福田淳一 テレ朝の女性記者の名前や画像は?セクハラ被害訴えるも上司のもみ消しや会話録音と横流しに疑問の声

テレビ朝日の女性社員(記者)

福田淳一財務事務次官のセクハラ被害を訴えていることが明らかになりました。

 

テレビ朝日の緊急会見によると、どうやら社内調査によって明らかになった様子です。

どうやらその会話の内容も録音されており、テレ朝側が確認したところ、

その内容から福田事務次官と判断したとのこと。

 

今回はテレビ朝日の女性社員がセクハラ被害を訴えたと言うことですが、

名前や画像については公開されたのでしょうか?

その後のネットの特定についても調べてみました。

 

スポンサーリンク

福田淳一 テレ朝の女性記者の名前や画像は?セクハラ被害訴えるも上司のもみ消しや会話録音と横流しに疑問の声

まずは、こちらが会見の際の内容になります。

 

 

会見の冒頭の説明全文です。

 

週刊新潮で報じられている福田財務次官のセクハラ問題について、

セクハラを受けたとされる記者の中に、当社の女性記者がいることが判明いたしました。

当該社員は当社の聞き込みに対しまして、

福田氏のセクハラ被害を申し出、当社として、録音内容を吟味、及び、関係者からの事情聴取を行った結果、セクハラ被害があったと判断した。

 

ご承知のように、すでに財務次官を辞任することを表明されていますが、

その記者会見の場で、週刊新潮が指摘したセクハラ行為を否定されています。

しかし、当社社員へのセクハラ行為があったことは事実であると考えています。

女性社員は精神的に大きなショックを受け、セクハラ行為について、事実をあいまいにしてはならないと言う思いを持っています。

当社は女性社員の意向を確認して、こうして会見に臨んでいる。

当社は福田氏による、当社社員を傷つけるる数々の行為とその後の対応について、

財務省に正式に抗議をする予定。

 

 

この社員は1年ほど前から数回、取材目的で1対1で会食。

そのたびにセクハラ行為があった。

自らの身を護るために会話の録音を始めた。

 

今月初めにも連絡を受け、取材のために1対1の飲食の機会があったが、

その時も多数のセクハラ発言があったため、録音を開始。

 

後日、上司にセクハラ発言を報道すべきでは?と相談。

しかし、上司は放送すると、本人が特定され、二次被害が心配されることを理由に。

報道は難しいと判断。

 

そのためこの社員は、

財務次官という社会的に重い立場にある人物による

不適切な行為は

表に出なければ、今後もセクハラ被害が黙認され続けてしまうのではないか

という強い思いから、

週刊新潮に連絡をし、取材を受けたとのこと。

この社員はその後、週刊新潮からの要請を受けて、録音の一部を提供しています。

 

当社といたしましては、

先ほども申し上げました通り、

当社社員がセクハラ被害を受けたことを

財務省に抗議するとともに、今後、

セクハラの被害者である当社社員の人権を徹底的に守っていく考えです。

 

一方、当社社員からセクハラの相談があったにもかかわらず、

適切な対応ができなかったことに対しては、深く反省しております。

 

また、当社社員が取材活動で得た情報を

第三者に渡したことは

報道機関として不適切な行為であり、

当社として遺憾に思っています。

 

なお、セクシャルハラスメント事案から、

当社としては、被害者保護を第一に考え、当該社員の氏名を始め、

個人の特定に繋がる情報は公開しない方針。

 

報道各社の皆様においても、ご配慮いただきますようお願い申し上げます。

出展:yahoo動画

 

そう、今回の会見では、テレビ朝日の女性社員の名前に関しては

二次被害を避けるという意味合いで、非公開になっています!

 

それまではテレビ朝日の女性社員が会見を開くと聞いていたので、

肩透かしを食らった感じがしました・・しかし、まぁ当然ですよね。

今後の人生を左右しかねない問題だと思います。

 

テレビ朝日の社員と言うことで、今後ある程度特定されそうな気もしますが、

判明次第、情報を待ちたいと思います。

 

 

福田事務次官 テレ朝の女性記者がセクハラ被害訴える!上司のもみ消しや会話録音と横流しに疑問の声

結局、福田淳一財務事務次官は

被害者が出て来づらい状況を盾に

強気の発言を行っていただけと言うことですね。

 

福田財務次官の辞任の理由としては、

記憶にないセクハラ問題で

これだけ大きな騒ぎになってしまい、

財務次官としての仕事を全うできないから

ということでしたが、

結局、週刊新潮の報道は『何かの間違い』ではなく

真実を報道していたということになりますね

 

このことから辞任の理由は、そのセクハラ問題が公になった場合、

立場を失うからといったところでしょうか。

 

しかし、何度もセクハラ行為があったということから

これまで福田淳一さんへの取材時に

女性社員はセクハラについては拒否する態度を示していたはず。

常人であれば、これ以上はヤバいと言った相手の心情も

読み取れてもおかしくはありません。

 

そのことから録音している可能性があることも

勘の良い人なら気づくでしょうね。

それも無かったということは

その女性記者を信用していたか、

あるいはただ単にそういったセクハラの対象としてしか

見ていなかったということになりますね。

 

 

テレ朝女性社員の上司は誰?セクハラ被害をもみ消してしまったことについては?

気になるところではセクハラ被害を受けた

テレ朝女性社員の上司についても注目されています。

 

というのは、一度は女性社員は

セクハラ被害を受けたことに対して上司に相談しています。

しかしながら、告発者の特定に関わるため、被害などを考えると

報道は難しいと判断し、報道しないことを決定。

更にその後適切な対応を行わなかったとのこと。

 

 

ここにもちょっとした『もみ消し』というか力の関係を感じますよね。

報道できないにしても、テレビ朝日として

女性社員を軽視しているような対応のように思います。

テレビ朝日としては、この時、適切な対応をしなかったことを

深く反省しているとのこと。

 

週刊新潮によって公になった後でようやく

重い腰を上げたということですね。

 

女性社員の決死の覚悟での週刊新潮へも持ち込みですが、

結局はその行為が功を奏し、

テレビ朝日という会社を動かしたということになります。

勇気ある行動ですね。

Twitter

※ちなみにこの情報の提供によって謝礼などはもらっていないとのこと。

 

ただ、現在はネットでは名前や顔の特定が行われていることが

少し怖いですね。。。

今後の女性社員の人生に関わることでしょうからね・・

 

 

テレビ朝日がいつその内容を知ったのか?

いつ頃からその女性社員がセクハラ被害を受けていることをテレビ朝日が知ったのか?

と言うことですが、

どうやら今週の月曜日から社内調査で聞き取りが始まったのだとか。

どうやら局内で女性社員が福田次官からセクハラ被害を受けていることが

噂として流れてしまったそう。

そのことから調査に動いたのだとか。

 

なぜ今日このタイミングで会見を行うことにしたのか?

ということについては、

どうやら週内に公表する予定ではあったそうです。

しかし、18日の19時から福田氏の辞任会見があったため、

これに合わせて今日発表に動いたとのこと。

 

現在は福田次官などにはこの内容の会見は了承を得ていないとのこと。

 

 

福田淳一財務事務次官は訴訟まで起こす!と鼻息荒くしていましたが、

開戦前に決定打を受けたことになります。

これから福田財務事務次官はこれまでの発言をどのように弁明していくのでしょう?

もう覚えていないでは済まされませんね。

 

これを辞任したから関係ないとされてしまっては、

今後の改善になりませんので、

テレビ朝日側には徹底的に追及してほしいものです。

 

次のページもあわせてどうぞ!

福田淳一 テレ朝の女性記者(社員)との会話の内容の全貌は?別の音声データ公開も内容がヤバい!
福田淳一財務事務次官のセクハラ被害が世間を騒がせています。 被害者の女性社員がテレビ朝日の社員(記者)であり、 およそ1年半かけて取材してきたとのことですが、 おそらくこれまでもセクハラ被害は受けてきたことでしょう。 しかしなぜ...

 

 

テレ朝女性社員 不適切な録音と横流しについては?

しかしながら今回はいろいろと不適切な内容が溢れていますね。

もちろん、それらを行わなければ、今回の真相解明には至らなかったわけですが。

一つの問題としては、

福田財務次官に了承を得ずに会話内容を録音していたこと。

次に、

その録音内容をテレビ朝日の了承を得ずに

第三者(週刊新潮に)横流ししたこと。

 

組織としてはなかなかあってはならない内容が公になっています。

こちらの方に関しては

女性社員やその上司に責任が求められそうですが、

女性社員はそれだけの覚悟があって、

音声データを週刊新潮に提供したのでしょう。

処分は重いようにも思ってしまいます。

 

 

終わりに

ただ、記者会見は開かれつつも、

まだ実際にその音声データが公開されたわけではないので、

何とも言えないというのが個人的な意見です。

実際にノーカットの内容が公開されるか、

福田次官がセクハラを認めるかしない限り、

解決には至らないでしょうね。

今後の新しい情報が入りましたら、追記していきます。

 

次のページもあわせてどうぞ!

福田淳一 テレ朝の女性記者(社員)との会話の内容の全貌は?別の音声データ公開も内容がヤバい!
福田淳一財務事務次官のセクハラ被害が世間を騒がせています。 被害者の女性社員がテレビ朝日の社員(記者)であり、 およそ1年半かけて取材してきたとのことですが、 おそらくこれまでもセクハラ被害は受けてきたことでしょう。 しかしなぜ...

 

コメントをどうぞ

  1. 匿名 より:

    一対一で会食
    女の武器を使って取材申し込みしたんじゃないの。
    次官も男だからねえ。

  2. より:

    セクハラが嫌なら、取材断ればいいのに。それを強要していたのなら、テレ朝が悪い。

  3. ailbain より:

    おそらくテレ朝側がセクハラを受けてでも取材するように言っていたのではないかと・・
    もちろんそのような内容は公表されないでしょうが、記者にとっては辛いでしょうね・・

  4. ailbain より:

    その可能性もあると思います。
    ただ、女性社員が表に出てこない以上、その様な事をする方なのかは
    明らかになりませんよね・・

  5. 匿名 より:

    元記者は実在するのか?
    盗聴したのはおっさんの可能性もある。
    名前が出ても通名?身代わりの女かもしれない。
    疑惑はますます深まったw

  6. ailbain より:

    会見では女性か男性かも明らかにしませんでしたからね。
    男性だとしたらえらいこっちゃです。

  7. 匿名 より:

    大臣の首を取った女傑の正体を知る権利がある。氏名と顔の特定はよ!

  8. 青葉337 より:

    1)音声データが公開されているのであり、福田次官は自分の音声でないと考えているのであればテレ朝に声紋分析を要求すれば良い。福田次官がこれを要求しないで、財務省の顧問弁護士の前に被害者に出てこいという対応は常識的におかしい。
    2)福田次官が認めないのは、認めると懲戒処分を受け、多額の退職金と天下り先がなくなるからでしょう。

  9. ailbain より:

    おそらく、辞任か認められるまで数日かかります。それまで強気で耐えるつもりでしょうね。辞任が認められて、退職金貰ったら提訴はあっさり取り下げるかも。