。女性ならではの追い詰め方。言い回し。言葉選び。部員もそれに同調して更に追い詰める。被害女性がこれ以上苦しまないといいな。それにしても日大チアの監督最低

※更新

次のページもどうぞ!

日本大学のチアリーディング部(応援リーダー部)のパワハラが問題になっているようですね。 監督は度が過ぎた指導がパワハラと認定され、被害を受...
日本大学のチアリーディング部(応援リーダー部)のパワハラが問題になっているようですね。 内容について気になるところですが、 いったいどの...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加