ニュース・事件

【旅行】エンジェルロード(天使の散歩道)のオススメポイント!香川県海が広がる観光地

今回私が紹介いたしますのは香川県の一面空と海を感じられる大自然の観光地、三豊市映えスポットのロングビーチ『父母ヶ浜』&土庄町海の中に潜む道『エンジェルロード』(天使の散歩道)のおすすめ2か所です。どちらも海なのですが全く違う良さがあります。どちらも共通するのが、”海と空”に囲まれているという箇所。普段騒がしい都会にいる私にとってはものすごい大自然であり、気持ちのいい風を感じながら潮のにおいに包まれて幸せな時間を過ごしました。

夕方がねらい目の映えスポットVS真っ青な海を眺めて歩く1日2回貴重な道

三豊市の『父母ヶ浜』では、現代で必須事項ともいわれる”映える写真”の撮影ができます。映えと言っても夕方17時以降(夏の場合)の夕日が昇っている瞬間のみ撮影できるという貴重な瞬間なのが人気の秘密!ましてや、観光スポットでありますので人がたくさんいます。写真に他の人が写ってしますのは勿論の事、水面の波ができてしまうと水面に映し出されるものが歪んでしまい撮影に失敗してしまします。あとは、時間が経つにつれて水の嵩が増えてしまうため、荷物の置き場所にも注意が必要。そんな困難はありますが、あたりを見渡すと大きな空と海が広がりとても神秘的な気分を味わえ幸せな気持ちになります。
続きましては、土庄町『エンジェルロード』。午前と午後の一日2回のみといった貴重な瞬間に海の中から現れる砂の道が魅力の観光地。瀬戸内海に囲まれた小豆島にある場所ならではの、水面の青さがなんといっても綺麗です。海からくる潮風にふかれながらその道を歩くのは普段都会で過ごす私からすると時間も忘れられるほど癒される時間でした。恋人の聖地「約束の丘展望台」という上ったところにある展望台があるのですが、そこには一つの鐘が置かれています。それを恋人たちが鳴らすと永遠の愛でむすばれるとかなんとか…恋人がいなくてもその展望台から眺める一面はとても素敵な風景で絶景ポイントでもあります。

オススメポイント

恋人の聖地『約束の丘展望台』へ上るには

エンジェルロードにある、恋人の聖地『約束の丘展望台』へ上るには少し足場の悪い上り坂の階段を上るのですが、展望台と名前にある故に、高さも結構ある場所ですので、そこから撮影すると一面を綺麗に写せる撮影穴場スポットでもあります。決して広い空間でもないですし次々と入れ替わりに人は来ますので長居はできませんが、きれいな海の一面に浮き出る砂の道は絵に描いたように芸術的な風景です。砂自体もさらさらでとても気持ちいいので、裸足で歩いてみるのもおすすめです。

父母ヶ浜に行くには

父母ヶ浜に行くには、香川県高松市から船で渡っていくのですが、船から降り、父母ヶ浜行きのバスで向かいます。そのバス亭すぐ近くに、軽く軽食を食べられる食堂と小さなお土産コーナーがあります。そこの食堂では緑色のオリーブそうめんといわれる香川ならではの冷たいそうめんが堪能できます。私は暑い夏の時期に行ったのでより一層美味しく感じました。量も結構ありますのでシェアして食べるといいかもしれません。あとは牛丼をたのみました。牛丼は自宅で作るような手作り感満載の牛丼で心がほっこりしました。他にもアイスなども販売しているのでバスを待つにはちょうどいい場所でした。

父母ヶ浜の店はいろいろ

父母ヶ浜にはいろんな個所にある海水浴同様、出店がでています。数は5~6店舗と少ない店舗ではありますが、とてもオシャレです。少し離れた一番奥にはハンバーガーのお店、ノーマルなポテトなどの軽食やかき氷が販売されているお店ホットドックとフルーツスムージーの販売しているお店(ちなみに私はここでベリースムージーを購入しましたが、とても濃厚でフルールそのものの味がしっかりありとてもおいしかったです。店員さんもとても感じのいいかたでした)フレンチトーストが販売されているお店などあります。価格もお手頃なものが多いのですし、ちゃんと座れるベンチなども用意されています。なのでおなかが空いたら海を眺めながら食事をしてみるのもおすすめです。

移動手段で乗車した船がとてもおすすめ

なんといっても移動手段で乗車した船がとてもおすすめ。基本的に香川の観光地は高松駅のところからでている船に乗って島へ渡るのですが、想像以上に室内も広く席の数も多いのでとても快適に過ごせます。席によってはコンセントの挿し口が用意されているので充電も可能。自動販売機も売店もあるので1時間ほど乗車するのでとても便利。トイレも綺麗ですし、靴を脱いでくつろげるテレビ付きのスペースもありました。室内だけではなく、上に上がると外の景色を眺められるスペースもきちんと用意されています。日常ではビルや住宅街ばかりを目にしていたため、あたり一面が海・空・木々といった自然なものを目にするのはとても新鮮でした。私の場合夏に行きましたので潮風が気持ちいい感度でした。行きも帰りも室内のタイプが違う船でしたのでそこの面白さもありました。観光ならではの経験でテンションが上がりました。

混雑状況は?

香川県は行く場所が限られてくるとは思います。おすすめした『父母ヶ浜』や『エンジェルロード』はとても人気な地でもありものすごい人です。
なんといっても、移動手段のバスがものすごいパンパンになるため、大きいキャリーケースなどは先に宿泊施設に預けるなどして持ち歩かない方が邪魔にならなく快適に行動できます。(実際にキャリーケースを持って乗車された方がいましたが結構ぶつかってしまいあぶなかったです)
父母ヶ浜はとくに撮影時間が夕方のみと制限があるため人が集中します。日中の父母ヶ浜は地元の方が多く遊泳を楽しんでいました。

和だけじゃない!麺だけじゃない!オシャレなフードも美味!

スポットは変わりますが、香川県高松市の街の中心と言われる個所に位置する小さな港の倉庫を利用したカフェやギャラリーなどのレトロ感漂う『北浜ally』という施設があります。
そこにあります、イートインもお持ち帰りも可能なキッシュの専門店「206つまむ」のキッシュがとてもおすすめです。
私の場合雨が降ってしまったのでそこに行ってみることになったのですが、店内はものすごいこじんまりしていて家具れがのようなお店でした。キッシュの種類が豊富でボリュームもあり、とろけるソースやサクサクの側の中にあるしっとりとした食べ応えのある厚みの触感がたまらなく病みつきになります。2個購入し半分こずつシェアしましたが、十分な量でした。うどんが有名ではありますが、駅から10分~15分のところに位置しますので是非足を運んでみて食べてほしいキッシュでした。

人生初めての四国の地は想像以上に素晴らしい地

人生で初めての四国。香川県。正直どのようなところか全くわからず、うどんのイメージしか持てませんでしたが、私の大好きな海がこんなにも綺麗なこと、うどん以外にもおいしいものが存在しているという行かなければ気づけないこと、あとは香川の方々はすごくのどかでおだやかな方が多く、ホテルや駅員さん、立ち寄ったお店の方々もとても皆さん感じよくしてくださり本当に気持ちよく刊行を楽しむことができました。国内の旅は安心感もあるためこれからはまってしまいそうです。