スポンサーリンク

松本剛史 顔画像や動機は?赤坂8300万円強盗事件の指示役を逮捕

ニュース・事件

東京・赤坂の路上で、貴金属買い取り業者の男性2人から現金約8千万円を強奪し、

けがを負わせたとして、警視庁捜査1課は、強盗致傷容疑で、

元指定暴力団山口組系組員、神奈川県綾瀬市吉岡東の職業不詳、

松本剛史容疑者(38)を逮捕しました。

スポンサーリンク

松本剛史 顔画像や動機は?赤坂8300万円強盗事件の指示役を逮捕

報道されている情報から、簡単に松本剛史容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:松本剛史
  • 年齢:38歳
  • 住所:神奈川県綾瀬市吉岡東
  • 職業:元六代目山口組系暴力団員、現職業不詳

松本剛史容疑者の画像はこちらです。

  出典:https://headlines.yahoo.co.jp

捜査1課は同容疑で、

襲撃役や車の運転役の男ら5人を逮捕しており、今回で6人目となります。

捜査1課によると、松本容疑者は指示役で、関係者の供述などから浮上しました。

被害者の男性2人は当時、金の買い取りを希望する連絡を受け、

指定された現場付近のマンションに向かう途中でした。

犯行グループ男性2人に取引を装う電話をかけて呼び出したとみられています。

暴力団の資金集めとして、金銭目的で犯行に及んだと考えられます。

捜査1課はほかにも関与した人物がいるとみて調べています。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

松本剛史 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

今年1月、東京・赤坂の路上で現金およそ8300万円が奪われた強盗事件で、警視庁は、指示役とみられる38歳の男を逮捕しました。

 強盗傷害の疑いで逮捕されたのは、六代目山口組系暴力団員の松本剛史容疑者(38)です。松本容疑者は今年1月、港区赤坂の路上で、男性2人にナイフを突きつけ「刺すぞ」と脅し、顔面や胸を殴るなどの暴行を加えて、現金およそ8300万円が入ったバッグなどを奪った疑いが持たれています。



 この事件では、これまでに別の暴力団員ら5人が逮捕されていて、松本容疑者はグループの指示役とみられていますが、取り調べに対し「全く身に覚えがない」と容疑を否認しています。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

松本剛史 事件が発生した現場や場所は?

今回の事件が発生した現場はこちらのようです。

港区赤坂の路上です。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

松本剛史 逮捕の事件について

東京・赤坂の路上で現金およそ8300万円が奪われた強盗事件で

指示役として関与していたとして、強盗傷害の疑いで逮捕された松本剛史容疑者。

まだ関与した人物全員は逮捕されていないとのことですが、

着々と警察の方の働きもあり容疑者らが逮捕されており、

被害者の男性2人も安心されているのではないでしょうか。

松本容疑者には金銭のために被害者の男性らを襲うように指示したことを

深く反省し、2度とこのような罪に関わらず、犯さないように反省してほしいですね。

そしてほかにも関与した人物が逮捕されることを願っています。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

松本剛史 逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

●否定して嘘が発覚した場合は刑罰を2割増しにした方がいい
逃げ得、ごね得を許してはダメ

 

●元山口組組員ですか。指定盗人団体山口組に名称変えればいい。今の時代、極道として生きて行くのは大変なのでしょう。シノギがないからこんな事するのでしょうね。ヤクザも終わりかな。

 

●暴力団もお金が無くなってきているんだね。

 

●義理も人情もあったものじゃない。厳罰をお願いいたします。

 

●いつも思うが、
犯罪の大元はほとんどが暴力団。
なぜ犯罪しかしていない集団を
国家(政府)が認めているのか。
これは普通に大問題ですよ。

 

●使用者責任を問うべき。

 

●余罪がないか追及したほうがいいな

 

●元暴力団員なら、組は関係ないと言えるからかな

 

コメントをどうぞ