スポンサーリンク

志摩スペイン村 自虐のキャンペーンが面白い!待たなくても乗れる!の真相は

ニュース・事件

志摩スペイン村 自虐が注目されています

三重県志摩市のテーマパーク「志摩スペイン村」の学生向けキャンペーンサイトが、今SNS上で話題になっています。

「待ち時間ほぼゼロ」「(キャラクターとの)2shotも撮り放題!」と自虐的なアピールで、「スペイン村」がツイッターのトレンド入りしました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

志摩スペイン村 自虐のキャンペーンが面白い!待たなくても乗れる!の真相は

「志摩スペイン村」の学生向けキャンペーンサイトが話題です。

魅力は、「インスタ映えするスポットが多い」「アトラクションに何回も乗れた」「キャラクターと直接触れあえる」の3点だそうです。

いつも満員で、アトラクションは長蛇の列、キャラクターと触れ合うのも順番待ち、というテーマパークは疲れますが、こういう所は落ち着いて回れるからいいですね。

小さい子供を連れていても、元気に走り回れて、アトラクションも楽しめて、親子でも学生さんでも、絶対おすすめです!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

本日より志摩スペイン村パルケエスパーニャ @shima.spain.village が開園25周年を記念して、25thアニバーサリー企画がはじまります!🎉 スペイン人による本場のフラメンコショーをはじめ、春限定メニューや25thアニバーサリーグッズなどさまざま用意されています!💃✨ 子どもから大人まで楽しめる企画盛りだくさん♪ 三重県民の方はお得なパスポートもあります😆 ぜひ一緒に25thアニバーサリーをお祝いしましょう!🥳 ・ ・ ・ #志摩スペイン村 #パルケエスパーニャ #スペイン #フラメンコ #テーマパーク #25th #志摩 #近鉄 #伊勢志摩 #三重 #日本 #志摩市観光協会 #shimaspainvillage #parqueespaña #themepark #spain #flamenco #flamencodancer #annivarsary #fun #shima #iseshima #mie #japan

一般社団法人 志摩市観光協会さん(@shimacity_tourism_guide)がシェアした投稿 –

志摩スペイン村は本当に楽しい所です。

景色もキレイで、陽気な人たちばかり。

ぜひぜひ行ってみてください!!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

志摩スペイン村 自虐の報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

 三重県志摩市のテーマパーク「志摩スペイン村」が展開する学生向けキャンペーンサイトが、SNS上で話題となっている。

 来園者の少なさを逆手に「待ち時間ほぼゼロ」「(キャラクターとの)2shotも撮り放題!」と自虐的なアピールをし、好感を得ている。

■「スペイン村」トレンド入り

 今年で25周年を迎えるスペイン村。2019年2月9日からの春の営業に向けて公開した学生向けキャンペーンサイトが話題だ。

 「志摩スペイン村はまさに学生『スキ』放題パーク!」と題し、4つの魅力を紹介。「(アトラクションは)待ち時間ほぼゼロ!」「(写真撮影では)人が少ないから人の映り込みナシ!」「どこぞの施設ではありえない(キャラクターとの)2shotも撮り放題!」などと自虐を織り交ぜて紹介している。

 一般のツイッターユーザーが2月13日、サイトを「自虐ネタに走りました」と紹介すると、6万リツイートを集め、「このすがすがしい自虐っぷり…嫌いじゃない」「逆に行きたくなった」と好意的な声が相次いだ。同日には「スペイン村」がツイッターのトレンド入りまでした。

広報「大変感謝しております」
 「正直なところ、ここまでの反応は想定外でびっくりしました」「スペイン村愛あふれるコメントをたくさん寄せていただき大変感謝しております」。スペイン村の広報担当者は14日、J-CASTニュースの取材にこう話す。

 担当者によれば、サイト制作ではターゲットである学生のツイートを参考にした。来園した学生がスペイン村のどこに魅力を感じたかを投稿をもとに調べると、主に「インスタ映えするスポットが多い」「アトラクションに何回も乗れた」「キャラクターと直接触れあえる」の3点だった。

 こうした「リアルな声」を踏まえて訴求すれば学生の心に響くのでは、との思いで制作したところ、狙い通りだった。

 年間約130万人が来園するというが、「都市部のテーマパークに比べてものすごく混雑することはないです。通常でもアトラクションを30分以上待つことはほぼないです(笑)」(担当者)

 高校生以上の学生を対象に、3月31日までの期間限定で「学割パスポート」を販売中だ。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

報道の内容を簡単にまとめると

  •  三重県志摩市のテーマパーク「志摩スペイン村」が展開する学生向けキャンペーンサイトが、SNS上で話題。
  •  「待ち時間ほぼゼロ」「(キャラクターとの)2shotも撮り放題!」と自虐的なアピール。
  •  魅力は、「インスタ映えするスポットが多い」「アトラクションに何回も乗れた」「キャラクターと直接触れあえる」の3点。
  •  「スペイン村」がツイッターのトレンド入り。

のようですね。

 

スポンサーリンク

志摩スペイン村 自虐の画像や動画は?

志摩スペイン村 自虐の画像や動画を掲載しておきます。

愛されるべきテーマパークですね。

連休でも大丈夫、学生さん大人数でも大丈夫ですよ!

スポンサーリンク

志摩スペイン村 自虐にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

 

前に一度訪れたことがありますが、アトラクションも充実してますし、パエリアがとても美味しかったです。

修学旅行の時に行ったきりだったけど、思い出としてはすごく楽しかったのを覚えてる。アトラクションは豊富だしパレードも満足できた。今もCMや近鉄の駅の至る所で広告があったのでまさかそんな客足が少ないとは思ってなかった。やっぱりアクセスが悪いのが難なのかな?でもまた行きたい所の一つではあります。頑張ってほしい!

スペイン村は、なかなか良いよ。
なにせ、スペイン村のある、伊勢志摩国立公園が風光明媚で食べ物も美味しいし、見所が多い。
スペイン村だけでなく、観光も楽しめる。
より一層人を呼び込める方法はあると思うよ。

賛否両論あるだろうけど、コスプレファンを呼び込めるイベントとかしたら、写真映えするところも多いし、人も集まるのでは?

地元ですが、雰囲気が好きです。アトラクションもリニューアルされたり、ふるーい遊園地ではないので、迫力もあって楽しいですよ。
問題は、伊勢インター降りてからのアクセスの悪さですが。。

昔、オープニングスタッフとして働いてました。オープン当時は大混雑で、お土産売り場でさえ入場制限される日があったほど。園内で働いてるスペイン人と仲良くなってパーティしたり、めちゃくちゃ忙しかったけど楽しかったなあ。

今は当時の賑わいもなくなったのかな?それでも25年も続いてるんだから大したもんだ。

スペイン村はHISに吸収されずに頑張ってください。

 

 

数年前行きました。
スペイン人のフラメンコダンサーがとても頑張ってました。
少しお金を払うと衣装を着せて貰って大扇子持ってダンサー達と一緒に山車に乗ってパレードに参加、写真撮ってくれて至れり尽くせり。
真面目にスペイン文化を伝えようとする展示館もあったり(ロシオの巡礼の映画とか)アルタミラ洞窟のレプリカがあったり。
また 行きたいな。

毎年のようにいっています!
ジェットコースターにのれるようになった娘達がいつもめっちゃ楽しみにしています。乗りまくれるので、、、
隣のホテルも綺麗で、お風呂も綺麗。
少し車で行けば、松坂牛の焼肉やがあったりします。

キャラクターも寂しそうにしている時があり、向こうからかまってきたりして、チビも喜んでました。
また行きたいです。

スペイン村はいいよ、キレイだし
アトラクションも充実してるし、
食べ物も充実してるし。
唯一の難点は遠すぎる事

スペイン村ってどこにあるんだろう?とグーグルマップで調べてみました。三重の端の方なんですね。訪れた人の評価も良かったので、伊勢神宮とは離れてますが共にいつか行ってみたいなあ。

パーク(パルケ)自体の満足度はかなり高いと思う。
交通の便が最大のネックなんだろうけど、第2伊勢道ができてからかなりストレスなく行けるようになったかな。
まあそれでも鈴鹿とか長島に比べたら都会からは遠いけどね…

園内は広くて人が少なく、子供はのびのびと走り回れるのでスペイン村気に入ってます。
隣にある温泉施設も良い。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

志摩スペイン村 自虐のキャンペーンが面白い!待たなくても乗れる!の真相はのまとめ

「志摩スペイン村」の学生向けキャンペーンサイトが、話題となりました。

インスタ映え間違いなしのロケーション、食べ物もいいし、働く人もすごく楽しい人ばかりです。

混雑して疲れるテーマパークよりも、断然おすすめですよ!

 

 

コメントをどうぞ