バディサウンドワークス 返却されない高額ベースの名前や価格は?

高円寺にある楽器店、バディサウンドワークスにて高額ビンテージベースがお店から返却されずに閉店したことが問題になっていますね。

店長の名前は山本誠(やまもとまこと)氏

4年前に貸してから返却されず、現在は連絡が取れないとのこと。

報道されている野間口浩さんが預けたビンテージベースの価格は80万円程だそう。

そのベースの種類について詳しく見ていきます。

 

スポンサーリンク

返却されない高額ビンテージベースの名前は?

引用:日テレNEWS24

私は楽器の名前などには詳しくないのですが、ネットのコメントによると、報道されている80万円相当の高額ビンテージベースの種類は

60年代半ば頃の『Fender JAZZ BASS』というものだそう。

かなりレアな商品のようです。

ヤフオクでもかなりの価格で取引されていますね。

 

 

しかも、ベースの色も白ということで、状態が悪くても100万円近い値がついてもおかしくない商品だとか。

おそらくは何かしらの理由により、お店『バディサウンドワークス』での資金繰りが難しくなり、お金を集める必要があったのでしょう。

それに、ツイッターの情報によるとかなり貸し借りを行ったのは4年近く前の話のようなので、既に売却し現金化された可能性が高いと思われます。

 

高額な商品にはシリアルナンバー等があることも多いと思うため、その情報があるのであればそのナンバーを元に捜索することもできると思います。ただ、現在の持ち主が判明したとしてもお金を出して買い取った人であるため簡単には戻ってこないでしょう。レアな商品ならなおさら。

しかし、そもそも4年間も放置しておくというのがのんびりしすぎのようにも思います。

おそらくは知人同士ということで信用して貸していたところもあると思いますが、思い入れのある商品ならなおさらそこまで放置してはいけませんよね。

 

バディサウンドワークス 店長の顔画像や本名は?はれのひ再来の可能性も
1本80万円相当のビンテージのベース等を店に預けたが返却されない状況が起きているようです。 報道されているお店の名前は東京・杉並区の楽器店、『バディサウンドワークス』です。 バディサウンドワークスではベース等の修理も手がけているそう。 ...

 

 

報道されている事件の詳細は?

東京・杉並区の楽器店で、1本80万円のビンテージのベースなど、修理などのために客が預けた楽器が返されず、トラブルになっていることがわかった。

トラブルが起きているのは杉並区の楽器店「バディサウンドワークス」。4年前、店長から「オリジナルモデルを作る参考にしたい」と頼まれ、およそ80万円のビンテージのベースを貸し出した男性には今もベースが返却されていないという。

(4年前に楽器を預けた)野間口浩さん「一番、思い入れのあるベースですね。採寸をするということで『1~2週間くらいで終わるから』という話で貸したんですけど」

店長には、メールなどで何度も返却を求めたが、「親戚に不幸があった」「携帯の調子が悪い」などと先延ばしにされたという。

店は去年9月ごろに、突如、閉店し、現在は店長の携帯電話もつながらない状態。この店に修理などで預けた楽器が返ってこないトラブルは他にも10件以上起きていて、警視庁にも複数の被害相談が寄せられている。

引用:日テレNEWS

 

 

 

ネットの反応は?

●被害に遭った人、ショックだろうな。

●単純に泥棒ですよね。窃盗ではないかもしれませんが、泥棒に間違いないです。

●この店主が盗品を売ったら確信犯ゆえ罪状増やしたいが現行法では限界がある。「はれのひ」みたいな例が多い昨今、法改正してほしいね

●自分の保身の為なら他人がどうなろうと構わないと思ってるやつらが生き長らえるのが本当に気に入らない。

●4年間って。。。経緯は詳しく分かりませんが、4年間手を打ってくれなかったベースもかわいそう

●これはひどい。ただ、楽器はお金の貸し借り以上に人に貸すのは厳禁だと思う。管理の仕方や楽器への愛情のかけ方って人によって違うので、どんな場合でも仲の良い相手でも楽器は貸さない。「ちょっとおたくのお子さん数日借りていいですか」と言われて貸すようなもん。

●なんか名前に聞き覚えあると思ったら、野間口さん普通にプロのアーティストですね。

●店名でググって店のブログをみたけど、これは信頼してしまっても無理はない。
ライブバーも経営していたみたいだし、4年は返してくれないというのは長いけど、おそらくいろいろなミュージシャンが愛用してる店に強く出てもめたくなかった気持ちはわかる。

●どう考えても詐欺やん!てか貸す方もよう4年も貸しっぱなしにしてたな!

●個人売買されてるとちょっと厳しいかもね

●大事なモノほど他人に預けてはいけない。

●悪質すぎる。まさか、修理代先払いで楽器戻らず なんてこともあったのかな?たぶん、客の楽器を売ってると思う。

●はれのひじゃないけどこれは計画倒産だね。資金繰りに困って犯行に及んだ思う。実態は経済は悪いからこれからもこのような問題は度々起こると思いますよ。

●この方のブログみると、元々90年代にメジャーデビューしているバンドのベーシストで、BUMP OF CHICKENのオリジナルベースのサンプルを作る為に貸し出したという経緯のようですね。

●すでに現金化された後だろうね。残念だけど。

 

こちらも合わせてどうぞ

バディサウンドワークス 店長の顔画像や本名は?はれのひ再来の可能性も
1本80万円相当のビンテージのベース等を店に預けたが返却されない状況が起きているようです。 報道されているお店の名前は東京・杉並区の楽器店、『バディサウンドワークス』です。 バディサウンドワークスではベース等の修理も手がけているそう。 ...
とくダネ! 謝罪 2月8日放送で三浦雄一郎さんを故人扱い 放送事故は以前にも
三浦雄一郎さんが死去されたという誤報がフジテレビの報道番組『とくダネ!』にて流れてしまったようです。 調べたところ、登山家・プロスキーヤーとして有名な三浦雄一郎さんを故人として紹介してしまったとのこと。普通であればあってはならない事件です...

 

コメントをどうぞ