ケイトスペード 死去で自殺の理由は?ブランド意思の相違?『幸せとは限らない』

世界的に活躍するファッションデザイナー、ケイト・スペード(Kate Spade)さんがニューヨークで自殺した状態で見つかったそう。

ファッションブランドとしても日本でもよく使われていますが、自殺の理由は何だったのでしょうか?

詳しく見ていきます。

スポンサーリンク

 

 

ケイト スペード(Kate Spade) プロフィールやWiki?

  • 名前:ケイト・スペード(Kate Spade)
  • 生年月日: 1962年12月24日(55歳)
  • 国籍: アメリカ合衆国
  • 職業: ファッションデザイナー

アリゾナ州立大学でジャーナリズムを学ぶ。

卒業後は女性誌マドモアゼル(Mademoiselle)などでジャーナリストとして働く。

1993年に夫のアンディ(Andy Spade)と共に自身の名を冠したファッションブランドを設立。

明るい色使いや模様をあしらったハンドバッグなどがキャリアウーマンの間で人気を博した。

ケイトスペード 死去で自殺の理由は?ブランド意思の相違?『幸せとは限らない』

ケイト・スペードさんの死去の詳細は以下となります。

米国を代表するファッションデザイナーの一人、ケイト・スペード(Kate Spade)さん(55)が5日、ニューヨークで自殺した状態で見つかった。警察が明らかにした。

米芸能情報サイト「TMZ」は、スペードさんがパーク街(Park Avenue)の自宅アパートで首をつったと報道。警察関係者はスペードさんが自殺したことを認めたが、AFPに対し死亡時の詳しい状況はまだ不明だと述べた。

(中略)

 10年以上前、自身の名を冠した企業「ケイト・スペード・ニューヨーク(Kate Spade New York)」の株式をすべて売却しており、以後は同社の経営には直接関わっていなかった

出展:https://headlines.yahoo.co.jp/

報じられた文面上では見えてこない部分もあると思いますが、

やはり気になるのは最後の文面ですよね。

自分の名がついた企業の株式を売却後、経営に直接関わることはなかった・・・

世界的に有名なブランドになりつつも、ブランドの知名度だけが先歩きしているような状態だったのか、はたまた、他の人物によって自分のブランドが動かされてしまっている状況が許せなかったのか・・

真相は明らかになっていません。

ケイトスペード 死去にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

やはり多くの方が気になったのは、周囲からはブランドとしての知名度も確立し、成功していると思われていたとしても、本人は大きな闇を抱えてたりするのだということ。

本当に残念ですね。

ここまでとなっても、幸せとは限らないんですね・・

●周囲から見た成功の人生と、本人の抱えてる闇とは違うんだなあ・・・

●デザイナーさんとして大変だったのでしょうか…
ポップなデザインで好きでした。
ご冥福をお祈りいたします。

●ケイト・スペードのママバッグ愛用してる方多かったのでは…。
御冥福をお祈りします。

●世界的に成功しても、決して幸せとは限らないんだね。

●自身の名前が世界的ブランドになる事って、改めて凄い事だと思うし、
それだけ日々プレッシャーとの戦いでもあったのかも。

●ケイトスペードのバッグやお財布は手頃だけど機能性よくてデザインも可愛いいし、洋服もプリント以外は使いやすい。どこまでケイト・スペードの意思が反映されていたのかは分からないし、デザイナーがかわらなければ消費者に影響はないのだろうけれど、創始者の死は少なからずショック。

●本人にしかわからない事情があるかとは思いますが、もったいないですね。ご冥福をお祈りします。

●ショック!ブランドが買収される少し前から,デザインがより客受けしそうなものが多くなって,ちょっとかわったなぁと思っていたけど,なにかあったのかなぁ。

●ショックです。いまケイト・スペードのショルダーバッグを愛用していて、使いやすくて色もすごく気に入っている。
素敵なバッグを作ってくださって、ありがとうございました。ご冥福をお祈り致します。

●周りにはわからない悩みを抱えていたのかなぁ。背負ってるものが大きいときっとたくさんの苦労があるんでしょうね。
ブランドはどうなってしまうのでしょうね。日本にもたくさんのファンがいると思います。
ご冥福をお祈りします。
ゆっくり休んで下さい。

●サンエーインターナショナルが契約してた頃ケイトスペードで働いていました。
軽くて使いやすいナイロンバッグは定番で人気でした。
季節限定バッグなどはファッション雑誌に載るとほぼ店では完売状態でした。

辞めてからはそれほど好きではなかったけど(高いし)ケイトスペードの鞄持ってたり、店の前通ると懐かしく感じていました。
とても残念です

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加