広島県東広島市 土砂崩れで10人が生き埋め!9人の安否は不明

ニュース・事件

広島県では大雨の特別警報が出でています。その大雨の影響により、土砂崩れが発生したとの情報が相次いでいます。

東広島市によると、10人が生き埋めとなっているようです。

そのうち1人の生存を確認しましたが、9人の安否は不明。

広島市安佐北区や同県坂町でも複数人が巻き込まれたとの情報があり、県警や消防が確認を急いでいます。

スポンサーリンク

広島県東広島市 土砂崩れで10人が生き埋め!9人の安否は不明

報道によると、10人が生き埋めとなっており、一人の生存を確認しているとのこと。

そのうち9人の安否は不明。

また、生き埋めになっている方々の情報はありません。

現在のところ、県警や消防が確認を急いでいるようです。

 

現地の画像などの詳しい情報はありません。

いずれも、土砂崩れによる生き埋めのようです。

 

 

 

広島県東広島市 土砂崩れで10人が生き埋めの詳細は?

大雨の特別警報が出た広島県では6日午後、土砂崩れが発生したとの情報が相次ぎました。東広島市によると、10人が生き埋めとなっており、うち1人の生存を確認しましたが、9人の安否は不明。広島市安佐北区や同県坂町でも複数人が巻き込まれたとの情報があり、県警や消防が確認を急いでいます。

湯崎英彦知事は同日、広島市で人命救助の必要があるとして陸上自衛隊に災害派遣を要請。東広島市によると、他にも建物の倒壊や道路陥没などの被害が出ました。東広島市消防局によると、「土砂崩れが起きた」との通報が複数ありました。

広島県警によると、東広島市で生き埋めになったとみられる人のうち、5人は生存しているとの情報があります。けがの有無や、救助状況は不明。

出展:http://news.line.me

 

 

こちらもあわせてどうぞ!

広島市東区馬木 土砂崩れで生き埋め?大雨の影響か?避難勧告続く
大雨の影響により、広島市で救助要請が相次いでいるとのこと。 中には、「家が崩れた」「建物が傾いた」との通報があるようです。救助活動を行っているようですが、追い付かない状況のようですね。 さらに、広島市東区馬木で「人が埋まった」と...

コメントをどうぞ