スポンサーリンク

平尾龍磨 逮捕&身柄確保!逃走理由や逮捕現場は?広島市内で発見時の様子は?

ニュース・事件

どうやら長い間逃走していた平尾龍磨(ひらおたつま)容疑者の身柄が確保されたようですね!

松山刑務所から脱走し、およそ1か月ほどの長い間、逃げ延びてきたようですが、その逃走経路や逃走理由が気になるところ。

その内容について詳しく見ていきます!

 

スポンサーリンク

平尾龍磨 逮捕&身柄確保!逃走理由や逮捕現場は?広島市内で発見時の様子は?

 

  • 名前:平尾龍磨(ひらおたつま)
  • 年齢:27歳
  • 脱走刑務所:愛媛県今治市の『松山刑務所・大井造船作業場』
  • 脱走現場:広島県尾道市向島周辺

2018年4月8日に平尾龍磨容疑者は愛媛県今治市の『松山刑務所・大井造船作業場』から脱走しました。

どうやら現在は盗んだ車で逃走していると思われます。

その後、広島県尾道市向島で逃走車両を発見され、島内では指紋や監視カメラなどから平尾容疑者のものと思われるモノがいくつか確認されています。

そのため、窃盗をしながら向島に潜伏していると見られていました。

愛媛県警、広島県警の連日の異例の大規模捜索もついに逮捕です。

 

しかし、いったい平尾龍磨容疑者はどのように逃走し、どのように生活していたのでしょうか?

 

平尾龍磨 海を泳いで渡った?逃走経路は?身柄確保の様子は?
逃走していた平尾龍磨(ひらおたつま)受刑...

 

 

 

スポンサーリンク

平尾龍磨 身柄確保!逃走理由や逮捕現場は?

愛媛県今治市の刑務所から今月8日、27歳の受刑者が脱走した事件で、捜査関係者によると30日午前11時30分頃、警察は平尾龍磨容疑者を逃走の疑いで広島市内で逮捕した。調べに対し本人と認めているという。
 
出展:https://headlines.yahoo.co.jp

 

映像では、まだ逮捕されたという情報しかありませんね。

どうやら4月30日の11時30分に広島市内で逮捕されたとだけありました。

 

広島県警は、30日正午前、今月8日に松山刑務所から逃走した平尾龍麿容疑者(27)の身柄を、広島市南区で確保し、緊急逮捕しました。

警察によりますと、きょう午前11時38分、警察官が、広島市南区にある荒神町小学校近くの路上で、平尾容疑者によく似た男を発見し職務質問をしたところ、本人が平尾容疑者と認めたため、その場で緊急逮捕しました。

平尾容疑者は、今月8日の午後6時から7時頃の間に、愛媛県今治市にある、松山刑務所大井造船所から逃走しました。その後、平尾容疑者が逃走に使ったとみられる車が、広島県尾道市向島の駐車場で見つかって以降、捜査網をかいくぐり、向島島内に潜伏していると見られていました。

この間、警察は、平尾容疑者が島外に出た形跡がないとして、のべ1万5000人以上の捜査員を向島島内に投入し、平尾容疑者の行方を追っていましたが、向島から直線で、およそ65キロ離れた広島市内での身柄確保となりました。

平尾容疑者が見つかった小学校は、JR広島駅までおよそ600メートルに位置しています。
平尾容疑者の身柄は、このあと、愛媛県警に引き渡たされるということです。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

 

 

これまでに相当な人数の捜査員を導入しており、のべ1万5000人もの捜査員や、捜査犬などを導入して平尾容疑者を追跡していましたが、その包囲網をかいくぐり、およそ1か月の間、逃げ延びていました。

 

 

ネット上ではその脱出劇にもはや見つからないのでは?という声もあるほど不謹慎ですが見事な逃げっぷり。

島民の方々にとっては不安でしかないですよね。

精神的疲労もあったかと思います。

 

平尾龍磨 逃走中はネットカフェに寝泊まりしていた?広島市内で身柄確保
平尾龍磨(ひらおたつま)受刑者が身柄確保...

 

 

 

スポンサーリンク

平尾龍磨 逮捕現場は広島市南区?

平尾龍磨(ひらおたつま)容疑者が逮捕された場所はどうやら広島市南区のようです。

 

愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から平尾龍磨受刑者(27)が脱走した事件で、広島、愛媛両県警は30日、平尾受刑者を広島市南区の路上で見つけ、身柄を確保した。

両県警によると、平尾受刑者は8日夕、作業場から逃走した。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

広島市南区はこちらですね。

 

 

ちなみに、平尾容疑者が脱走した刑務所がある場所はこちらですね。

 

 

驚くべきなのは、脱走した松山刑務所から相当な距離が離れていると言うことですね。

島からは抜け出していたと言うことになりますが、その手法が明らかになっていません。

そして、

島から抜け出していたならば、捕まらないのと言うこともわかりますよね。

いったいどのようにして島を抜け出していたのでしょうか?

 

 

さて、平尾容疑者が逮捕されたその詳しい場所について見ていきましょう。

その場所と言うのは『広島市南区西蟹屋の小学校近く』とされています。

平尾容疑者は、広島市南区西蟹屋の小学校近くで発見され、職務質問を受けた後、管轄の広島東警察署へ任意で同行を求めたという。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

 

 

そういえば平尾容疑者は広島に住む妹に会いたいがために脱走したという噂がありますよね。

その話について見ていきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

平尾龍磨 実家は福岡県?脱走理由は妹の存在?

平尾龍磨(ひらおたつま)容疑者の実家は福岡県とされています。

出身高校は鞍手竜徳高等学校だったとか。

学校としては偏差値は40くらいの学校のようです。

 

そして、逃走理由はその福岡県に住む妹に会うためという噂があります。

 

というのは、どうやら平尾受刑者の指導役を3週間程務めていた人物によると

家族の事をものすごい心配していたとのこと

さらには

迷惑をかけたことを泣きながら話していたそう。

家族の事を大切にしていたのは良い事ですが、大切に思うならなぜ服役しなけらばならないことを行ったのでしょうね。

 

そして、その家族とは、妹と祖母のことだそう。

妹は平尾受刑者と3歳違いの24歳だそう。

 

平尾受刑者は妹のことをとても可愛がっていたそう。

近所でも評判だったそうですね。

 

 

 

スポンサーリンク

平尾龍磨 妹は生死をさまよう重症を負っていた?

平尾龍磨受刑者の妹は2018年の2月に事故を遭っていたそうです。

しかも、その交通事故で、生きるか死ぬかの重傷を負ったそう。

刑務所内で知らせを聞けるのかどうなのかは分かりませんが、おそらくは知り合いとの面会の機会などに情報を知ったのかもしれません。

平尾龍磨受刑者は妹のことが心配で仕方なかった可能性がありますね。

今回の脱獄の目的が、妹に会うためだったのかについてはまだ明らかになっていませんが、その可能性は高いかと思います。

 

とはいえ、

その可能性については警察も当然のことながら知っているはず。

福岡県の地元は多くの警察官によって包囲されていることでしょう。

 

となれば、

当然ながら脱走して自宅に行けたとしても会うことはできないでしょう。

おそらくはその状態にあることを脱走後の街のニュースで知り、広島市内で途方に暮れていたのではないでしょうか。

 

 
スポンサーリンク

平尾龍磨 罪状は?

平尾龍磨受刑者は1か月近い間、逃走を続けていたわけですが、その犯罪歴はいったいどのようなものだったのでしょうか?

 

調べてみると、その罪状は『窃盗』の様子。

どうやら2013年に福岡県内の理髪店にて、店舗の営業が終わってから店舗に侵入し、金品などを盗んだそう。

それに味をしめたのか、福岡県以外でも佐賀県や熊本県にて車上荒らしや金庫破りなどの罪を犯していたとしています。

 

どうやらこれまでの犯罪歴を調べると、どうやら120件以上の犯罪歴があったそうですね。

その被害額は400万円にものぼるのだとか。

『窃盗』と聞くと、それほど大きくもない事件のように感じるかもしれませんが、この金額を聞くとびっくりしますよね。

 

その懲役は2年ほど。

このまま服役していればもう少しで刑期を終えるところだったそうですが、脱走に至ったそうですね。

 

 

 

スポンサーリンク

平尾龍磨 供述で脱走経路は海を渡った?広島市南区の路上で逮捕

平尾龍磨容疑者は広島市内を歩いているところ、容姿が似ているということで職務質問を受けた後に任意で同行を求められたそうです。

目撃者によると、

どうやら広島市内で逮捕されたときは、平尾龍磨容疑者は多くの警察官によって押さえつけられていたそう。

その後、指紋が一致したことから逮捕に至ったそうですね。

平尾龍磨容疑者は容疑を認めており、

供述によると、脱走には海を泳いで渡ったそう。

脱走直後から検問が開始され、なかなか脱走が難しいと考えられており、島内にいるものと考えられていました。

いつ渡ったのか、そして、泳いで渡ることは可能なのでしょうか?

 

また、逮捕時の様子としては、どうやら黒いジャージを着ていたとのこと。

こちらの平尾容疑者の服役中の画像が出回っていますが、そのジャージを着ていたのかは不明です。

 

平尾龍磨 逃走中はネットカフェに寝泊まりしていた?広島市内で身柄確保
平尾龍磨(ひらおたつま)受刑者が身柄確保...
平尾龍磨 海を泳いで渡った?逃走経路は?身柄確保の様子は?
逃走していた平尾龍磨(ひらおたつま)受刑...

コメントをどうぞ