米YouTube 発砲事件!自殺の犯人女性の動機や名前や顔画像は?共犯者も?

米YouTube 発砲事件

アメリカ・カリフォルニア州にある『Youtube』本社にて、銃撃事件があったと報道されています。

現在のところ、銃で撃たれた被害者は3人。

さらに、容疑者の女性は自殺した可能性があるとみて調べられているようです。

スポンサーリンク

 

 

米YouTube 発砲事件の動画!

『Youtube』本社を襲撃したのは容疑者の女性一人とされています。

襲撃があった時にはユーチューブの従業員は建物から避難しているとされており、現在のところ他に共犯者がいないかについては捜査しているところとのこと。

かなり衝撃的な事件のように思えますね。

動画がありましたので掲載しておきます。

続報が入り次第、公開していきます

米YouTube 発砲事件の事件詳細

アメリカ・カリフォルニア州にある動画共有サイト大手「ユーチューブ」の本社で3日、銃撃事件があった。

これまでに3人が撃たれて搬送されたほか、容疑者の女1人の死亡が確認されている。

現地時間3日午後1時前、カリフォルニア州サンブルーノにあるユーチューブの本社で銃撃事件があった。

警察によると、これまでに3人が撃たれ、病院に搬送されたが、容体は分かっていないという。

また、容疑者の女1人の死亡が確認されているということで、警察は容疑者が自殺した可能性があるとしている。

ユーチューブの従業員などはすべて建物から避難しているほか、警察はほかに撃たれた人や容疑者がいないかどうか捜索を続けているという。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

米YouTube 発砲事件!自殺の犯人女性の動機や名前や顔画像は?共犯者も?

気になるのは、女性が一人でユーチューブ本社を襲撃したのか?ということ。

アメリカほど大陸が広く、土地が大きい場所では、一人で襲撃したところで捕まるのは元から分かっているはずでしょう。

なのにも関わらず一人で犯行を行ったということは

何かしらの恨みや怒りを晴らそうとして襲撃した可能性が高いと思われます。

ユーチューブ本社への恨みとなると、やはりユーチューブアカウントの停止などが考えられますよね。

昨今ではユーチューバーが増加していますし、女性のユーチューバーがいても不思議ではありません。

おそらくこの女性はユーチューバーの一人で在り、せっかく動画を大量に投稿できたと思ったのに、何らかの規制に引っかかったことにより、アカウントが削除されてしまったのでしょう。

暴力的な動画や著作権違反の動画は削除されやすいですからね。

また、犯人の女性は自殺したとみられています。

もう動画投稿以外には生きる目的を失ってしまったのでしょうか。

何にせよ、錯乱状態だった可能性が伺えます・・・

米YouTube 発砲事件!共犯者?『Youtube本社銃撃してみました 』動画?

最も怖いのは、もし共犯者がいたとして、その模様を仲間が撮影し、動画で公開されたりすることでしょうか。

コメントにもありましたが、今回の襲撃事件が報道された後に「ちょっとYou tube本社銃撃してみました 」なんてのものが投稿されるのではないかとの疑惑があります。

以前に、日本でも警察派出所前に白い粉を落として逃げたユーチューバーの事件がありましたよね。

動画の再生回数をあげるためには手段を択ばない。

このような考え方があるため、非常に怖いように思います。

米YouTube 発砲事件!動機は?

今回の事件において、最も気になるのは、やはり犯人の女性の動機ですよね。

何を目的に犯行を行ったのか。

今後の新しい情報が気になるところですが、

そもそも日本とアメリカでは銃刀法というものが異なります。

日本ではそのような危険物の所持は認められていませんので、このような事件など考えられません。

世界的に銃の所持は禁止とならないのでしょうか。

他のネットのコメントについても見てみます。

●銃の事件が絶えませんね。どうにかならないのでしょうか。

●それでも、銃が必要なのかな️

●色々ある会社だとは思うけど、従業員を傷つけるのはダメだよ。

●それでもライフル協会は変わらない。よって社会も変わらない。

●毎日、起こる、銃事件。日本で良かった。

●厳重なセキュリティーが有る筈なのに。銃だけは別なのか?怖いね。
怪我人が後遺症残らなければと思う。

●それで、犯行に至る経緯と銃撃の様子はどこの動画サイトに投稿されてるのかな?

●銃乱射、最近多いですね。怖いです。

●社員間の問題か?
あげられた動画に対する恨みか?
職業:ユーチューバーの不満か?
今後の発表が待たれます

●学校であれば教師が、ならば会社であれば管理職に銃を持たせれば良いとでも言うかな?
いきなり銃の所持の撤廃は難しくとも、購入審査、保管管理を厳しくするのは急がねばならないと思う。

●警備が有るなら、ボディチェックすればいいのでは?
ゲートをくぐって銃や、危険物を所有してたら敷地内に入れないようにすれば、被害は減らすことが出来そうな気がします。

●また?とすぐに思ってしまった…
多いなぁ…。

●銃撃も事件ですが!何故ユーチューブ背景が気になります、彼女に何が?

●アメリカの憲法では革命権があり、銃をもつ権利もみとめらています。
そのため保守層やオルタナライトの間では銃規制に根強い反対がみられます。
良いことか悪いとは別としても銃規制は必然となるでしょうね。

●また、銃乱射事件ですか。
開拓民時代の誇りの象徴だとか規制しない理由は色々聞いたことありますが、結局は銃販売で儲けてる企業がいるだけだと思う。

●それでも銃はなくならない

●銃なんか要らないのにこれでまた銃持つ人が増えそうだ。。

●まぁ想定の範囲内ですな
素人でもわかること
この前の銃乱射事件もな
今後も必ず起こります、なくなりせんよ
起こっても何も驚かないし
大変ですな、アメリカは
巻き込まれないように祈念でもしたら?

●銃を手に取った人にも人には打ち明けられない思いや悩みや色々な気持ちがあったのかなと考えてしまうんだけど駄目かな?

●昔 日本は刀狩りしました。アメリカもそれなりの事やらなくては 政府さん家族が被害にあってからじゃ遅いと思う。トランプさんの身内が被害いにあった、だから今から大統領命令で銃規制します。自分勝手に思われるよ。今もそうだが、

追記

犯人の顔画像やチャンネルが特定されましたね。

こちらの記事で公開しております。

ナジム・アグダム 顔画像 動機 4月4日朝に報道されたYoutube本社への銃撃事件。 犯人の女は自殺したとのことですが、顔画像や身元が...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加