ヒルクライムのKATSU 逮捕で『さくらの親子丼』放送中止 『違約金は数億』

大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されたヒルクライムのDJ KATSUこと斎藤桂広容疑者。

その斎藤桂広容疑者が出演する番組が『逮捕』を受けて次々と中止・差し換えとなっています。

当然ですよね。

大麻取締法違反で逮捕された人を放送する番組なんてないでしょう。。

詳しく見ていきます!

スポンサーリンク

 

 

斉藤桂広(DJ KATSU) プロフィール

  • 名前:斉藤桂広(さいとう かつひろ)
  • 生年月日:1979年
  • 出身地:新潟市
  • 結成:2005年
  • 所属事務所:ユニバーサル ミュージック&EMIアーティスツ合同会社

ヒルクライムのKATSU 逮捕で番組は続々中止・差し換え

2017年12月1日、ヒップホップユニット・Hilcrhyme(ヒルクライム)の、DJ KATSUこと斎藤桂広容疑者が、大麻取締法違反(所持)の疑いで、静岡南署に現行犯逮捕されました。

新潟市中央区の自宅で、乾燥大麻1袋を所持した疑いです。

本人は容疑を認めているとのこと。

斎藤容疑者の情報を得た同署が、捜査を進め、同日に本人立ち会いのもとで家宅捜索したところ、居間で大麻を発見。

斎藤容疑者が「事務所」と説明する新潟市内のビルの一室からも、ラップに包まれた乾燥大麻が4包見つかっています。

逮捕を受け、2日放送の東海ラジオ「カウントダウン3・2・1!!!」は、すでに収録ずみだったヒルクライムの出演について差し替えを決定しました。

また、東海テレビは1日深夜に東海地区で放送を予定していたドラマ『さくらの親子丼』最後の一杯【完全版】の放送の中止を公式サイトなどで発表した。

『さくらの親子丼』ドラマはヒルクライムが主題歌「涙の種、幸せの花」を担当しています。

東海テレビが運営する公式ツイッター『オーファン・ブラック(オトナの土ドラ)』は1日18時すぎ、に以下のように登校しています。

「今夜25時40分から東海地区で放送予定だった、『さくらの親子丼』最後の一杯『完全版』は、都合により中止となりました。ご了承ください」

番組が中止となるのは当然。違約金は発生する?

・・というのが私の感想です。

どう考えても大麻と関わりのある方と絡むことはしたくありません。どんな形であれ。

今回報道されている限りでは、『ラジオ』と『連続ドラマ』が中止になるようですが、まだ数本で良かったのではないかと思います。

もし売れっ子であれば、数億単位の違約金などが発生していたでしょう。

ドラマも最終回ですからね。最終回は最も視聴率を集めやすい時。視聴率確保のために、出演者総出でたくさんの番組に出演し、番組宣伝します。

それらすべてのがんばりが無に帰しますから。

特に、『さくらの親子丼』は好きな人も多い番組だったので悲しいですね。

また、たぶん多くの応援している人が残念に思っているでしょうが、最も残念に思っているのは相方のMC TOC(トク)ではないでしょうか。

一部では同じような外見をしていることから、相方もやっているのではないか?という話もありますが、そのようなことが無いとすれば

相方が犯罪者になるほど残念に思うことはありません。

一人でも頑張っていってほしいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加