スポンサーリンク

富士山 巨大つるし雲に驚愕!いろんなつるし雲の画像はこちら!

ニュース・事件

富士山 巨大つるし雲が注目されています

今朝、富士山の東の空には、滑らかな形状の「つるし雲」が出現しました。

つるし雲とは、高い山の風下に吊されるようにして浮かぶ雲のことをいいます。

この湿った空気は雨雲の元となっているため、つるし雲が見えると天気が下り坂といわれます。

ネットでは、この珍しい現象にたくさんの人から反応がありました。

 

スポンサーリンク

富士山 巨大つるし雲に驚愕!いろんなつるし雲の画像はこちら!

「つるし雲」は、いちど出現すると場所がほとんど動きません。

風が上昇する場所で雲が出来て、風が下降する場所では雲が消えていくという現象を絶え間なく繰り返すことによって、同じ場所で雲が止まって見えるのです。

つるし雲が見えると天気が下り坂になるといわれています。

こんなに大きなつるし雲は、富士山ならではではないでしょうか?

富士山ほど大きくない山なら、つるし雲は小さい物だと思います。

立派なつるし雲、と見とれていたいところですが、天気は下り坂になるという予告のようなものらしいですね。

やはり静岡県や山梨県周辺では雨の予報でしたね。

高い山の近くは、天気が変わりやすいでしょうね。

つるし雲にも色んな形があって、方角によってもいろいろでき方があったりして、面白いですね。

雲に厚みがあるのがよく分かるので、やっぱり少し怖い感じもしました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

富士山 巨大つるし雲の報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

 今朝、富士山の東の空に、滑らかな形状の不思議な雲が出現しました。

 この雲は「つるし雲」と呼ばれるもので、高い山の風下に吊されるようにして浮かぶ雲のことをいいます。風に乗って流れる普通の雲と違い、いちど出現すると場所がほとんど動きません。

富士山の東に巨大「つるし雲」 天候悪化の予兆
つるし雲とは

 今朝の富士山山頂付近の高さでは、気圧の谷の通過に伴い、強い風が西南西から吹いていました。

 この風が富士山を越えたり回り込んだりして風下側で空気の波が起こり、風が上昇している部分で雲ができます。

 風が上昇する場所で雲が出来て、風が下降する場所では雲が消えていくという現象を絶え間なく繰り返すことによって、同じ場所で雲が止まって見えるのです。

富士山の東に巨大「つるし雲」 天候悪化の予兆
天候悪化の予兆

 つるし雲は「レンズ雲」と呼ばれる種類の雲の一種で、
・上空の風が強い
・上空に湿った空気が存在
という状況の時に発生しやすくなります。

 この湿った空気は雨雲の元となっているため、つるし雲が見えると天気が下り坂といわれます。

 今日は本州付近を覆っていた高気圧が東へと離れ、湿った空気が流れ込みやすくなっています。静岡県や山梨県周辺ではだんだんと雲が厚くなり、夕方以降雨が降り出す見込みです。不思議な形のこの雲からも、この先の天気を知る手がかりが読み取れるのです。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

報道の内容を簡単にまとめると

  •  富士山の東の空に、滑らかな形状の「つるし雲」が出現。高い山の風下に吊されるようにして浮かぶ雲のことをいいます。
  •  いちど出現すると場所がほとんど動きません。
  •  風が上昇する場所で雲が出来て、風が下降する場所では雲が消えていくという現象を絶え間なく繰り返すことによって、同じ場所で雲が止まって見えるのです。
  •  この湿った空気は雨雲の元となっているため、つるし雲が見えると天気が下り坂といわれます。

のようですね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

富士山 巨大つるし雲の画像や動画は?

富士山 巨大つるし雲の画像や動画を掲載しておきます。

 

つるし雲の出来る様子を見てみると、とても興味深いですね。

普段、雲が発生する仕組みなどはあまり気にせずに見ていますが、仕組みがよく分かります。

つるし雲に興味のある人がたくさんいて、驚きました。

スポンサーリンク

富士山 巨大つるし雲にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

 

ありがとう、やっぱ富士山て綺麗だよね。
日本人で良かったと思う。

巨大つるし雲って期待したら、期待以上の大きさだった。でもつるし雲は好きだね。
帽子みたいで可愛らしい。(笑)

ミニつるし雲は、宝永山付近によくあるが、風向が安定しないのか、巨大なものは少ない。

高い独立峰だけに、出来やすいのかもね。
それにしても富士山は綺麗だな。

なので気象予報士は、各地域ごとに配属して、現地のそういう状況も加味して予報をするべきだと思うんだ。

清水側から見ると富士山が大きい野球帽をかぶっているような時がある。

気象予測の精度は昔に比べ格段にレベルアップしましたが、まだまだ奥が深いですね。

今朝山梨側から見ました。
最初は「傘雲の位置が横へずれたのかな?」と思いましたが、影が山麓に落ちていたので「あ、山頂より手前にあるんだ」と気が付きましたね。

地震の前兆でない事を、祈ります。。。

今朝山梨側から見ました。
最初は「傘雲の位置が横へずれたのかな?」と思いましたが、影が山麓に落ちていたので「あ、山頂より手前にあるんだ」と気が付きましたね。

数年前、まさにこれと同じ雲を甲府から見ました。富士山に乗っかっているように見え、夕方で曇っていたのでとても不気味に感じました。

大自然の凄さの前には、人間はどんなに頑張っても太刀打ち出来ないほどちっぽけなもなんだと、改めて思ったわ。

 

 

 

吊るし雲と言うより傘雲で判断する方が多いと思いますが。

つるし雲って知りませんでした!
情報なしでみたらちょっと怖いかも…

でも特に問題ある雲ではないのですね!

昔の人がこんなの見たら驚くよね。
その後何か起きれば、良い事でも悪い事でも、結び付けて考えてしまうのは仕方ないですね。
それにしても不思議感満載。

富士山、清々しくていいですね。
子供の頃、よく空を見て雲や星を見ていました。
地方育ちなのですが、そのお陰様で理科は好きでした。
地方の子供たちは理科好きになれるチャンスが沢山ありますね。

生まれる何十年も前に、富士山麓に旅客機が堕ちたと聞いたことがあります。図書館に、それを書いた本があった。

今日箱根で、ここまで発達する前の雲見たな。こんなになるとは。。。大涌谷は寒くて長く居られなかった。泣

山中湖のステ―ジ辺りからの
雲の流れを見ていると

下手なコンサ―トよりも
楽しい時がある

日本人で良かったと思ったのは、富士山と桜。

強風と雲は、大地の下の健康状態も予測できます。

本当に綺麗だなー、雪があってこその富士山だな。

湿気の多い日のF1レースで、リアウイングに羽が生えたような形の雲が発生するのと同じ原理か…

四国から4月に見に行こうと思っているので、楽しみだ。

原理は理解できるけど、やっぱり神秘的だよね。目の前で見られたら迫力もあるんだろうな。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

富士山 巨大つるし雲に驚愕!いろんなつるし雲の画像はこちら!のまとめ

今朝巨大な「つるし雲」が、富士山の東の空に発生したということでした。

神秘的なつるし雲に、たくさんの人が魅せられたようです。

SNSでも相次いで画像が投稿され、話題になりました。

こんなに立派なつるし雲は、富士山のような大きい山ならではの現象ですね。

天気はこれから下り坂になる、という現象でした。

 

 

 

コメントをどうぞ