スポンサーリンク

藤沢五月 珍場面でブラシが折れた!でも動じず決勝進出の真相は?

ニュース・事件

藤沢五月 珍場面が注目されています

カーリング・全農日本選手権で、平昌冬季五輪女子銅メダルのロコ・ソラーレが、10-8で北海道銀行に競り勝り、決勝進出を決めました。

試合中、藤沢五月選手がブラシを折ってしまうという珍場面が起こりました。

「私が怪力だったから壊したんじゃありません! 種明かしがあるんです」と藤沢選手がコメントしました。

スポンサーリンク

藤沢五月 珍場面でブラシが折れた!でも動じず決勝進出の真相は?

カーリング・全農日本選手権で、平昌冬季五輪女子銅メダルのロコ・ソラーレが、10-8で北海道銀行に競り勝り、決勝進出を決めました。

藤沢五月選手がスイープする時に、ブラシが折れて転倒しました。

「私が怪力だったから壊したんじゃありません!」と、昨日か一昨日の試合前練習で、小野寺亮二コーチがブラシを誤って踏んでしまって、壊れかけていたことを話しました。

アクシデントでかえってリラックスできたという藤沢選手。

さすがの精神力ですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#第3回もお楽しみに #平昌オリンピック #pyeongchang2018 #カーリング #女子カーリング #ランニング #ナイキプラス #藤澤五月 #藤沢五月

추려아さん(@ryeoachoo)がシェアした投稿 –

やはり藤沢選手の、ロコ・ソラーレが大人気ですね。

アクシデントで、ケガをしなくて良かったです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

藤沢五月 珍場面の報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

カーリング全農日本選手権>◇最終日◇17日◇札幌・どうぎんカーリングスタジアム◇女子準決勝

平昌冬季五輪(ピョンチャンオリンピック)女子銅メダルのロコ・ソラーレがアクシデントを気にすることなく、10-8で北海道銀行に競り勝り、決勝進出を決めた。

アクシデントがあったのは、3-3の同点とした第4エンド(E)。スキップ藤沢五月(27)のブラシが折れた。

藤沢はハウス内の相手ストーンを出そうと体重を乗せてスイープすると、ブラシが折れて転倒。両膝をついたもののストーンには触れず、ぎりぎりのところで避けた。珍しい光景に、サード吉田知那美(27)と笑い合った。アクシデントにも動じず、このEで2点を追加した。

試合後、この場面を振り返った藤沢は「私が怪力だったから壊したんじゃありません! 種明かしがあるんです」と笑いながら話した。「昨日か一昨日の試合前練習で、小野寺亮二コーチがブラシを誤って踏んでしまって、ミシミシって音がしたんですよね」。別のブラシに変えたはずが、そのまま試合で使用していたという。「ちょうど力が入る所を持っていたので、まあ、折れるだろうな、と思います」。

アクシデントも前向きにとらえ、以降は過度な緊張を解いて臨めた。後攻の第6Eには、最終ショットで藤沢が相手ストーンをはじき、3点を奪うなど調子も上げた。「(アクシデントで)リラックスできましたね」と笑った。

試合は10-8で勝利し、同日行われる決勝では、中部電力と対戦する。

◆競技者がストーンに当たった場合 止まっているストーンに当たった場合は、当てられたチームが、元の位置に戻すのか、動いた後の位置で再開するかを決める。日本カーリング協会の宮越武志競技委員長によると「一般的には元に戻した位置で再開する」。投げている最中など動いているストーンに選手自身やブラシなどが当たった場合は、動いているストーンが無効になる。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

報道の内容を簡単にまとめると

  •  カーリング・全農日本選手権にて、平昌冬季五輪女子銅メダルのロコ・ソラーレが、10-8で北海道銀行に競り勝り、決勝進出を決めた。
  •  藤沢五月選手は試合中、ハウス内の相手ストーンを出そうと体重を乗せてスイープすると、ブラシが折れて転倒。両膝をついたもののストーンには触れず、ぎりぎりのところで避けた。
  •  藤沢は「私が怪力だったから壊したんじゃありません! 種明かしがあるんです」と、昨日か一昨日の試合前練習で、小野寺亮二コーチがブラシを誤って踏んでしまって、壊れかけていたことを告白した。
  •  投げている最中など動いているストーンに選手自身やブラシなどが当たった場合は、動いているストーンが無効になる。

のようですね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

藤沢五月 珍場面の画像や動画は?

藤沢五月 珍場面の画像や動画を掲載しておきます。

ロコ・ソラーレだけではなく、富士急、中部電力など色んなチームが活躍しています。

これからもカーリング人気は続きそうです。

 

スポンサーリンク

藤沢五月 珍場面にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

 

カーリングは観ていて清々しさを感じます。
頭や体力を使うスポーツですが、選手たちの笑顔を観ていると楽しいスポーツだなと。
決勝戦、楽しみにしています。

カーリングはメンタルスポーツでもあるから、アクシデントを前向きに捉える能力は必要だろうね。却ってリラックス出来て良かったかな。

愛嬌たっぷりの笑顔が素敵。

カーボン製みたいだったから、折れ方によっちゃ思いっきり皮膚に突き刺さるし、血が止まりにくい裂傷になる。
怪我がなかったから良かったけど、もしも怪我してたらコーチとスタッフは大変だったろうね。

二度あることは三度あるのか? 三度目の正直になるのか? 決勝戦楽しみです。中電は強いけど三度も負けられんと意地を見せて欲しいロコ。

体重かけてるから一歩間違うと大怪我になるかも。無事で良かった

 

 

怪力でも許す。

結果、勝負に影響しなかったから良かったけど、ストーンに触れたり動揺がプレーに出て逆転負けしてたら笑い話じゃなかった。
競技に使う用具の管理もちゃんとしないといけませんね。(五輪の時は本橋さんがしっかりされていましたね)

今回は中部電力がかなり調子がいいね。
ロコ・ソラーレもだいぶ調子が上がってきたね。
両チーム頑張ってほしいけど、
今回中部電力が優勝すれば真の意味でよいライバル関係になって、
今後切磋琢磨が続いていきそう。
そうなれば女子カーリング界にとっては素晴らしいことだよね。

やっぱりカーリングは見ていて面白いね

藤沢さんは相変わらず可愛いね 吉田さんの笑顔もみんなを幸せにする笑顔だね 決勝頑張って

藤沢選手の精度がまだ上がってきてないので、決勝は厳しい対戦となると思います。それだけ今大会の中電は安定感があって強い。
北銀はサードのミスが多くてスキップの吉村選手に負担かかっていた試合が多かった気がする。安定感のある近江谷選手辺りがサードの方がいいと思う。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

藤沢五月 珍場面でブラシが折れた!でも動じず決勝進出の真相は?のまとめ

カーリング・全農日本選手権で、藤沢五月選手がスイープする時に、ブラシが折れて転倒しましたが、チームは決勝進出を決めました。

コーチがブラシを誤って踏んでしまって、壊れかけていたので折れてしまったようです。

アクシデントも笑いに変え、リラックスして勝ったという、やはりメンタルの強い藤沢選手でした。

あの笑顔に、またたくさんの人たちが注目しました。

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ