佐藤タカヒロ 死去 死因は?『鮫島、最後の十五日』作者で少年チャンピオンで連載中!

漫画家の佐藤貴広(佐藤タカヒロ,さとうたかひろ)さんが亡くなったとの報道がありました。

佐藤タカヒロさんと言えば、少年チャンピオンで連載中の漫画『鮫島、最後の十五日』の作者として有名ですが、本人なのでしょうか?現在のところ、その詳細については明らかになっておらず、新聞の記事だけで報道されているようです。

真相について調べてみます。

スポンサーリンク

 

 

佐藤タカヒロ 死去 死因は?『鮫島、最後の十五日』作者で少年チャンピオンで連載中!

今回注目を浴びている記事はこちらになります。

新聞の記事によれば、ペンネーム『佐藤タカヒロ』さんという方が7月3日に亡くなったとのこと。

41歳だったそうです。

この記事だけでは、噂になっている佐藤タカヒロさん本人かどうかは分かっていません。

しかし、後に報道された少年チャンピオン編集部のホームページによれば、い以下のような記載がありました。

 

訃報

平成30年7月3日未明、
週刊少年チャンピオンにて『鮫島、最後の十五日』を連載中の
佐藤タカヒロ先生が永眠されました。
享年41でした。

ここに生前の読者の皆様のご愛顧に深謝し謹んでお知らせ申し上げます。
編集部一同、先生の画業に敬意と感謝を表するとともに、先生の作品を読み、
心を震わせることができたことを幸せに思いながら、
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
またご遺族の皆様には心よりお悔やみ申し上げます。

なお、葬儀は近親者のみで執り行われますことを、
あわせてご報告させていただきます。

佐藤タカヒロ先生が週刊少年チャンピオンにて連載中の
『鮫島、最後の十五日』は週刊少年チャンピオン33号掲載分にて、
最終回とさせていただきます。

単行本に未掲載分の刊行等、今後に関しましては
決まり次第改めて週刊少年チャンピオン本誌、
並びに公式HPにて告知させていただきます。

株式会社秋田書店
週刊少年チャンピオン編集部

出展:http://www.akitashoten.co.jp

どうやら、悲しい事に、本人のようですね。

参考までにプロフィールを掲載しておきます。

  • 名前:佐藤 タカヒロ(さとう タカヒロ)
  • 職業:日本の漫画家。
  • 出身:山形県酒田市。
  • 学歴:仙台デザイン専門学校卒。
  • 2000年、週刊少年チャンピオン新人まんが賞準入選受賞 

ご冥福をお祈りいたします。

こちらが、佐藤タカヒロさんの画像のようです。

出展:https://matomame.jp

作品はこちらです。

いっぽん!(週刊少年チャンピオン2004年17号 – 2006年46号、全14巻)
バチバチ(週刊少年チャンピオン2009年24号 – 2012年19号、全16巻)
バチバチ BURST(バチバチ バースト)(週刊少年チャンピオン2012年25号 – 2014年36+37合併号、全12巻)
鮫島、最後の十五日(週刊少年チャンピオン2014年50号 – 連載中、既刊18巻) 

漫画家の佐藤タカヒロ(さとうたかひろ)さんが亡くなったとの報道が世間を震撼させていますね。 佐藤タカヒロさんと言えば、少年チャンピオンで連...

佐藤タカヒロ 死因は?

現在のところ、佐藤タカヒロさんの死因については明らかになっていません。

ただ、亡くなったことだけが報道されているようです。

上記、掲載した秋田書店に掲載された内容においても、死因については明らかになっていません。

こういった場合、自死であることが多いですが、どうなのでしょうか…

ネット上ではかなり衝撃となっており、その報道が嘘なのではないかとのコメントであふれています。

このような人を魅了する漫画を描く方が亡くなるのはなぜなのでしょうか…

また、佐藤タカヒロさんはTwitterをされていました。

投稿ではリツイートがたくさん見られますが、最後のツイートはこちらでした。

なんだか自殺とは思えないですね…

持病の悪化などが死因となるのでしょうか…

新しい報道が入り次第、追記していきます。

鮫島、最後の十五日とは?

誰よりも相撲を愛しながらも、小兵と呼ばれる恵まれぬ身体。もがき…抗い…挑み続けた幕内力士、鮫島鯉太郎。熱き力士の冷酷な一場所、十五日間の記録と記憶。大相撲巨編「バチバチ」シリーズ最終章。

佐藤タカヒロ 死去の報道の詳細は?

Yahoo!ニュースでも報道されましたね。

内容はこちらになります。

 週刊少年チャンピオンで「鮫島、最後の十五日」を連載中の漫画家・佐藤タカヒロ氏が3日未明に死去したことが分かった。チャンピオンを刊行している秋田書店の公式ホームページで発表された。享年41。葬儀は近親者のみで執り行う。

 同社と週刊少年チャンピオン編集部は「平成30年7月3日未明、週刊少年チャンピオンにて『鮫島、最後の十五日』を連載中の佐藤タカヒロ先生が永眠されました。享年41でした」と訃報を発表。「編集部一同、先生の画業に敬意と感謝を表するとともに、先生の作品を読み、心を震わせることができたことを幸せに思いながら、ご冥福を心よりお祈り申し上げます」とした。連載中の「鮫島、最後の十五日」は週刊少年チャンピオン33号掲載分が最終回となる。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

どうやら週刊少年チャンピオン33号が最終回となるそうです…

悲しいですね…相撲漫画面白いと思ってましたので残念です。

次のページもあわせてどうぞ!

漫画家の佐藤タカヒロ(さとうたかひろ)さんが亡くなったとの報道が世間を震撼させていますね。 佐藤タカヒロさんと言えば、少年チャンピオンで連...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    え、うそやん……
    鮫島以上に命削ってたのかなあ。ご冥福をお祈りしとこう。今までありがとうございました。

  2. 漫画大好き名無しさん より:

    作者が亡くなって打ち切られる作品に立ち会える日が来るなんて…

  3. 酒田市民 より:

    勝手に自殺扱いしないでいただきたい