スポンサーリンク

徳川家19代目 出馬取りやめで波紋!「北海道民とのずれ」の真相は?

ニュース・事件

徳川家19代目 出馬取りやめが注目されています

4月道知事選への出馬に意欲を見せていた徳川宗家19代の徳川家広氏は、知事選には出馬しないことを表明しました。

与党が鈴木直道夕張市長、野党が石川知裕元衆院議員で一本化が進む中、道内での受け皿が整わなかったためとみられますが、徳川さんは、不勉強だったため、とコメントしました。

スポンサーリンク

徳川家19代目 出馬取りやめで波紋!「北海道民とのずれ」の真相は?

道知事選への出馬に意欲を見せていた徳川家19代の徳川家広氏は、知事選には出馬しないことを表明しました。

「(北海道民と)話していると、感覚のずれを感じた。」と述べた徳川さん。

与党が鈴木直道夕張市長、野党が石川知裕元衆院議員で、知事候補の一本化が進んでいました。

徳川19代という、すごい家柄ですが、北海道にどんなゆかりがあったのか、謎でした。

徳川家でありながら、評論家のお仕事をされている方ですね。

 

講演会などもされているようですね。

立派な家系でありながら、北海道知事に立候補の準備を始められていたそうです。

知事になる必要はないのでは、という声も出ていました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

徳川家19代目 出馬取りやめの報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

「道民と感覚にずれ」

 【札幌】4月道知事選(3月21日告示、4月7日投開票)への出馬に意欲を見せていた徳川宗家19代の徳川家広氏(54)=政治・経済評論家=は20日午前、札幌市内のホテルで記者団の取材応じ、知事選には出馬しないことを表明した。

 徳川氏は「北海道について調べてきたつもりだったが、道民と話していると、感覚のずれを感じた。今回は出馬を見送ることにした」と述べた。

 4年後の知事選については「現状は白紙」とした。今後は道内各地を巡り、その魅力を英語の動画サイトで発信していく考えを示した。

 徳川氏をめぐっては、道内の一部政治・経済関係者の間で知事候補に浮上。本人も「徳川」の名前を活用することで、国外とのつながりを強め、インバウンドの増加や海外からの投資を呼び込み自立した経済を確立できると考え、出馬を検討していた。

 与党が鈴木直道夕張市長(37)、野党が石川知裕元衆院議員(45)で一本化が進む中、道内での受け皿が整わなかったとみられる。

 道知事選をめぐってはフリーキャスターの佐藤のりゆき氏(69)も市民団体から出馬要請を受けており、近く最終判断する動きだ。(津田恭平、有岡志信)

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

報道の内容を簡単にまとめると

  •  4月道知事選(3月21日告示)への出馬に意欲を見せていた徳川宗家19代の徳川家広氏=政治・経済評論家=は、知事選には出馬しないことを表明。
  •  「北海道について調べてきたつもりだったが、道民と話していると、感覚のずれを感じた。今回は出馬を見送ることにした」と述べた。
  •  今後は道内各地を巡り、その魅力を英語の動画サイトで発信していく考え。
  •  与党が鈴木直道夕張市長(37)、野党が石川知裕元衆院議員(45)で一本化が進む中、道内での受け皿が整わなかったとみられる。

のようですね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

徳川家19代目 出馬取りやめの画像や動画は?

徳川家19代目 出馬取りやめの画像や動画を掲載しておきます。

今後は立候補するかどうか白紙、ということです。

北海道のために、もっと活動されるようですから、これからも何か動きがあるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

徳川家19代目 出馬取りやめにネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

 

徳川の名前で当選しようとする考え自体が間違っている。不出馬は当然。

>「徳川」の名前を活用することで、国外とのつながりを強め、
>インバウンドの増加や海外からの投資を呼び込み自立した経済
>を確立できると考え、出馬を検討していた。

徳川の名前で海外から人や物が集まるんでしょうか…

この人は政治家になりたいのかな?
遊び人でいた方が良さそうにおもいますけど

支持してくれる団体ないなら負け戦になるは必定

懸命な選択。ご先祖様の名を汚さずにすんだ。

選挙区の小さな国会議員ではなく知事だしね。調べたというのがどれくらいのことか分からないけど、その土地の人たちの感性、考え方や気候風土、マッチした施策っていうのはゆかりのない人間が一年や二年学んだくらいでは分からない。ましてや北海道は人口は500万とそれほど多くないが土地は広く、稚内、函館、根室を陸路で回ろうと思えば本州を縦断するに近いくらいの距離があり当然地域性も違う。当たり前の決断だと思う。

 

 

正しい判断だし、潔い。

東京、愛知、和歌山、茨城ならわかるけど。

やめといた方がいいですよ。
名君と呼ばれればいいが、逆になったら大変。
「徳川」の看板は現状維持が賢明。

話題性だけで担ぎ上げられた感があるなぁ。知事は地元民である必要はないと思うが、少なくとも政治や行政に明るい人でなければダメだと思う。

北海道に住み、活動をしている方ではないようですので、今回の出馬の取りやめは賢明。もし出馬したいのなら、これから北海道の一番苦しいとされている過疎地なども知り、さらに札幌などの都会の問題も学んだ上で4年後の出馬でいいと思う。
ただ、50すぎて「両親からは頑張りなさい・・・」のくだりは余計。自分自身で決めてほしい。

奥さんがベトナム人で結婚の際に父の恒孝氏と揉めたそうだけど、家広氏はかなり時代に乗ったポジティブなスタンスの人。話題性だけなら北海道ではなく静岡県の知事選でしょう。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

徳川家19代目 出馬取りやめで波紋!「北海道民とのずれ」の真相は?のまとめ

道知事選への出馬を取りやめた徳川家19代の徳川家広さん。

与党も野党も、知事候補擁立の一本化が進んでいたからと思われますが、道民と感覚のずれを感じた、と徳川さん。

徳川家19代の感覚がどのようなものか分かりませんが、庶民感覚とは違うかもしれません。

北海道の苦しい過疎地などの現状を学んでから立候補して欲しい、または政治家になる必要はないのでは、という反応が多かったようです。

 

 

コメントをどうぞ