菊地和生 顔画像や経歴は?架空のコイン勧誘で10億以上を荒稼ぎか?

ここ最近話題なっている仮想通貨での詐欺で事件が起きました。

2018年1月21日、全国の高齢者を狙って架空のコインを使って10億円以上をだまし取っていたとみられる貴金属販売会社の元取締役の男ら5人が逮捕されました。

逮捕された男の名前は、菊地和生(きくちかずお)容疑者ら5人です。

菊地容疑者らは以前にも同じ高齢者に対し、『毎月配当金が受け取れる』と言ってコンテナ所有権の販売をしていたとのこと。結局配当金が配られることはなかったそうです。

 

嘘のビジネスばかり行っていたんですね。

まずは簡単にプロフィールからまとめていきます。

スポンサーリンク

菊地和生(きくちかずお) 顔画像や経歴

プロフィール

  • 名前:菊地和生(きくちかずお)
  • 年齢:50
  • 職業:貴金属販売会社『千笑』の元取締役
  • 住所:埼玉県川口市川口3丁目

菊地和生容疑者は複数の会社を経営しており、『千笑』はそのうちの一部の様子。

その他には、『MJホールディングス(現サザンクロス・マーケティング)』などがある。

ちなみに、『千笑』は現在は『ゴールドスター』という名称に変更されている

 

顔画像

現在、報道では菊地和生容疑者の顔画像が公開されています。

こちらが、菊地和生容疑者の顔画像です。

身体全体が見えないのでわかりませんが、かなりふくよかな体系をしていると思われます。

年の割には白髪は少なく、髭もありません。

反省しているのか、逃げられると思っているのか、目をつむって下を向いています。

菊地容疑者のほかに幹部が4人いると思われますが、現在では顔画像が公開されているのは、菊地容疑者だけでした。

 

 

菊地和生容疑者逮捕 事件の詳細は?

2018年1月21日、全国の高齢者を狙って架空のコイン販売を持ちかけ、10億円以上をだまし取っていたとみられる貴金属販売会社の元取締役の男ら5人が逮捕されました。

逮捕されたのは、貴金属販売会社『千笑』の元取締役・菊地和生(きくちかずお)容疑者ら5人です。

 

菊地容疑者らは宮城県の50代の男性ら3人に対し、イギリスのジョージ王子の誕生を記念する『Bコイン』という架空のコインの購入を持ちかけ、およそ640万円をだまし取った疑いが持たれています。

Bコインのパンフレットまで作成する手の込みよう。

 

菊地容疑者らは以前に別会社「MJホールディングス(現サザンクロス・マーケティング)」を経営しており、そこでは

『コンテナの所有権を1口50万円で買えば、レンタルで運用し月々2250円が得られる』

などと高齢者を対象に勧誘していたそう。

しかし購入した方によると、配当はすぐに途絶え、当初の説明にあった購入額での転売もできなかったようです。

菊地容疑者らは、コンテナ投資で損失を抱えた被害者に対し、英国のウィリアム王子とキャサリン妃の間にジョージ王子が誕生した記念コイン『Bコイン』が発行されると偽り、

「コインを購入してくれたらコンテナ所有権を買い取る」

と勧誘を持ち掛けたそうです。

コインについては

「必ず価値が上がる」

と誘ったが、実際に発行されることはなかったそうです。

コインに関する被害総額はコイン60枚分として現金636万円に上るとみられています。

また、その他の一連の手口での被害総額については全国のおよそ700人から10億円以上だましとったとみられています。

菊地容疑者は「詐欺行為はしていない」と容疑を否認しています。

他に逮捕された2人は「間違いありません」と話しているという。

 

このニュースについて思うこと

最近のニュースではこのようなあからさまな詐欺と思えるような勧誘でも、これだけ多くの人がひっかかってしまうことに驚いています。

それだけ高齢者が新しい情報に興味があると言うことでしょうか。

それともやはりもうけ話に興味があると言うことでしょうか。

いずれにしても、その人の話だけを鵜呑みにしてしまうと足元をすくわれると言うことですね。

もしイギリスの王子が関連したコインが発行されるのだとしたらニュースにもなっているはず。

怪しい話が来て興味が出てしまったのなら、まずは置いておいて、裏をしっかり確かめる。

そのニュースは本当か、勧誘してきた会社は実在するのか、信用できる会社なのか。

そして友人や家族にも相談することが必要ですね。

コメントをどうぞ