辻安治 顔画像や経歴がヤバい!高学歴で大手企業!ストイックな裏の顔とは?

傘の先端で男性の顔を突いたとして、千葉県柏市柏の会社員の男が逮捕されました。

男の名前は辻安治(つじやすはる)容疑者です。

現在のところ、「身に覚えがない」と容疑を否認しているとのこと。

顔画像などはあるのでしょうか。

調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

辻安治(つじやすはる) プロフィール

現在公開されているプロフィールは以下となります。

  • 名前:辻安治(つじやすはる)
  • 年齢:60歳
  • 職業:会社員
  • 住所:千葉県柏市柏

辻安治容疑者が逮捕されたのはどうやら新潟のようですね。

報道によれば、出張で新潟の方に来ていたそう。

現在のところ、当時はかなり酒に酔っていたそうですが、おそらくは口論になった勢いのまま、持っていた傘で攻撃したということでしょうね。

酒に酔っていたとしても、そのような行動を起こしてしまうのであれば酔うのは間違いだし、なおかつ容疑を否認することについても腹立たしく思います。

それに、横断歩道のない所を渡ろうとしていたそうなので相当泥酔していたのではないでしょうか。

辻安治 顔画像や経歴がヤバい!高学歴で大手企業!ストイックな裏の顔とは?

ちなみに、辻安治容疑者のfacebookが既に公開されています。

サングラスのせいか、かなり強面な印象を受けますね。

過去の経歴を見るとなかなか高学歴でなおかつしっかりとした会社に勤めていたようですね。

勤務先: 川崎地質
元株式会社 日本空港コンサルタンツ 空港民営化対策室 室長
以前の勤務先: 国土交通省
出身校: 京都大学大学院 工学研究科土木工学専攻
出身校: 京都大学 工学部土木工学科
Osaka Seiko Gakuin / 大阪星光学院に在学していました
千葉県 柏市在住
既婚
三重県 名張市出身

また、過去の経歴もネット上に公開されていました。

1982年4月 – 運輸省(航空局飛行場部計画課)入省
1984年4月 – 大臣官房情報管理部情報処理課解析室係長
1986年4月 – 第一港湾建設局企画課係長
1988年4月 – 第三港湾建設局企画課補佐官
1989年10月 – 航空局飛行部計画課東京国際空港整備計画室専門官
1991年7月 – 第四港湾建設局下関調査設計事務所次長
1993年4月 – 第三港湾建設局高知港工事事務所所長
1995年8月 – 第二港湾建設局工務第二課長
1997年4月 – 港湾局計画課補佐官
1998年7月 – 熊本県土木部港湾課長
2001年7月 – 近畿地方整備局港湾空港部港湾空港企画官
2003年4月 – 関西国際空港株式会社空港計画部施設室長
2004年4月 – 関西国際空港株式会社空港計画部担当部長
2005年4月 – 大阪湾広域臨海環境整備センター常務理事
2007年7月 – 国土技術政策総合研究所空港研究部長
2009年3月 – 近畿運輸局次長
2010年1月 – 名張市長選挙に立候補するため退官

出展:https://wpedia.goo.ne.jp

Facebookの本人の投稿を見ていると、かなりストイックにダイエットに励んでいた様子。

過去には東京マラソンにも参加していた投稿がありました。

それなりに投稿数も多く、友達からのコメントも多いように感じます。

しかしながら、このような事件を起こしてしまっては元も子も無いですね。

傘は使い方によってはかなりの凶器になります。

それを人の顔を突くなんて・・・

考えられません。

しっかりと反省してほしいものです

 

辻安治 事件の詳細は?

傘の先端で男性の顔を突いたとして、新潟県警新潟署は28日、暴行の疑いで、千葉県柏市柏の会社員、辻安治容疑者(60)を現行犯逮捕した。「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は27日午後11時半ごろ、新潟市中央区で横断歩道のない道路を渡ろうとしたところ、乗用車を運転していた市内の30代男性に「危ない」と注意されたことからトラブルになり、持っていた折りたたみ傘の先端で男性の上唇を突いたとしている。

 同署によると、辻容疑者は出張で新潟に来ており、当時は酒を飲んだ後だったという。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

辻安治 逮捕にネットの反応は?

辻安治容疑者逮捕にネットの反応を調べてみました。

●酔って傘で相手突くとか。目に刺さったらと思うと。

●信号無視したり、横断歩道でない道路を無理やり横断したり、高齢者のマナー悪化が酷過ぎる。

●引かれる方は自己責任だが
引いた方はたまったもんじゃない
引いた車に過失がないようにすれば
注意しなくても済むようになるのに

●午後11時半ごろに、お酒を飲んでいて、横断歩道がない道を渡ろうとしていた。危ないなんてものじゃない。何かあれば、自分も運転しているひとも、不幸になる。注意されて当たり前のこと。傘で顔をついたなんて、考えられない。唇の怪我ですんで、まだ良かったのでは。厳しく罰してもらわねば。

●60年生きてきてこれ?
人生経験って一体何なんだろう。

●こりゃ、出張先の新潟から千葉の会社に戻ったら、
自分の席がないパターンかも知れませんね。
もう少しで定年退職だったかもしれないのに・・・。
下手すりゃ退職金がパーかも(苦笑)

●歳、性別関係なく最近は歩行者のマナーもかなり悪いと思うのは私だけでしょうか。横断歩道のない道を車が来てても渡るのはダメですよね。
もっと歩行者の違反も警察が見張るべきだと思います。
この老人は逆ギレもいいとこ。

●怖い!
逆ギレする高齢者は増えてる。
まぁ、高齢者に限らず逆ギレするやつが多い。

●注意をされてるうちが花なんですけどねぇ。
そのうち誰にも相手されなくなっちゃいますよ。

●会社員とあるがどこかの大手の会社のなのだろう。
幹部とかで普段から注意されるようなことがないのかもしれない

●最近の老人は横断歩道を渡らない。
非常識人ばかり。
車がひけば車が100%悪いと思っているから。
ちょっと歩けば横断歩道が見えてるのに。

孫に危ないから横断歩道渡ろうね。って教えないのかな?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    被害者の男性はどういう方ですか?喧嘩両成敗であると思うのですが?被害に会われた方はどういう方ご存知ですか?