日大学長 会見で乱入したおばさんは誰?名前や動画は?オープニングからハプニング!

ニュース・事件

2018年5月25日に日本大学学長の大塚吉兵衛(おおつかきちべえ)学長による会見が行われました。

会見では関西大学と日本大学の試合における悪質タックルの件について謝罪を述べられました。学長としても責任を感じているとのことです。

ただ、会見では、オープニングから記者以外の女性の方が乱入するハプニングが発生しました

乱入した女性は誰なのでしょうか?

詳しく見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

日大学長 会見で乱入したおばさんは誰?名前や動画は?オープニングからハプニング!

現在のところ、この女性が誰なのか?については分かっていません。

おそらくは日本大学に在学する息子や孫をもつ保護者ではないかと推測されています。

しかし、記者しか入れない会見の場にどうやって侵入したのでしょうか。

また、会見のオープニングから暴言を吐きつつ退場させられたようですが、その後が気になります。

新しい情報が入り次第、追記していきます。

 

 

大塚吉兵衛 プロフィール 

  • 名前:大塚吉兵衛(おおつか きちべえ)
  • 生年月日:1944年6月19日
  • 年齢:73歳
  • 出身校: 日本大学歯学部卒業
  • 主な受賞歴:日本歯科医学会会長賞

大塚吉兵衛さんは日本大学の学長です。

昭和44年に日本大学の歯学部歯学科を卒業

昭和48年には日本大学院歯学研究科歯科基礎系修了し、歯科医師。歯学博士となります。昭和54年に助教授となった後、平成5年教授となり、歯学部長、大学院歯学研究科長を歴任されました。

平成16年から学校法人日本大学理事となり、副総長を経て平成23年第13代日本大学総長に就任。

その後、平成25年学長に就任されました。

どうやら、日本大学以外でも多くの地位を築いているようですね。

学外では、社団法人日本私立大学連盟常務理事、財団法人森田奨学育英会理事、特定非営利活動法人JAFSA理事、硬組織再生生物学会理事長、財団法人日本ラグビーフットボール協会評議員、関東大学ラグビーフットボール連盟会長を務められています。

 

外見からするとかなり厳格な印象を受けますね。

スポーツでは関東大学ラグビーフットボール連盟会長を務めていますが、歯学系を卒業されていることには驚きました。まさに文武両道。

ただ、日本大学ではスポーツ畑出身の方が出世しやすいというのを聞いたことがありますが、その理由は学長やら理事長やらがこのようにスポーツに関心があるところから来ているのでしょう。

内田正人元監督が出世する理由もわかります。

 

 

田中理事長と大塚学長

ちなみに、理事長と学長ではどちらの方が偉いのか?といえば間違いなく田中理事長ですよね。大学のトップは理事長であり、その下に学長、経営トップと続きます。

なので、大塚学長は日本大学で言えばNo.2の存在と言えましょう。

おそらくは内田正人元監督と同じくらいの立ち位置となるのではないでしょうか。

ただ、次期理事長は内田正人元監督との話があったので、おそらく評価としては内田正人元監督の方が若干上であるようにも思えます。

 

視聴者としての立場から言えば、なぜここで学長が会見をするの?と思います。

本来であれば、No.2がこのような不祥事疑惑を起こしたとしたならば、その上が会見を開くのが筋ではないでしょうか?

ただ、以前の週刊文春の直撃では田中理事長は直撃取材には応じない姿勢を見せていました。

トップとしてこの対応はどうなの?と、思いますが、まぁこれも日本大学の体質でしょうね。

 

 

この動画を見る限りでは『失礼』『知らない』という言葉ばかりを述べていました。

このことから察するに、おそらく今回、日本大学学長の大塚吉兵衛さんが会見を行うのは、田中理事長に会見で話すよう指示があったのではないかと思われます。

理事長が責任を問われるのが嫌なのか?それともメディアに出たくないのか。

真意については分かりませんが、なんとも違和感を覚える流れのように思います。

 

 

 

 

コメントをどうぞ

  1. フィリヤ マルサ より:

    選手と監督、コーチ間の意思の疎通を測れなかった事が、傷害を発生した原因。監督もコーチも嘘をついているわけではないと思う。テレビのコメントやネットの書き込みは、充分な、当事者関係を精査し問題を把握したものではないのでは。要するによくわかってない。どちらかを悪者にしても叩くだけなら、これこそこの問題以上の傷害。当事者関係者で問題解決をして結果をメディアを通して知りたい。