近藤早紀さん(民泊監禁被害者) 顔画像は? バイラクタル容疑者に同行した理由は?

ニュース・事件

民泊事件の被害者の名前が明らかになりましたね。

バイラクタル・エフゲニー・バシリエビチ容疑者によって殺害された三田市の会社員女性の被害者の名前は近藤早紀(こんどうさき)さんで27歳でした。

DNA鑑定によって身元が特定されたようです。

現在は死因の特定を急いでいる状況のようです。

しかしながら、バイラクタル容疑者は現在も動機などについては口を開かず、黙秘をつづけているとのこと。

なぜ、近藤早紀さんはバイラクタル容疑者について行ってしまったのでしょうか。

その理由について調べていきます。

 

スポンサーリンク

近藤早紀(こんどうさき)顔画像や年齢

  • 名前:近藤早紀(こんどうさき)
  • 年齢:27歳
  • 職業:会社員
  • 住所:不明

 

兵庫県姫路市出身で県内の私立高校と大学を卒業。友人によると、2年ほど前に三田市内の現在の会社に転職した。

大学時代には海外に留学。英語をよどみなく話し、会社では幹部の通訳もしていた。気さくな性格で、自宅に友人を招き、料理を一緒に食べたり、映画鑑賞会をしたりすることも多かったという。友人の女性は「洋画をいつも字幕なしで見ていた」と振り返る。映画や音楽を楽しむ普通の暮らしを壊す悲報に、「無事を祈っていたのに」と声を落とした。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

 

近藤早紀 事件までの経緯

ここで、もう一度、今回の大阪民泊監禁事件について振り返っておく。

2月上旬:最初の接触

近藤早紀さんはSNSを通じてがバイラクタル・エフゲニー・バシリエビチ容疑者と交流を持ちました。

おそらくはこれが最初の出会いだと思われます。もともとそこまで積極的に出会いを求めていたわけではないようです。

 

2月15日~16日未明:バイラクタル容疑者に接触

この日に近藤早紀さんは『知り合いの男性に会いにいかなくてはならなくなった』と知人に伝えていたようですね。

その後、行方不明になったようです。

報道によると、16日の未明に携帯電話の電源が切れていました。

そして、午前0時頃に大阪市のJR森ノ宮駅で二人は接触したとされています。

 

監視カメラでは、三田市内にある勤務先を退社後、バイラクタル容疑者と出会い、森ノ宮駅周辺の民泊マンションに二人で入っていったことがわかっています。

マンションの位置は森ノ宮駅から400メートル東にあるこじんまりとしたマンションです。

報道では民泊の登録がされていない『ヤミ民泊』とされています。

 

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

 

2月16日:無断欠勤

近藤早紀さんは務めていた会社を無断欠勤しました。

おそらくこの時には既に犯行が行われていたのでしょう。

 

2月17日:通報

会社から被害者の会社員女性が出勤していないことが兵庫県に住む母親に連絡が入ったそう。不安に思った母親はすぐさま兵庫県警姫路署に通報したようです。

 

2月22日:逮捕

バイラクタル容疑者を被害者の女性を監禁した容疑で逮捕されました。

逮捕されて間もないころは一切口を開かず、黙秘を続けていたようです。

しかし徐々に容疑を認める供述をしていました。

 

2月24日:女性の遺体の一部を発見

この日の3時50分ごろ、大阪市西成区にある民泊施設にて、スーツケースの中から兵庫県警が女性の遺体の一部を発見しました。

バイラクタル容疑者は複数の民泊マンションを借りており、このマンションもその一つだったようです。

この場所は女性が行方不明になったとされる民泊施設から南西5キロの地点に存在します。

 

2月26日:更に女性の遺体の一部を発見

大阪府島本町と京都市山科区の山中にて、

女性の遺体の一部を発見しました。

なぜこの場所が発覚したのか。

それは、バイラクタル容疑者を同行させ、自白させたと報じられています。

現在は被害者の女性である可能性が高いとみて調べられているようです。

 

 

この間にある山中のようです。

付近は報道のヘリコプターが飛び交っているほど、物々しい状況になっていたそう。

 

2月28日:再逮捕

この日、バイラクタル容疑者は再逮捕となりました。

容疑としては、大阪市東成区の民泊施設で遺体をばらばらにし、

22日に大阪市西成区の民泊施設に一部を遺棄したとされています。

 

 

近藤早紀 バイラクタル容疑者と出会ったきっかけは?

報道では近藤早紀さんとバイラクタル容疑者はSNSで出会ったとされています。

ただ、SNSでいきなり海外の男性と出会うなんて考えられないですよね。

Lineにはそのような機能はありません。

2月26日の報道によると、二人が出会ったのは【マッチングアプリ】というものだそう。

最近よく流行っていますよね。Facebook等のアカウントを通じて異性と交流を持てるというものです。

facebookは実名登録するため、比較的安全とされていましたが、このような事件に発展することになってしまいました。

 

そのマッチングアプリがどのような名前のものかはわかっていませんが、

氏名や職業、移住地、年齢などを登録し、顔写真と共にアプリ上に表示。

共通点のある人をAIが自動的に結び合わせ、チャット形式で会話を実現し、マッチングさせるというもの。

 

 

 

近藤早紀さんは民泊マンションから出てこなかった

この間、近藤早紀さんがバイラクタル容疑者が借りていた民泊マンションから出てくる姿は監視カメラには写っていませんでした。

しかしながら、バイラクタル容疑者が一人で大きなリュックやバッグを持って何度もマンションを出入りする姿だけは残っていました。

そのバッグの中身はおそらくは近藤早紀さんの遺体の一部ではないかと考えられます。

バイラクタル容疑者は公共の移動手段である電車を使って運んだとも言われています。

 

 

近藤早紀はなぜバイラクタル容疑者について行ったのか?

ここが最も知りたいところですが、現在のところバイラクタル容疑者の供述では、

『黙秘します』の一点張りのため、ハッキリとした理由については分かっていないようです。

しかしながら、一部の報道では、近藤早紀さんは会いたくなかったが、無理やりバイラクタル容疑者に会わなくてはならないような理由を告げられたとされています。

そのため、近藤早紀さんは知人に『Jayに会う』と告げて会いに行ったのでしょうね。

 

想像ですが、おそらくバイラクタル容疑者はもともとはアメリカの両親曰く、大人しい性格だったとのことなので、殺害目的ではなく、恋愛目的で近藤早紀さんを呼び出したのではないかと思われます。

しかしながら、近藤早紀さんはバイラクタル容疑者の民泊マンションについていったが、その気持ちを断ったのではないでしょうか。

腹を立てたバイラクタル容疑者は逆上し、犯行に及んだーー。

そのような可能性があると思われます。

コメントをどうぞ