富川悠太アナ(報ステ) 除雪作業『わずか1.5km』発言に視聴者激怒で炎上!

報道ステーションのキャスターである富川悠太アナウンサーの発言が波紋を呼んでいるようです。

普段から富川アナのコメントには視聴者の批判が多くあり、検索すると『バカすぎる』なんて言葉も出てくるくらい発言のひとつひとつが軽いようですね。

今回は猛烈な寒波に伴う豪雪の除雪作業による発言に対し、多くの批判がSNS等にあげられています。

詳しく見ていきます。

 

スポンサーリンク

富川悠太アナの「わずか1.5km」に視聴者激怒

炎上したのは2月7日に報道された内容。

番組『報道ステーション』は記録的な大雪に見舞われている福井県での自衛隊の除雪について報道されていました。

猛烈な寒波による影響で交通網がマヒし、多くの車が立ち往生している国道8号と中継を結び、富川悠太アナウンサーが状況を説明していました。

1100人の自衛隊が集まり、24時間体制で除雪に協力していますが、それでも人手が足りないような状況。

不眠不休で行い、中には雪の影響で亡くなった方もいるそうです。

引用:Twitter

 

積雪量も1mを超えるような大雪。

この豪雪状態での雪かきは相当大変だと思われます。

その中で、富川悠太アナは現場の様子を

以下のように発言したようです。

ただ24時間で除雪できたのは手作業がメインだったこともあってわずか1.5kmほどなんですね。

この『わずか』発言に対し、1.5㎞の除雪がどれだけ大変かを理解していないということで

批判コメントが殺到。

  • 新雪の豪雪を1人で1.5kmとは言わないから、たった50mやってみな
  • 現場に行って自衛隊の作業と同じ事をやってみて下さい。
  • 彼なら、1.5km程度なら極簡単に除雪してくれたはずなのですから~!!
  • 伝える事の大切さをもう一度勉強し直した方がいいね
  • 1.5キロ除雪している間にどれだけの量が降ったと思っているんだ?除雪しても除雪しても追い付かないのに、この距離でも凄いのわからないのか?

雪かきの辛さを知らない発言。

謝罪を求める声が多くあがっており、中には報道ステーションを降板しろと言ったコメントも寄せられています。

 

佐藤正久外務副大臣がTwitterにて苦言

 

これには元自衛隊の佐藤正久外務副大臣の反応し、Twitterにて発言されています。

 

 

外崎友亮 A&Gオールスター2017で日高里菜にセクハラ発言 ネットでは炎上騒ぎに
言っていい事と悪い事ってありますよね・・・ 2017年11月19日に開催された『A&Gオールスター2017』 A&Gオールスターは文化放送A&Gゾーン、超!A&G+で放送されているラジオ番組の合同イベント...

 

 

富川悠太アナウンサー(テレビ朝日)

  • 名前:富川 悠太(とみかわ ゆうた)
  • 出身地 :愛知県名古屋市
  • 生年月日: 1976年9月3日(41歳)
  • 最終学歴: 横浜国立大学教育学部小学校教員養成課程体育専攻
  • 勤務局: テレビ朝日
  • 活動期間: 1999年 –
  • 結婚:既婚(息子二人)

子供の頃はプロ野球選手に憧れ、高校時代は野球部に所属。

アナウンサーとして入社した時には、スポーツを志望。最終面接で「報道だけはやりたくない」といったほど、最初は報道には消極的だった

報道番組のリポーターとしての活動がメインで、『報道ステーション』では政局や事件を追いかける一方、『スーパーJチャンネル』では街の面白い噂やグルメを追いかけたり(2007年まで)と、硬軟問わず担当。

2006年11月、一般人の女性と結婚。二男の父親である。

2016年、オリコンで毎年発表される年末の「好きなアナウンサーランキング」では、
富川自身も初のランクインを果たし8位にランクインされた
女性が選ぶ「好きな男性アナウンサーランキング」でも、10位にランクインしている

 

 

 

 

ネットでのコメント紹介

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

こちらもあわせてどうぞ

濱田祐太郎 盲目の芸人!吉本R-1出場ピン芸人のwikiや経歴は?
ピン芸人の濱田祐太郎さんがR-1グランプリ決勝に出場決定したことで注目されていますね。 これほど注目される理由としては、やはり濱田祐太郎さんがほぼ全盲の芸人さんであること。 正直、この記事を読んだときは、信じられない思いがありました。 ...
ベッキー 『キック感謝』ガキ使で物議や炎上するも『ありがたい』
年末に放送された日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の大みそか年越しスペシャル『絶対に笑ってはいけない』。 ここしばらく、その放送内容に関して話題となっていますね。 それは、女性タレント・ベッキーさんへの『タイキック...

 

コメントをどうぞ