光進丸 沈没!原因は船底亀裂で加山雄三は涙!質問に『また船を買いなおしますか?』

ニュース・事件

光進丸 沈没

現在、光進丸が炎上したという話が話題になっていましたが、ここにきて、船が4月4日午前に沈没したというニュースが入ってきました。

船の所有者は加山雄三さんで、会見を開き、かなり悲痛な思いを述べられて言います。

 

スポンサーリンク

光進丸 沈没!原因は船底亀裂で加山雄三は涙!質問に『また船を買いなおしますか?』

加山雄三さんの船の名前は『光進丸』。

先日、原因不明の炎上の為、4日午前中に作業員が船体を調査していたそうですが、突如として沈みだしたとのこと。

沈みだしたことに気づいた作業員は逃げて無事だったそうですが、横付けしていた作業船も同じくして沈没したとされています。

現在のところ、出火原因調査の為、今後は陸に引き上げる予定とのことですが、引き上げには数日を要すると見込まれています。

船の値段や動画についてより調べていきます。

 

 

光進丸 火災の原因は?

光進丸の原因については分かっていませんが、現在のところでは、船がほぼ全焼していたことから船底の亀裂から水が浸水していたとのこと。

そのため、おそらくは作業中に亀裂が悪化したものと考えられます。

沈没はおよそ10分の間に瞬く間に沈んでいったそう。

火災があったのは4月1日の夜。

エイプリルフールの日だったので嘘かと思いましたが、

静岡県西伊豆待ちの安良里港内にて突如として炎上したそう。

加山雄三さん自身も、歌にするほど大事にされていたため、相当なショックだったそうです。

会見での回答内容はこちらです。

全部・・何もかも、私の分身のような存在です

思いでは・・尽きないですね

グアム島にまで行きましたし、夏はいろいろなところにって楽しい思い出が多かった・・それが出来なくなった

船への愛、海への感謝と希望は持っています

人生、ずっと一緒に歩いてきたので・・・辛いです。

まるで息子が亡くなったかのような悲痛の思いを述べられています。

 

 

船の炎上している時の動画もTwitter等で投稿がありました。

相当大きな火事だったようで、やはり火災原因が気になるところです。

 

 

光進丸(加山雄三の船)の値段は?

加山雄三さんの光進丸は大型レクリエーション用船舶のようですね。

個人所有のものとしてはかなり所持されている方は少ない貴重な船のようです。

かなり大事にされていたようで、過去には歌にもなっていますね。

 

 

簡単に、光進丸の仕様について記載しておきます。

船舶は大型船舶に分類されており、

重さは104トンと巨大。全長25メートルで1980年頃に造船されたそう。

鳥羽の早美造船によって創られ、内装等については神戸装飾によって装飾されたそうです。

気になる光進丸の金額ですが、およそ4~5億円とされています。

加山雄三さんの財力があるからこそ購入できた船と言えるでしょう。

 

しかしながら、会見を見ていると、まるで息子や親友が亡くなったかのような悲痛な様子。

お金ではないですよね。人生を共にする相手のような存在だったのでしょう。

心配ですね。

 

 

 

光進丸 沈没でリポーターの質問『また船を買いなおしますか?』

加山雄三さんも年齢は80歳。

このようなショックなことがあっては精神的にもダメージは大きいでしょう。

しばらくはゆっくりとしておいてほしいところですが、加山雄三さんへのリポーターへの質問が気になりました。

また船を買いなおしますか?

という質問。

現在、心身ともに疲弊しているはずなのに、デリカシーのなさすぎる質問に腹が立ちます。

ここ最近思いますが、リポーターと言うのは何を言っても許されるものなのでしょうか?

報道することに夢中で道徳的な面を忘れているのではないでしょうか?

どこの報道局かを特定したい気持ちです。

 

沈没と言うことで、二次被害的なところも気になるところです。

最新情報が分かり次第、追記していきます

以下、ネットの反応です。

 

●こんなことになってる加山雄三に向かってリポーターが、「また新しい船を造ろうと思ったりなさりますか?」とか訊いててひでえなと思った。
ご本人が「それどころじゃないですよ。申し訳ない」みたいに言ってて、本当に気の毒だった。
もちろん、結果として責められるべき部分もあるのかもしれないけど、
今は気持ちを察してやれよと思った。

 

●あれだけ損傷していたら沈むよね。
造船所の近くだって話しだったかな?
鎮火した時に移動が出来れば良かったけど、ここで沈むと、引き上げが大変だろうな。

 

●あれだけの船だから保険にも入ってるだろうし、船そのものの金銭面の問題はそれほどじゃないだろうけど、歳取ってから大切にしていたものを失う精神的ダメージのほうが大きいと思う。
あとは漁業被害がでないことを願うばかり。

 

●加山さんは気の毒だけど、作業者の人が無事でよかった。

 

●引き上げ代も本人負担だよね。大変

 

●24時間テレビに出て歌う余裕がないかもね。でも新しい船代を稼がないといけないし。複雑だな。

 

●作業員の方、無事で良かったです。海に飛び込んだのは作業員と言うプロの咄嗟の判断ですね。

 

●あー、それよりも、燃料漏れとかで、漁業への影響とかだいじょぶかな?
船は、個人の問題だから仕方ないけど。

 

●費用のこと、心配している意見もあるが、
保険に入っているはずだから、大部分は心配ない。
ただ、まあ、若大将のいろいろな思い入れは分かるけれど
海上火災を起こしたり、海に沈没させたりしては、
環境破壊も甚だしい。
自分の感傷は後にして、とにかく、環境を戻すことに全力果たすべき。

 

●海保と地元の消防と警察が関わる大きな海難になったな
引き上げて検証って相当金が掛かるな

 

●進丸も若大将当時は所有もできてたけど、昨今は維持ができなくて所有者は加山氏じゃなかったですからね。老朽化もすごかったとか。

 

●夏でもないこの時期に自然発火は考えられないし、
この船目立つから、良からぬ人のターゲットになりやすいと思う。
もし放火なら、放火した人も、船が沈むまで想定してなかつたと思う。
作業の人が沈没察知して逃げた映像は、かなり危機一髪の状況に見えた。

 

●加山さんも80歳ですか。。
誰よりも海と船を愛した人なのでしょうから相当ショックだったのでは
ないのでしょうか。マスコミもそっとしてあげて欲しいです。

 

コメントをどうぞ