ノンストップ! 記者絶句の動画は?ハプニングの真相は?ネットの反応は?

ニュース・事件

3月9日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」にて、放送事故と思えるようなハプニングが発生した様です。

報道によると、米国のトランプ大統領が2018年5月までに北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と会談する意向を表明したニュースが報じられていた最中に置きた出来事。

国会記者会館での安倍晋三首相の会見の様子を報じていたリポーターがその様子を説明しており、その説明終盤の時点で急に『あっごめんなさい…無理だな、これは』と絶句したとのこと。

一体どういうことなのか。

スポンサーリンク

ノンストップ! 記者絶句

 番組では、国会記者会館から米朝会談について安倍晋三首相の会見の模様を放送した。首相の会見の映像が終了し、記者会館からリポートした記者が突然「あっごめんなさい…無理だな、これは」と絶句した。

 画面は報道フロアに切り替わり、奥寺健アナウンサー(50)は突然のハプニングへの説明もなく「以上、米朝首脳会談が実現する見通しという最新情報を報道センターからお伝えしました」と伝え、ノンストップの「話題!ライザップキッズ」の特集に切り替わっていた。

 このハプニングにネット上では「放送事故か?なにが無理だったんだろう?読んではいけないものを読んだのか?話がまとまらなくなったのか?体調が悪いのか?」。「なんか今フジテレビのノンストップ見てたら米朝ニュース読んでた人が「あーっ、ムリだ」みたいなこと言って読み上げ放棄したんだけど放送事故やな」。「ニュースが「無理だなこれは…」ってキャスターのグダグダな言葉で締めくくられてビックリした…こっちが無理だわ。ニュースなのになんだかちっとも分かんない…」。「記者が急にごめんなさい!無理だなと言ったとたんに別の場面に何があった!?」など放送事故を指摘する書き込みが見られている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

 

 

ノンストップ! 記者絶句の動画は?

こちらがその放送事故が発生した時の動画のようです。

放送開始から5分15秒の時点で発生しています。

 

 

ノンストップ! 記者絶句 ハプニングの真相は?

動画を確認する限り、おそらくは国会記者会館のリポーターがその様子を説明する際、なにか誤った説明をしてしまい失敗した様子。

訂正するにも放送枠として時間的余裕がなかったことから漏れてしまった言葉が『無理だな、これは』であったと思われます。

ミスをしてしまったということから思わず出てしまった発言と思われますが、その様子は視聴者からすると唐突で驚くべきもの。

記者としてもその行動は大丈夫か?と心配になってしまいます。

 

 

ネットの反応は?

コメントをどうぞ