千阪利恵(画像あり) 小二女児刺傷の動機は過去の確執? 情緒不安定な性格で捜査難航

奈良県生駒市で息子の同級生の女の子を包丁で刺したとして母親が逮捕された事件。

逮捕されたのは千阪利恵(ちさかりえ)容疑者です。

 

現在は取り調べが行われており、動機などを聞いているとのことですが、まだはっきりわかっていないそうです。

もう事件発覚から1週間なのに・・どういうことなのでしょう?

 

ある供述によるとどうやら母親は「被害者の女の子と息子との間に過去にトラブルがあった」といった趣旨の話をしているとのこと。

 

ハッキリしないなぁなんて思うのですが、母親はかなり性格に問題があるようで、取り調べの際に情緒不安定になる事も多いのだとか。

 

そのため、はっきりとした動機が浮かび上がってこないようです。

 

情緒不安定とか怖いなぁ・・

被害者の女の子の母親もよく千阪利恵容疑者の家に向かわせたなぁなんて思います。。。

 

詳しく見ていきます

 

スポンサーリンク

千阪利恵容疑者の顔画像やプロフィールは?

千阪利恵プロフィール

現段階で分かっている千阪利恵容疑者のプロフィールは以下のようになります。

  • 名前:千阪利恵(ちさかりえ)
  • 年齢:41歳
  • 性別:女
  • 職業:パート従業員
  • 住所:奈良県生駒市
  • 結婚:既婚
  • 子ども:娘1人(8歳・小学二年生)

 

千阪利恵の顔画像やFacebookは?

先ほど公開された報道では、逮捕後に護送される様子が流れていました。

こちらがその時の千阪利恵容疑者の画像です。

 

うーん、鉄格子で隠れていて、はっきりとした顔は見えません。

そもそも護送されるときにこのようなところに鉄格子なんてありましたっけ?

まだはっきりとした画像が公開されるのは先かもしれませんね。。

 

千阪利恵容疑者の性格は?情緒不安定で捜査難航

現状、報道されている性格に関する内容をまとめると

  • 挨拶をしない
  • 人付き合いはどちらかというと苦手(な印象)
  • 情緒不安定

ということになります。

結婚して、子どももいて、年も取っていればある程度は人付き合いもまともになっているのでは?なんて思いますが、千阪利恵容疑者は特殊なようですね。

 

報道では旦那の様子が全く出てきませんが、もしかすると、千阪容疑者の性格に愛想をつかして家を出ていってしまった可能性もあるかもしれません。

引っ越しをしたのは親同士、もしくは近隣住民とのトラブルということも考えられるでしょう。

この性格を考えると、千坂利恵容疑者が情緒不安定でキレやすいタイプの人だとしたら、そのストレスが爆発して、犯行に及んだということはあり得る話ではありますね。

 

現在は、取り調べで情緒不安定になる事が多く、

供述があいまいで捜査がなかなか進行しないようです。

 

 

小二女児刺傷事件の動機は過去の確執? 

現在の千阪利恵容疑者の供述によると、

『女の子と息子との間に過去にトラブルがあった』

という趣旨の供述をしているとのこと。

 

トラブルと言っても、小学二年生の子ども同士のケンカとかですよね。

親が介入するような大きな喧嘩ではないと思います。

 

しかし、これを供述しているということは、千阪利恵容疑者はこの時の小さな争いをかなり大きな問題としてとらえていたと考えられます。

 

その時の憤りの発散の場が今回の事件が起きた千阪容疑者の自宅であり、

行動に移した結果、事件につながったのでしょう。

 

以前に千阪容疑者の事件について記載していた時に見かけたのですが、千坂容疑者程、ふり幅は大きくないにしろ、自分の子供を大事にしすぎるあまり、子ども同士のトラブルを強く根に持つモンスターペアレントは実は結構多く存在しているのだとか。

その結果、後に親同士のいじめなどに発展するケースもあるとか。

 

筆者としては、そこは中学生にもなっていない子ども同士のトラブルなので、多めに見るべきなのでは?と考えます。むしろ、子ども同士で解決させるということも時には必要だと思います。

子ども同士のトラブルなど、いちいち介入していては、子どもは成長しませんし、過保護となり、自立した大人に育たない可能性もありますしね。

 

 

また、新しい情報が入り次第、追記していきます。

コメントをどうぞ