浪商高校ハンドボール 悪質な肘打ち選手の名前や画像は?インスタで予告?監督もニヤケ顔で計画的?

ニュース・事件

浪商高校(なみしょうこうこう)のハンドボールの試合において、日大アメフト部のような『悪質肘打ち』が行われたことが分かりました。

対戦高校は桃山学院高校(ももやまがくいんこうこう)

ハンドボールはぶつかり合いの激しいスポーツとして知られていますが、ここ最近VAR等、スポーツにおいても監視が厳しくなってきたことから、こういった問題が明らかになってきたようです。

詳しく見ていきます。

スポンサーリンク

浪商高校ハンドボール 反則プレーの動画や画像は?

今回の問題となっている浪商高校の動画画像はこちらです。

 

動画を確認する限り、意図的で悪質なプレーであるように思えますね。

とても偶然当たってしまったとの様には見えません。

相手の桃山学院高校の選手は倒れ、悶絶していたそう。

ネット上でもかなり話題になっており、一部では審判の視線がそれている時を狙って反則行為を行っていたのでは?という話になっています。

 

確かに、ぶつかり合いの激しいプレーが目立つハンドボールですから、これまではこういった過激な行為についてもうやむやのままフタをされていたのでしょうが、

最近、VARの導入等、監視の目が厳しくなってきたことから、こういったプレーは注目されやすくなったのでしょう。

 

 

浪商高校ハンドボール 悪質な肘打ち選手の名前や画像は?インスタで予告?監督もニヤケ顔で計画的?

この浪商高校のハンドボールの試合で悪質な行為を行った選手は誰なのでしょうか?

現在のところ、悪質な反則行為を行った選手の名前や画像は明らかになっていません。

高校生ということでこういったプレーを起こしたとしても名前や画像は公開されないのでしょう。

ただ、こういったプレーを行う選手は要注意人物として知る必要があるのではないかと個人的には思ってしまいます。

 

また、一方で調べを進めてみると、浪商高校の選手が事前にインスタグラムでそういった悪質行為を行うような『予告』を行うような内容を投稿していました。

その内容がこちらです。

 

 

そのインスタグラムのアカウントについては明らかになっていません。

拡散されていないことから既に削除されたのではないかと思います。

おそらくは『倒す』という意味あいを込めて投稿された可能性もありますが、こういった行為が実際に会ったとなると、予告と考えられてもおかしくはありません。

 

新しい情報が入り次第追記していきます。

 

 

浪商高校ハンドボール 監督は会見でニヤケ顔で謝罪?

今回の件について、大阪の高等学校体育連盟は肘内をした選手の浪商高校と、被害を受けた選手の高校の桃山学院高校を呼び謝罪の場を設けたとのこと。

 

出席者としては、両校の監督と問題となった選手、そして被害を受けた選手ですね。

浪商高校は謝罪し、高等学校体育連盟は謝罪と厳重注意で収めようとしましたが、桃山学院高校側はこれを拒否。

翌日に浪商高校に意図的かつ計画的なプレーであったのでは?ということで調査を要請したとのこと。

浪商高校は内部調査を行いましたが、故意性や計画性のあるプレーではないと判断し、『偶発的な出来事』と判断し、報告したそうです。

 

 

浪商高校の監督らは会見において、インスタグラムの投稿について説明しましたが、『部員の書き込み』事態は認めるものの、あくまでも遊び半分だったとし主張しました。

しかし、その会見に臨むときの顔は反省というよりも笑っている、『ニヤケ顔』であったとのことから、謝罪の気持ちは無いのでは?とされています。

 

 

このまま不慮の事故のような感じで終わってしまうのでしょうか。

 

 

 

 

浪商高校ハンドボールの反則プレーについて一言

日大アメフトの件もそうですが、こういった反則行為は選手本人らの問題というよりも、学校側の体制から問題があるような気がします。

反則に対して緩いというか甘いというか….

学校の名前を背負っている以上、そういった部分についての教育を行わなければ、まともな選手なんて育つはずがありません。

教育的に間違っているように思います。

もう少し重く受け止めてほしいものです。

 

コメントをどうぞ

  1. 匿名 より:

    日本大学と関西学院大学⇒歴史のある体育系大学とミッション系大学
    大体大浪商高校と桃山学院高校⇒歴史のある体育大学の付属校とミッション系大学の付属校

    偏差値低めの学校と偏差値高めの学校という組み合わせもソックリやね。

  2. 匿名 より:

    そこだけ見て判断するな,テレビの情報操作にのっかるな,この試合相手のほうが反則多く厳しいマークにイラだって肘うちしてしまった,最初からやろうとしてたわけじゃない,日大とは本質が違う,肘うちはよくないが,こういうのはサッカーやバスケでも多々ある

  3. 匿名 より:

    前日のインスタグラムを見る限り最初からと言うより前日からやろうとしているでしょう。殺人未遂ともとれるインスタグラムだ。

  4. 匿名 より:

    イライラしても手を出したらダメですよ。そんな事言ったら名指してぶっ殺すとか潰すとか言われた側も予告動画のせいでピリピリイライラしていたので反則が多くなってしまったって言い分になると思います。なんにせよ、やってしまったら素直にごめんなさいしかないです。最初からやろうとしていた訳ではないのなら、やってしまった後の態度は、相手は倒れこんでいるのだし普通は手を差し伸べたり、すぐ謝るもんじゃないですか?情報操作って言ってもやった側がへらへら謝罪会見していたのは事実ですよ?そこはフォローのしようがないです。

  5. 匿名 より:

    イライラしていたからと言って”手”は出したらだめでしょ?
    やった選手(選手とも言いたくないが。)は
    スポーツマンとしても人間としてもガキだってことでしょ?
    暴力で解決できると思うなクソガキ。
    殺人予告までして、名前もばれてきているし、将来就職できるのかな~?

  6. 匿名 より:

    映像を見る限り故意だろ。更に前日の動画と学校のヘラヘラ対応が印象を悪くしてるな。

  7. やらなきゃ意味ないよ より:

    日大&皇子山中学校の模倣犯かよ

  8. 匿名 より:

    ラフプレーにその後の監督の対応、大体大浪商の印象がかなり悪くなりました。
    ビデをを見る限りは故意としか思えない。今後大きく取り上げられて議論を呼びそう。

  9. 匿名 より:

    加害者や事件の背景の詳細をつまびらかに解明することが再発防止となる。
    すでにSNSを非公開(削除)にするなど隠蔽しようという動きもあるため、被害届を出して警察の捜査およに司法に委ねるべき。

  10. 匿名 より:

    浪商なんて昔から輩が多い。

  11. 石田 修一 より:

    どう見ても肘打ちは故意ですね。
    予告インスタ、ゲーム中の反則、TVでの監督の会見、元全日本キャプテンのTV解説。頭を捻ることばかりです、コンタクトスポーツは他にもある、まして全国を狙うチームは
    他のチームをどうのでは無く自分の力を高める努力をすべき。
    ハンドボールの未来は暗い、このままでは永遠にマイナーのままでしょう。

  12. 石田 修一 より:

    どう見ても故意ですね。
    予告インスタ、ゲーム中の肘打ち、浪商監督の対応、元全日本キャプテンのTV解説。
    これではハンドボールも永遠にマイナーのまま。
    ハンドボール関係者の皆様 これで良いの?

  13. 匿名 より:

    高校生だから
    という理由で無かった事にしようとしていた節がある
    大学生だからダメで高校生だから仕方ない?
    アホか、ダメな事はダメだ
    やった選手にも学校にもペナルティを与えなければ
    何も変わらない

  14. 肘鉄君 より:

    日大の問題がこれだけ大きな問題になっているのに、何、この高校、最悪、最低、弁明会見した監督、本来教育の一環として行われる高校スポーツに勝つためには手段を選ばない、とんでもない高校があるなんて。監督の指示だらうな、きっと!
    無期限の出場禁止処分が妥当だよ。こんな高校!

  15. より:

    成人年齢が18歳になり、高校生徒には今迄とは比較にならない程の【判断力と社会的な視野】が求められる時代に入っています。

    録画を見る限り、肘打ちをした選手は、相手が床に倒れても一顧だにしていません。はた目にもハッキリ解る程の強烈な動作をしたのですから、これは意図的にやったに決まっています。

    このような卑怯な行為をする高校生やそれを隠蔽する指導者を野放しにしてしまうと、歪んだ価値観が社会に横行して、社会を劣化させてしまします。まさに【惡貨が良貨を駆逐する】です。

    大阪の高等学校体育連盟は、さらに上の全国組織と共同して この件の解明に当たって戴きたいです。

  16. こばやし より:

    肘鉄して倒れたら、大丈夫か心配にならないのかな?
    一瞥もせずしたり顔の態度
    故意としか言えない 言い訳しても画像に全て答え出てる。
    擁護してる人間いたけど
    輩の先輩なの?