朝日アルミ産業 爆発!岡山県総社市で落雷が原因?『爆風がやばい』

ニュース・事件

岡山県倉敷市にて爆発があった様子。

原因については分かっていませんが、どうやら岡山県総社市清音の工場が発生現場の様子。

爆発当時については、爆音と共に雨の中爆風まで感じた人が多くいた様子。

詳しく見ていきます。

 

スポンサーリンク

朝日アルミ産業 爆発!岡山県総社市で落雷が原因?『爆風がやばい』

現在のところ、爆発の理由については分かっていません。しかしながら、爆発当時の画像があっぷされていました。

 

どうやら現場としては朝日アルミ産業のようですね。鉄工所となります。

おそらくは雨の影響で何かしら影響を受けたということでしょう。

落雷などでしょうか。

 

 

 

岡山県総社市 工場で爆発!被害は?

現在のところ、どの程度被害がはっせいしたのかについては分かっていません。

 

一部では、爆発によって窓ガラスが割れたり、5キロ先にも爆発の振動や音まで聞こえたとの情報もあります。

新しい情報が入り次第追記していきます。

 

 

こちらもあわせてどうぞ!

広島県東広島市 土砂崩れで10人が生き埋め!9人の安否は不明
広島県では大雨の特別警報が出でています。その大雨の影響により、土砂崩れが発生したとの情報が相次いでいます。 東広島市によると、10人が生き埋めとなっているようです。 そのうち1人の生存を確認しましたが、9人の安否は不明。 広島市安佐北...
https://ailbainpro.com/news/post-8129

コメントをどうぞ

  1. 名無し より:

    今回の大雨に限らず、落雷は比較的頻発するものですので、大体の工場はきっちり避雷策をしています。
    そうそう落雷で爆発が起きるものではありません。
    無知をさらけ出すだけでなく、被害に遭われた工場への誹謗ともなりかねませんので、「落雷が原因?」などと根拠のない憶測でものを言わないほうがよろしいかと思われます。

    アルミニウム、特に粉末は非常に酸化しやすいことで知られており、水と反応して爆発することもあります。
    ここからは推測ですが、同社はアルミの溶解炉を保持しており、工場内に存在したアルミの微粉等と流入した雨水が接触し、今回の惨事に至ったのではと考えます。