スポンサーリンク

任天堂 VR復帰にファン歓喜!ついにニンテンドースイッチのラボで!

ニュース・事件

任天堂 VR復帰が注目されています

任天堂は、ついにNintendo SwitchにVR機能を追加する「Nintendo Labo: VR Kit」を発表しました。

「Nintendo Labo」第4弾です。

Switchのコントローラを組み立てた段ボール拡張ユニットに組み込みVR体験をすることができるということです。

ネットではさまざまな反応がありました。

 

スポンサーリンク

任天堂 VR復帰にファン歓喜!ついにニンテンドースイッチのラボで!

任天堂は3月7日、ついにNintendo SwitchにVR機能を追加する「Nintendo Labo: VR Kit」を発表しました。

Switchのコントローラを組み立てた段ボール拡張ユニットに組み込み、VRを体験できます。

家庭でVRが気軽に体験できるということですね。

値段も手ごろのようですから、売り上げはどうなるでしょうか。

ゲーム内容によりますが、ちょっと体験してみたい気がします。

任天堂ファンからは早くも、楽しみ!という声が上がっているようですね。

VRを待っていた人も多いのではないでしょうか。

やっぱり段ボール製なので、見た目は子ども向けにしか見えませんね。

ゲームの内容によって、売れるかどうか決まるでしょうか。

普通のVRゲームではなく、ニンテンドーラボという事なので、可愛いかんじですね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

任天堂 VR復帰の報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

 任天堂は3月7日、Nintendo SwitchにVR機能を追加する「Nintendo Labo: VR Kit」を発表した。段ボール製の工作キットシリーズ「Nintendo Labo」第4弾で、Switchのコントローラを組み立てた段ボール拡張ユニットに組み込むことで様々なVR体験ができる。

 任天堂は1995年にVR専用コンソール「バーチャルボーイ」を発売したが、売り上げを伸ばせず撤退。「Nintendo Labo: VR Kit」は同社にとって24年ぶりのVR製品だ。

 4月12日の発売時には、5種類の遊びができる「VR KIT」と2種類の「ちょびっと版」の2つのキットが用意されている。ちょびっと版では2種類のキット「カメラ&ゾウ」「トリ&風」の追加販売も予定している。価格はVR KITが7980円、ちょびっと版が3980円。いずれも税別。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

報道の内容を簡単にまとめると

  •  任天堂は3月7日、Nintendo SwitchにVR機能を追加する「Nintendo Labo: VR Kit」を発表した。
  •  段ボール製の工作キットシリーズ「Nintendo Labo」第4弾で、Switchのコントローラを組み立てた段ボール拡張ユニットに組み込むことで様々なVR体験ができる。
  •  任天堂は1995年にVR専用コンソール「バーチャルボーイ」を発売したが、売り上げを伸ばせず撤退。
  •  価格はVR KITが7980円、ちょびっと版が3980円。

のようですね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

任天堂 VR復帰の画像や動画は?

任天堂 VR復帰の画像や動画を掲載しておきます。

 

ニンテンドーラボは小さな子どもから大人まで、大人気です。

ラボからVRというのも面白い試みな気がします。

しかし画面に目が近いので、子どもが使って大丈夫なのか不安もあります。

スポンサーリンク

任天堂 VR復帰にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

 

バーチャルボーイは面白かったけどフルカラーでなかったしソフトがあんまり発売されなかったのが痛かった。今回は時代の流れもあるけどソフトが色々発売されれば人気でるかも。楽しみ~

今更VR参入してももう下火だけどなぁと思ったが
子供用にこういう形で出すなら良いんじゃないかな
本格的なVRははっきり言ってどこが作ってもまだまだ技術不足
筐体の重さ、画面の解像度、視野角、遅延、VR生かしたソフトの数
解決すべき問題が多すぎる

Nintendo スイッチは当初売れないと揶揄されていたけど、反して一時は在庫無くなる程売れました。

VRはソニーも出しているけど、安ければ売れるのでは。

任天堂であればかなり、製品やゲーム性のクオリティは
期待出来ると思います。

子どもが手軽にVRの世界を体験できるのは良いね!

子どもの頃ヴァーチャルボーイ買ってもらいプレイしたが、ファミコンに比べいまいちで、でも親には言えず楽しそうにプレイしていた記憶を思い出した。

価格設定はなかなか良い。

記事を見てバーチャルボーイを思い出した。そういえばそういうゲーム機があったなー。任天堂は時代を先取りしていたんだなぁ。

任天堂はまずバックアップを簡単に取れるようにスイッチをアップデートするべき。
スイッチを買ってあげて十数年ぶりに任天堂の機械に触ったけど改造?対策なのかいろいろと不便過ぎる。
少数のアホの為に大多数のユーザーに不利益を被せるなよ・・・

時代を先取りしすぎた一品
今度は上手くいくのかな。

バーチャルボーイがカラーになって帰ってくるのか

ダンボールのVRで発売なのね…

ゲームも赤くて 浮いて見えて懐かしいな

 

 

 

懐かしい!!
トロンみたいなゲーム画面が、近未来という感じで意外と好きでした。

ヴァーチャルボーイはVRじゃないのでこういう記事はダメですね
ついでに言うとダンボールVRもVRじゃありません
現在普及しているVR機器はヘッドトラッキングがデフォです
まずこれができないと仮想空間に入りこむ体験になりません

24年前にVRゲーム出していたことを知らなかった。

時代がついてこれなかったのかな。

やはり任天堂すごい

バーチャルボーイ懐かしい。
横井軍平さん、生きていたらどう思うかな。

VRってどうなの?

結局一過性にならない?

伝説の赤い双眼鏡か
あれは流石に時代を先取りし過ぎてた

バーチャルボーイは時代が早すぎたよな…。
試遊台で遊んだ事があるけど暗い画面に赤い線という二色で表現された世界は目が疲れたのは覚えてる。

だから段ボールなんて売れないって。
ちゃんとした製品じゃないと買う気がしないんだよ。
ちゃんとした物作りをしてはよ株価5万に戻せ。

性能は落ちるが配線を気にしない分だけPSVRより手軽に遊べそう。

個人的にPSVRのソフトが海外ばかりになった一因はコロプラが100以上のVR特許を取得してライセンス料を支払わせようとした(カプコン等)のがあると思うので、
特許ゴロを黙認するソニーと違って抗議する任天堂なら他社も続いてくれるんじゃないかと期待したい。

むしろソニーは国内PSVRユーザーの為に頑張って欲しい。

任天堂がお手軽なVR体験と謳っているのに、タイトルで
本格的なVR体験と捏造するのは如何がなものかと思う

ガッツリVRゲームを出すのではなく、nintendo laboでVRという所が任天堂らしい

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

任天堂 VR復帰にファン歓喜!ついにニンテンドースイッチのラボで!のまとめ

任天堂は3月7日、ついにNintendo SwitchにVR機能を追加する「Nintendo Labo: VR Kit」を発表したということでした。

みんなちょっとは体験してみたいニンテンドーラボのVR。

任天堂のVRはどんなものになるのか楽しみですね。

ゲーム好きな人たちも、楽しみにしているようです。

あまり本格的すぎず、お手軽なVRで、子どもにもちょうどいい気がしますね。

 

 

 

コメントをどうぞ