ニュース・事件

【旅行】大阪梅田スカイビルのドイツクリスマスマーケットのおすすめポイント!

「ドイツにクリスマスマーケットを見に行きました」と言う事が出来る人はほんの一握りの裕福層の人たちだけでしょう。しかし、ドイツのクリスマスマーケットを見に行ってきましたと言うのは、私でも可能でした。そしてあなたも大阪梅田までの交通費があれば可能です。

午後5時からは高さ27メートルもの大きなクリスマスツリーが点灯されるし、ドイツ各地のクリスマスマーケットで実際に使われたヒュッテというお店が大阪梅田スカイビルまで運ばれて来ているのです。お店に立っている店員さんもドイツ人が大半なので、大阪でドイツのクリスマス気分が味わえます。

そして会場にはメリーゴーランドがありますが、このメリーゴーランドは120年もの歴史があるアンティークな木製です。現在このようなアンティークな木製のメリーゴーランドはヨーロッパでも4台しかないそうなので、これはもう、一度見ておくだけの価値はあるでしょう。

 

ドイツの味を味わうもよし、見るだけでも良いでしょう

会場に入ると目に飛び込んで来るのはメリーゴーランドやライトアップされたヒュッテというお店です。そして会場の中央にはクリスマスツリーがありますが、高さが27メー0摂るという巨大なツリーです。

これはもう圧巻でしょう。

歩いて行くと、甘い良い匂いがしてきます。アーモンドを焼いているお店やピザやウイナーの店などが並んでします。

私は300円のプレッツェルを食べました。その横ではウイナーが焼かれていて、赤いウイナーと白いウイナーがあります。パンとウイナー1本で600円と書いてありました。

毎年マグカップの絵柄やデザインが変わるので、コレクトしている人もいるようです。

食べることでドイツのクリスマスを味わうも良し、お店で何か購入することでドイツ気分を味わうも良し、見るだけでも楽しめるでしょう。

 

大阪梅田スカイビルのドイツクリスマスマーケットのおすすめポイント!

ヨドバシ梅田タワーからも近い

新しくなったヨドバシ梅田タワーからも近いので、ヨドバシ梅田タワーで買い物に来た場合は、その帰りに少し足をのばして立ち寄ってみると良いでしょう。

JR大阪駅や阪急梅田駅からも5~10分ほどなので、交通便も良いです。

12月25日までの開催となっていて、月~木曜日は12時から21時まで、金曜日は12時から22時まで、土日祝日は11時から22時までの開催です。クリスマスが終わると、ヒュッテもドイツに戻ってしまうので、今の時期だけの期間限定です。

 

本場ドイツの食べ物を味わえる

ヒュッテは本場のドイツ各地からクリスマスマーケットで使われている物と同じものが輸送されて来るし、店員さんもドイツ人がやっています。ウイナーなどは鉄板で焼くのではなく、ドイツ式に焼いているので本場のドイツの味が味わえます。

私が食べたプレッシェルも、近所のパン屋さんにある物とは少し違っていました。

ピザもあって、飲み物も本場のドイツの瓶で売られていました。

歩いていると甘~い匂いがしてきて、何の匂いかな?と思っていると、焼きアーモンドの香りでした。

 

滝見小路や展望台も見逃せない

スカイビルの地下1階の「滝見小路」は昭和の街を再現しています。昔ながらの帽子を被ったような赤い郵便ポストがある郵便局は、本当に営業しています。昭和時代の床屋さん(散髪屋さん)を再現したお店もあります。

タイやが3つの昭和時代の自動車や昔の自転車なども置かれていて、アラフィフ以降の年代の人は、思わず「なつかしいー」と声が出るかもしれません。

甘味処・創作和菓子工房の「芭蕉庵」では、豆からきな粉を挽かせてくれるので、こういう体験も良いのではないでしょうか。

そして、展望台も見逃せません。

 

近隣にも見どころが多いのが大阪梅田です

大阪梅田は見どころの多い街です。

おそらく、ルクアも見たいし阪神百貨店も見たいし、ヨドバシ梅田タワーも見て見たいしなどとあちらにも行ってみたいこっちにも行ってみたいとなるのではないかと思います。

一度にあれもこれもは疲れてしまうリスクもありますが、休憩できるカフェはいくらでもあるといって良いくらいなので、休憩しつつのんびりと回ると良いでしょう。

食い倒れの街大阪なので、食べるものはあらゆるジャンルが揃っていると言っても過言ではないと思います。

 

平日ならそれほどこんでいませんが、土日の夜は混雑するかも

私が行った日は夕方から雨予報だったし、実際にPM4時半ごろから雨が降って来たので、すごく空いていました。しかし、土日の夕方5時以降や金曜日の5時以降は混雑します。ヨドバシカメラがヨドバシ梅田タワーと大きくなってオープンしたことから、その帰りに寄る人も多いので、昨年以上の人出が予想されています。

混雑を避ける賢い方法としては、PM4時ごろに会場に到着します。月水金曜日ならPM4時から、土日なら12時から17時まで大道芸が来てくれるのでそれを見て、PM5時のクリスマスツリーの点灯を見たら、混雑する前に退散するという方法です。

また、会場は野外なので防寒対策を忘れないようにして来場ください。

 

近隣を利用するも良し、ヒュッテで軽く食べるも良し

スカイビルの滝見小路には、色々なお店があります。そこを利用するのも一方法だし、近隣の新しくなったヨドバシ梅田タワーの8階にもいろいろとお店はあります。ほぼ何でもあるという感じで、カフェもあれば回転寿司や肉料理やパンケーキや中華や飲茶のバイキング店やパンケーキのお店などもあります。

また、JR大阪駅直通のルクアの地下にはフードモールもあるので、リーズナブルに済ませたい人はフードモールの利用も一方法です。阪急電車を利用する人は阪急三番街もあるし、いくらでも選択肢はあると言えます。

ヒュッテでは、ピザやパンとウイナーなどの軽食になります。

 

梅田に来たらドイツのクリスマスマーケットに立ち寄ろう

大阪梅田に何かの用事で来たら、梅田スカイビルのドイツのクリスマスマーケットに立ち寄りましょう。12月25日(水曜日)までは、ドイツからクリスマスマーケットのヒュッテがが来ています。

高さ27メートルのクリスマスツリーへの点灯は午後5時からです。ヒュッテもライトアップされているし、メリーゴーランドもライトアップされているので、とてもロマンmチックで綺麗です。

スカイビルの地下1階の滝見小路も懐かしい昭和の街を再現しているので、ちょっと覗いてみると思わず「なつかしい~」と声が出ることでしょう。