衣笠祥雄 死因は癌?鉄人が71歳で死去。巨人対DeNA戦のかすれ声は体調不良?

ニュース・事件

広島で活躍し、2215試合連続出場で「鉄人」と呼ばれた衣笠祥雄さん。

その衣笠祥雄(きぬがささちお)さんが亡くなったことが4月24日に明らかになりました。71歳でした。

死因が明らかになっていないのですが、

ネット上では癌(がん)が原因ではないかと考えられています。

というのは、前回19日放送のBSでの巨人対DeNAにおいて、衣笠さんは解説を担当していましたが、その声がかすれすぎて心配の声が上がっていました。

もしかすると、体調が悪い中、無理して出演していたのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

衣笠祥雄 死去!19日の巨人対DeNA戦での声が放送事故レベルの『かすれ声』

衣笠さんは、1965年に広島に入団し、68年から一軍に定着。1987年、40歳の時に、米大リーグ、ルー・ゲーリッグ(ヤンキース)の持つ、2130試合連続試合出場を48年ぶりに塗り替える、2131試合連続出場の世界新記録(当時)を達成した。

 連続試合出場記録日本記録・世界2位記録、連続フルイニング出場歴代3位、通算安打数歴代5位、通算本塁打数歴代7位など、数々の記録を打ち立て、87年9月21日に現役引退を表明。その際「可能性を求めて野球を続けてきたが、走、攻、守の三拍子そろった野球ができなくなった。カープは守備のチーム。自分が納得できる守備ができなくなっては、これ以上プレーすることは耐えられない」と、声を詰まらせながら現役との別れを告げた。

 引退後は野球解説者として活動。1996年には野球殿堂入りも果たした。

 今月19日の「DeNA・巨人戦」では、試合を中継したBS-TBSで解説を担当したばかり。しかし、声がかすれ、聞き取れない時もあったとして、インターネット上では心配の声が上がっていた。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

19日の巨人対DeNA戦で、異様なかすれ声だったことは

ネットニュースにもなっていました。

プロ野球解説者の衣笠祥雄さん(71)の声がかすれ過ぎていて聞き取れないほどだと、ツイッター上などで心配する声が上がっている。

 試合を中継したBS-TBSでは、J-CASTニュースの取材に対し、「風邪だと聞いています」と説明している。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 

この声はやはり異様に感じるほどでした。

しかし、BS-TBSの編成部はテレビ取材に対し、衣笠さんの体調を以下のように説明していました。

風邪をひいたと聞いています。風邪をこじらせて、せきが出る状態だということです。それで、急きょ槙原さんにも解説をお願いしました。その後、衣笠さんの風邪が治ったかどうかは、確かめていないのでわかりません」

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

テレビに時々映る衣笠さんの画像では、

表情がかなり硬い様子だったため、体調の悪さを心配する声が多かったようです。

 

 

衣笠祥雄 死因は癌?鉄人が71歳で死去。巨人対DeNA戦のかすれ声は体調不良?

現在、衣笠さんの死因に付いては明らかになっていませんが、

おそらくは癌(がん)ではないかとネットで噂になっています。

 

まずは、19日の試合を見ていた時の視聴者のコメントを紹介します。

 

上記の様なコメントからもわらるように、かなりのかすれ声だったそう。

その中で、以下のようなコメントもありました。

 

咽頭(いんとう)とは、鼻の奥から食道の入り口までを言い、その付近に癌ができることを咽頭がんと言うそう。

がんが咽頭のどの部分にできるかによって症状が異なるようですが、咽頭がんを疑う症状としては以下となっています。

  • 片方の耳のつまった感じや、難聴が続いて治らない。
    (成人の場合、上咽頭がんが原因で中耳炎になる事があります)
  • のどの一定の場所に異物感や違和感があり治らない。
  • 食べ物を飲み込む時にいつも同じところが痛かったり、しみたりする。
    (飲み込む時に耳の奥が痛いと感じることもあります。)
  • 食べ物が飲み込みにくい。
  • 片方の扁桃腺だけが大きくなってきた。(痛くない場合もあります)
  • 声がかすれて治らない。
  • 首にしこりができて大きくなってきた。

もちろん、可能性でしか無いのですが、

咽頭がんを患っていたということもあり得るでしょう。

 

衣笠さんがどの程度声のかすれが続いていたのかは定かではありませんが、

短期的ではなく、長期的に声がかすれていたのだとしたら、風邪ではなく、声帯ポリープや声帯結節、喉頭がんなどが原因と考えられるでしょう。

だいたい2週間以上続いていたら可能性が高いようです。

ただ、もし咽頭がんであれば、がんがリンパ節に転移して首にしこりができ、他の症状より先にそのしこりに気づきやすいのだそう。

衣笠さんがそのしこりの症状が出ていたかどうかはわかりませんが、気になるところではあります。

 

※死因は大腸がんであると発表されました。

 

 

衣笠祥雄 4月19日の巨人対DeNA戦の解説動画は?

こちらが、衣笠さんが解説していた4月19日の巨人対DeNA戦の解説動画です。

 

 

衣笠さんの声は明らかに苦しそうですよね。

ところどころ聞き取ることができません

それでも解説の放送席では何事も無いかのうように実況を続けています。

運営はこの時、衣笠さんがこの様な状況を知っていながら解説を担当させたのでしょうか?

体調などの心配は誰もしなかったのでしょうか?

テレビを見ている側としてはかなり心配だったのですが・・・

 

ただ、どうやら元々は衣笠さん一人だった様子。

放送開始後にもうひとりの槙原寛己さんと2人体制になったそう。

声がかすれ声であることから心配し、二人体制にしたのでしょうか・・

 

 

プロ野球・広島東洋カープで活躍し、「鉄人」と呼ばれた衣笠祥雄さんが死去しました。71歳でした。衣笠さんは2215試合連続出場の世界記録を樹立し、球界2人目の国民栄誉賞も受賞していました。

コメントをどうぞ

  1. だいちゃん より:

    成人がうっすら汗ばむぐらい以上の運動を続けたらエイジングが進んで早死にするのは当たり前だし、長生きした方

  2. ailbain より:

    そうなのでしょうか・・・もう少し長生きしてほしかったです・・