篠栗九大の森 問題!ジブリ人気で観光客6倍!森が荒れ一時閉鎖も検討中

ニュース・事件

篠栗九大の森 問題

九大農学部福岡演習林の一部である篠栗九大の森が問題を抱えているそうです。

その問題とは、観光客の急増により森が踏み荒らされている事。

美しい森として有名ですが、人が増えすぎたことから現在では森の回復の為、時閉鎖などを検討しているようです。

 

スポンサーリンク

篠栗九大の森 問題!来訪者急増に困惑!発端はSNSか?

現在、九州大と福岡県篠栗町が一般開放している『篠栗九大の森』が問題になっていあます。

というのは、篠栗九大の森の風景が美しいとの理由から、SNS等で話題となり、来訪者が急増しているそう。

 

訪問者が増えることは良い事ですが、

もともと篠栗九大の森はもともとは住民の為の森とされており、観光地としての整備はしておらず、森が荒らされるなどの被害が発生しているそうです。

最近ではインスタグラムをはじめとした拡散により、現地の様子がすぐに画像で共有できるため、このような話題に対しては敏感な人も多いでしょう。

中には旅行目的ではなく、SNSでの投稿で『いいね!』をもらうためだけに訪れる人もいるため、観光のマナーなどは軽視されがち。

 

来訪者が急増したのは2017年春ごろからだそう。

確かに、Twitterを見る限りでも、多くの方が投稿されていますね。

中には予備校の大手である東進ハイスクールまでも

篠栗九大の森について特集しています。

確かに、美しい森ですね。

画像に収めたいと思う気持ちもわからなくはないです。

 

 

篠栗九大の森 問題!ジブリ人気で観光客6倍!森が荒れ一時閉鎖も検討中

報道によると、篠栗九大の森への訪問者数は2016年から2017年にかけておよそ6倍に跳ね上がったそう。

 

九大によると、来訪者はこれまで年間2万人程度だったが、17年春ごろから急増。紅葉の季節の同11月は1カ月で約3万人に上り、17年度の累計は2月までで12万人を超えた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

投稿されているSNSには主に『美しい画像』を投稿する人が多いため、人が写っている写真は少ないですが、それでも静かな森の雰囲気が美しいとされていたのに、現在では人ごみで騒々しい森になってしまっているのだとか。

 

投稿からも、人が溢れていることが分かりますね。

 

現在ではロープや規制線も張られて、簡易的な観光ルートが設けられているそうです。

以前に大人気アプリ『ポケモンGO』でも発生した問題ですが、立ち入り禁止区域に無断で入りこんでしまう人も少なくはないのだとか。

 

 

篠栗九大の森 問題!お目当ては針葉樹ラクウショウ

先の画像でもありましたが、観光客のお目当てとなっているのは、針葉樹のラクウショウという樹木。

根元が少し水につかった状態で自生することが多く、

北米の湿地帯などを原産地とする落葉高木とされています。

篠栗九大の森ではひっそりと生息するその姿が美しいとされているんですね。

 

 

常に水につかっている状態ではなく、池の水位が低いときも頻繁にあり、毎回その美しい様子が見れると言うわけでは無いようですね。

 

 

危機感を覚えるのは、水につかっている状態では、そのラクウショウに近づいて写真を撮る人は少ないでしょうが、水位が低下している場合、その木にいたずらをする人が発生するのではないかと言うこと。

最近の日本の重要文化財にも落書きやオイルを垂らすなどの悪質な行為を行うニュースも多く見かけます。

そういったことが発生しないか心配ですね。

 

 

 

篠栗九大の森 問題にネットの反応は?

篠栗九大の森についてネットのコメントを調べてみると、どうやら人込みで荒らされてしまっているという現状を知らない人の方が多いように思えます。

 

何も知らずに『ジブリのように幻想的で美しい森』として画像と共に話題になったことから訪れる人がほとんどのようですね。

とはいえ、ただその様な荒れている現状があることを発信するだけでは、人の流れは変わらないように思います。

やはり、そこはしっかりと入場を規制する必要もあると思います。

しかしそれ以前に、話題になるのは主にテレビで公開したことや著名人がSNSで拡散したことが原因だったりします。

自身の活動の為にそういった画像を掲載することだけでなく、このような問題に直面していることもあわせて発信してほしいと思います。

 

●福岡県篠栗九大がSNSで「ジブリみたい」と話題になって観光客等が押し寄せ、踏み荒らされたりする被害が問題になってるみたいだ 前から思ってたんだが、神秘的な物を何でもかんでもジブリジブリ言うのはもういい ジブリ的な物を好きなら見に行ったりせず壊さないようにそっと見守るのも愛だよ

 

●観光整備されないままにインスタの聖地化して、敷地が荒れてしまっているようです。節度をもった観光と鑑賞を心がけていきたいものです。

 

●福岡県篠栗町で一般開放している「篠栗九大」が、「まるでジブリの世界」ということで客殺到で荒らされてるそうだ。しかし、人が集まっているのは事実なので、うまくコントロールすれば収益化できると思う。

 

●”インスタ映え”で、一騒動起きているそうだが、こういう『観光地でない場所』を訪れるのに、観光バス仕立てで行く場合、地域の窓口に許可を取る等すべきではないのか。

 

篠栗九大が観光客やツアー客がものすごい増えて近隣の渋滞や荒らされたりで大変らしいね。まぁ自分が知ったのもSNSだけど。しかし住民のためで観光地化はしないってのはわかるが、結局対策が公共機関の利用をって呼びかけるだけじゃ何も変わらんだろうに…

 

九大、SNSで評判 福岡・篠栗町 人出に困惑 踏み荒らされ、渋滞も。SNSの功罪なんでしような。これもさ。自分達が癒されれば、後はどうなってもええみたいなさ。

 

●今そんなに荒れてるの?

 

●観光業者も金の臭いがすると地元の迷惑関係なしに好き勝手するからねえ。どのみち地元には金は落ちないのだから早く規制して沈静化するのを待つがよいかと

 

●観光向けにしたところで地元にお金が落ちるわけではないから、保全重視なのは仕方ないし、それが本来の存在意義。

 

●この記事がまた宣伝になって人がさらに増えたりして。SNSよりテレビ雑誌が絶景と紹介したあたりからなんだよ。

 

●会社の事務所が近くだから知ってるけど、早朝と夜しか通らないからこんな事になっているとは・・・・・。(^_^;)

コメントをどうぞ