芥川豊史 顔画像や動機は?看護師誘拐遺棄事件 主犯格は自殺!

ニュース・事件

静岡県浜松市で29歳の看護師が連れ去られ、山中で遺体で見つかった事件。

現在のところ、2人の男が監禁の疑いで逮捕されていましたが、主犯格の男の行方が分からないままとなっていました。その男が自殺していたとの報道が流れています。

主犯格とみられる39歳の男は新潟県内のホテルで死亡しているのが見つかったとのこと。

名前は芥川豊史 容疑者です。

詳しく見ていきます

 

スポンサーリンク

芥川豊史 顔画像や動機は?看護師誘拐遺棄事件 主犯格は自殺!

静岡県浜松市で29歳の看護師が連れ去られ、山中で遺体で見つかった事件で、逮捕・監禁の疑いで指名手配されていた主犯格とみられる39歳の男が、新潟県内のホテルで死亡しているのが見つかった。自殺とみられる。


この事件ではすでに2人の男が逮捕監禁容疑で逮捕されていた。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

 

容疑者の名前は芥川豊史(あくたがとよふみ)容疑者とのこと。

年齢は39歳でした。

報道によると、新潟のホテルで遺体で発見されたようですね。

 

現在のところ、芥川豊史容疑者の顔画像などについては、明らかになっていません。

公開され次第、追記していきます。

 

被害者の内山茉由子さんに関する人柄や性格について

今回の事件の被害者とされている内山茉由子さん。

本人に関する情報はなるべく公開は避けたいところですが、公にされている情報では看護師として働く29歳の女性だった様子。

人柄もよく、優しい女性だったとされています。

報道では以下のような話がありました。

「(内山さんは)遊んでるような子でもないし、高校の時に音楽の部活に入っていた。すごい優しい、ほんわかした感じ。誰とでも仲良く話せる子」(内山さんの高校時代の同級生)

出展:https://headlines.yahoo.co.jp/

そういった優しい雰囲気があったからこそ、狙われてしまったのかもしれません。

悲しいことですね・・

 

 

内山茉由子 時系列に事件発生から発覚までを調査

内山茉由子さんの静岡女性遺体遺棄事件について、ようやく事件が解決に進みそうですね。

自殺となってしまい罪を償うことなどはできなくなってしまいましたが、、容疑者の男が誰か分かっただけでも良かったのではないでしょうか。

事件発生から逮捕までを時系列にまとめてみました。

5月26日 午後1時

静岡県浜松市内の病院での勤務を終えた後に帰宅。

帰宅後に車で外出して、近隣のフィットネスクラブを訪れたそう。

場所は「コンコルド木戸店」の2階にある「LIFEWELL」(ライフウェル浜松)というスポーツジムのようです。

 

この場所は遺体発見現場からおよそ50km離れた場所に位置するようです。

 

5月26日 午後6時

スポーツクラブでの活動を終え、帰宅しようとした時に犯行は行われたようです。

駐車場に取り付けられていた防犯カメラでは、自分の車に乗り込もうとした内山茉由子さんが、複数の男に車へ押し込まれ、連れ去られる姿が映し出されていました。

 

 

5月27日

内山茉由子さんのものとみられる車が、遺体が見つかった現場周辺を走っていたとされています。おそらく防犯カメラによって姿をとらえられていたのでしょう。

警察は、この日に遺体が現場山中に遺棄されたとみているようです。

 

6月9日 夕方

6月9日の夕方には、静岡県藤枝市の山中で、内山茉由子さんとみられる遺体が見つかりました。

女性は服を身に着けておらず、20センチほどの深さの穴に全身を埋められていたとのこと。

解剖の結果、死後、2週間程度経過していたようです。

 

 

6月11日 鈴木充を逮捕

6月11日夜、40代の男が名古屋市内の警察署に出頭、監禁の疑いで鈴木充容疑者を逮捕。

内山茉由子さんとは面識はなかったとのこと。

遺体の遺棄については関与を否定しています。

 

6月12日 伊藤基樹を逮捕

同じく監禁の容疑で20代の男、伊藤基樹容疑者を逮捕。

こちらも同じく内山茉由子さんとは面識は無かったとされています。

 

6月19日 芥川豊史容疑者が自殺

静岡県浜松市で29歳の看護師が連れ去られ、山中で遺体で見つかった事件で、逮捕・監禁の疑いで指名手配されていた主犯格とみられる39歳の男が、新潟県内のホテルで死亡しているのが見つかった。自殺とみられる。

コメントをどうぞ