ニュース・事件

ヒアリ ワサビ効果検証に波紋!猛毒ヒアリはワサビに勝てない?

ヒアリ ワサビ効果検証が注目されています。

強い毒を持つ外来種のヒアリも、ワサビの辛み成分には勝てない…、

兵庫県立大の橋本佳明准教授(アリ学)らがその実態を突き止め、

日本応用動物昆虫学会の英字誌オンライン版に発表しました。

ヒアリ ワサビ効果検証に波紋!猛毒ヒアリはワサビに勝てない?

ヒアリは南米原産で、世界中に広がっています。

学名の「インビクタ」は「不敗の」や「無敵」を意味し、生態系への悪影響が大きく、

日本でも2017年以降中国から運び込まれるコンテナなどで毎年見つかり、

定着するのではないかと懸念されています。

橋本さんらは、ヒアリが定着した台湾で、

ワサビの辛み成分「アリルイソチオシアネート」(AITC)を入れたカプセルを

練り込んだ「ワサビシート」を使って防虫効果を検証しました。

https://twitter.com/zonbi_yazowa/status/1101361655621906432

ワサビシートとえさを入れたわな、カプセルの入っていない「ワサビ抜きシート」と

えさを入れたわなを10個ずつ、巣の近くに40分間仕掛けました。

ワサビシートのわなにかかったアリはゼロ、

ワサビ抜きの方は一つのわなに平均157匹がえさに群がりました。

ワサビのにおいでアリがえさを見つけられない場合もあると考え、

エサにアリをたからせた上で、ワサビシートと一緒にしたわなも10個作成。

一つのわなに平均0・9匹いましたが、全て死んでいました。

このワサビシートで積み荷などを覆うことでヒアリの紛れ込みを防ぎ、

他国に拡散させるリスクを下げられる可能性があるとされており、

この発見は大変素晴らしいものであります。

 

 

 

 

 

ヒアリ ワサビ効果検証の報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

ヒアリは南米原産で、世界中に広がっている。学名の「インビクタ」は「不敗の」や「無敵」を意味し、生態系への悪影響が大きい。日本でも2017年以降中国から運び込まれるコンテナなどで毎年見つかり、定着するのではないかと懸念されている。

 橋本さんらは、ヒアリが定着した台湾で、ワサビの辛み成分「アリルイソチオシアネート」(AITC)を入れたカプセルを練り込んだ「ワサビシート」を使って防虫効果を検証した。

 ワサビシートとえさを入れたわな、カプセルの入っていない「ワサビ抜きシート」とえさを入れたわなを10個ずつ、巣の近くに40分間しかけた。ワサビシートのわなにかかったアリはゼロだったが、ワサビ抜きの方は一つのわなに平均157匹がえさに群がった。

 ワサビのにおいでアリがえさを見つけられない場合もあると考え、エサにアリをたからせた上で、ワサビシートと一緒にしたわなも10個作った。一つのわなに平均0・9匹いたが、全て死んでいた。

ワサビシートで積み荷などを覆うことでヒアリの紛れ込みを防ぎ、他国に拡散させるリスクを下げられる可能性がある。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

報道の内容を簡単にまとめると

  •  ワサビの辛み成分を入れたカプセルを練り込んだ「ワサビシート」を使って防虫効果を検証
  •  ワサビシートのわなにかかったアリはゼロ
  •  ワサビ抜きの方にアリは平均157匹群がった
  •  ワサビシートで積み荷などを覆うことでヒアリの紛れ込みを防ぎ、他国に拡散させるリスクを下げられる可能性がある。

のようですね。

 

 

 

 

 

ヒアリ ワサビ効果検証の画像や動画は?

ヒアリ ワサビ効果検証の画像や動画を掲載しておきます。

ヒアリは攻撃性が強く、あごで噛み、毒針で何度も刺す恐ろしい生物で

人が刺された場合、火のついた激しい痛みが走ります。

 

 

 

 

 

ヒアリ ワサビ効果検証にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

是非早急に特許をとって下さい。そうでないと中国韓国が先に特許とりますよ。特許があっても無断使用当然の方々なので。日本の防虫メーカーさん早く対策お願いします。

意外な盲点。
これ以上の侵入を食い止められたらいいね。

論文は・・・英語で読めなかった。
ワサビなら農薬や殺虫剤と違い環境への影響は少ないかなとも思う。
こういうのをみるとトウガラシとか辛子はどうだろうかと。
我が家の米びつ、虫がわいたのでトウガラシのパックをいれてある。
効果てきめん、虫の発生はない。
正月のお餅もワサビや辛子を入れて密封するとカビの発生をおさえられた。
まだ間に合うと思うし今後の侵入防止にも役立つだろう。

凄く良い発見だと思うし早く実用化されると良いと思うが、中国が日本やその他の国の為にわざわざわワサビシートを使わないと思う。なのでヒアリのいる国はワサビシートで覆っていない商品を日本に輸出出来ないという法律を作り日本の法律で規制して欲しい。

ワサビが苦手だったんだね。
よく発見したね。
これで増殖が防げるね。

前々から研究はしていたのだろうが、2017年から進出してきて、2019年に解決策を導き出す日本の研究者はさすがだと思う。

これは素晴らしい成果ですね
ワサビシートはよくお弁当などに入れてるしすでに事業化されているものだから、すぐにでも実用化できそう
巨大なコンテナにシートを巻き付けるのはコストがかかりそうだけど匂いで寄りつかないのならコンテナにワサビ臭気ガスをふりかけることで対応するとかより簡単で安価な方法も展開できるのでは?
期待してます

ワサビに直面したアリ達にしたら
生息地には無い植物だろうし、
未知との遭遇だな。

ワサビ、大好き。
肉にも魚にも野菜にもワサビつけるとおいしい。
自分で育てれたら良いのにって思うけど、水がきれいな場所しか作れないんだよね?
カルキがいっぱいの水道水では無理だよね?

大発見のような書き方になってるけど、アリルイソチオシネートに殺虫効果、防虫効果があるのはかなり前から知られています。

しかしながら実用化しないのはその危険性の高さと揮発性。
まず、画期的な除放化の技術が確立しないと、実用化できません。論文の要旨で「マイクロカプセル技術で」と記載されていますが、特許で抑えるとなるとそこになるでしょう。

そして、人体や環境への危険性については、MSDSを検索すればすぐにわかります。
効果が期待できる濃度で蒸散させると、目や皮膚への刺激が強すぎるのです。また高濃度の場合、プラスチックへの腐食性の問題もあります。

なお、リンク先で本文を読むには「購入」しないと読めないようです。

今の内はアリも抗体が無いのか、慣れていないのか分からないが、やれる対策は早目に行うべきだが、アリも進化するかもしれないから、第2第3の対策も考えておいた方がいい。

ワサビ防カビフィルターは家庭用エアコンに 装着されていた。日本のエアコンメーカーの半分位は採用していたと思う。最近あまり見なくなった。ユーザーが、一定期間で購入交換しないといけないので、定着しないのかもしれない。高い効果があるんだけどなあ。

 

 

 

 

 

 

ヒアリ ワサビ効果検証に波紋!猛毒ヒアリはワサビに勝てない? まとめ

強い毒を持つ外来種のヒアリも、ワサビの辛み成分には勝てない…、

兵庫県立大の橋本佳明准教授(アリ学)らがその実態を突き止め、

日本応用動物昆虫学会の英字誌オンライン版に発表しました。

ワサビの辛み成分「アリルイソチオシアネート」を入れたカプセルを練り込んだ

「ワサビシート」は既に弁当用の防腐剤や車のエアコンのカビ、

悪臭防止などに使用されており、ヒアリ対策に「ワサビシート」が開発、

使用される日も近いことでしょう。