生城山豊吉 顔画像は? 家族はいる? 72歳の犯人はわいせつ行為常習犯?

衝撃のニュースが飛び込んできましたね。

小学4年生の女児の下半身を触るなどしたとして、強制わいせつ容疑でアルバイトの生城山豊吉(ふきやまとよきち)容疑者が逮捕されました。

もうツッコみどころが満載過ぎて・・

犯人は72歳で、アルバイトで、犯行内容は『強制わいせつ』

うーん、百歩譲ってアルバイトは置いておいて、定年後のおじい様が孫のような年齢の子相手に強制わいせつってどうゆうことやねん!

被害者の女の子がかわいそうすぎる。。。

なんか精神病等の理由でそのような行為を行ってしまったのかと思いきや、本には容疑を認めているとのこと。

詳しく見ていきます!

スポンサーリンク

 

 

小4女児に自家用車内で強制わいせつ事件の詳細は?

事件の詳細

小学4年の女児の下半身を触るなどしたとして、警視庁葛西署は強制わいせつ容疑で、東京都江戸川区南葛西のアルバイトの男を逮捕しました。

男の名前は生城山豊吉(ふきやま・とよきち)容疑者

逮捕容疑としては、2017年3月下旬ごろ、東京都江戸川区内の月極駐車場に止めた自家用車の車内に、付近に住む女児を連れ込み、キスをしたり下半身を触ったりするなどのわいせつな行為をしたとしている。

事件の現場

事件があった現場は『東京都江戸川区南葛西』のようです。

管理者である私はその付近に住む友人がいるのですが、あまり治安が良くないとの噂を聞いています。

GoogleMAPではこのあたりですね。

事件の発覚

事件は被害者の女の子の母親からの相談から。

実際に事件があった3月から半年以上経過した後の2017年11月初旬に、母親から相談があり発覚したとのこと。

犯行の発覚までに時間がかかってしまったのはおそらく被害者の女の子は親に言えなかったんでしょうね。

小さいころって信じられないことやショックな事って親にも言えないものです。

生城山豊吉容疑者は近くに住んでいたようですので、この間に複数回犯行に及んでいたのではないでしょうか。

それで娘の様子の変化に気づき、発覚した・・ということでしょうか。

被害者の女の子は絶対トラウマのような体験をしたはずです。。

生城山豊吉の顔写真や家族は?

こちらが生城山とよきち容疑者の顔画像です。

既にニュースで報じられていますね!

率直な感想として、気持ち悪いとしか言えません。

年齢的に孫くらい年の離れている女の子にそのような行為を行うなんて!

職業としては、『アルバイト』として報道されています。

まぁ年齢的に定年後なので、アルバイトとなっていてもおかしくはないでしょう。

現在は本人の家族情報等は報道されておらず、家族がいるかなどは不明となっています。

被害者の女児はどうやって車の中へ連れられた?

このような男に話しかけられても小学生は誰もついていかないですよね。

普通、怖いと感じるはずですもん。

では、生城山豊吉容疑者はどうやって車の中に連れ込んだのでしょうか。

それはもう巧妙な口実とか関係なく『無理やり』だったそう。

元々は被害者の女児と生城山豊吉容疑者は面識があったそうで、犯行当日は被害者の女の子の手を掴み、『早くおいで』等と言い、無理やり車の中に連れ込んだそう。

事前に面識があったということはある程度慕われていたのでしょうか?ご近所づきあい?

それともそのような行為をすることが目的で、徐々に距離を詰めていったのでしょうか?

子どもには変な人に話しかけられても付いていっちゃだめだと言い聞かせることは必要ですが、このような人がいる限り、もっと根本的な対策が必要であるように思います。

72歳の犯人はわいせつ行為常習犯?

生城山豊吉容疑者の供述によると、『ほかの女児にもわいせつ行為をした』と供述しているとのことです。

今回発覚した事件は氷山の一角のようです。

言えない被害者がまだたくさんいるんですね。

被害者の女の子が通う学校にいる生徒でしょうか?

かわいそうに・・まだ出来事を言えないでいるんですね。

最近の事件では、写真などを撮られて脅されて言えないということはよくあるようですが、恥ずかしさ故に親に言えないということを利用した犯行と言えます。

許せないですよね。

事件の早期解決望みます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加