ゼルダ名作 復活であの「夢をみる島」はSwitchでどうなる!?

ニュース・事件

ゼルダ名作 復活が注目されています

任天堂がNintendo Switch向け『ゼルダの伝説 夢をみる島』2019年発売が発表されました。

1993年にゲームボーイで発売されたタイトルのリメイク作品です。

あのゼルダの夢をみる島がNintendo Switchで楽しめます!

スポンサーリンク

ゼルダ名作 復活であの「夢をみる島」はSwitchでどうなる!?

任天堂がNintendo Switch向け『ゼルダの伝説 夢をみる島』の2019年発売を発表しました。

1993年にゲームボーイで発売された同名タイトルのリメイク作品となります。

ゼルダの伝説シリーズの大人気作品のNintendo Switch向け化に、ネット上では大歓迎の声です。

Nintendo Switchへのリメイクが続々と出ていますが、これは楽しみですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#ゲームボーイ #ゼルダの伝説夢をみる島 #gameboy #任天堂 #Nintendo #レトロゲーム #retrogame

Basisiさん(@basisi1211)がシェアした投稿 –

懐かしいゲームボーイのソフトですね。

みんな夢中になりました。

リメイク賛成派が多いでしょうね。

 

 

 

 

ゼルダ名作 復活の報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

 任天堂は、Nintendo Switch向けタイトル『ゼルダの伝説 夢をみる島』を発表した。

 本作は1993年にゲームボーイで発売された同名タイトルのリメイク作品。『ゼルダの伝説』シリーズとしては第4作目で、初の携帯ゲーム機向けタイトルとなる。1998年には要素を付け加えた『ゼルダの伝説 夢をみる島DX』がゲームボーイカラーで発売された。

 主人公のリンクは、航海中に嵐に見舞われ「コホリント島」という場所へ流れ着く。そこで少女マリンをはじめとするさまざまな人々と出会い、島の脱出を目指し「かぜのさかな」と呼ばれる存在を求める冒険を繰り広げる。

 『ゼルダの伝説 夢をみる島』はいわゆる「2Dゼルダ」時代のシリーズ作品で、各地をめぐりダンジョンを攻略し、新たに手に入れたアイテムで道を切り開くといった作りになっている。2019年2月14日のNintendo Directで公開された映像を見る限り、ゲームシステムはそのままに3Dグラフィックで描写されなおされているようだ。

 本作の大きな特徴のひとつに独特の世界観がある。たとえばクリボー、ワンワン、トゲゾーといった他シリーズに出てくるキャラクターがゲスト出演するわけだが、そこも変わりないようだ。なお、Nintendo Directの司会を務めている小泉歓晃氏は、『ゼルダの伝説 夢をみる島』の原作でスクリプトライターを担当していた。

 Nintendo Switch向け『ゼルダの伝説 夢をみる島』は2019年発売予定。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

報道の内容を簡単にまとめると

  •  任天堂Nintendo Switch向け『ゼルダの伝説 夢をみる島』を発表。
  •  1993年にゲームボーイで発売された同名タイトルのリメイク作品。『ゼルダの伝説』シリーズとしては第4作目。
  •  1998年に『ゼルダの伝説 夢をみる島DX』がゲームボーイカラーで発売されていた。
  •  主人公のリンクが各地をめぐりダンジョンを攻略し、新たに手に入れたアイテムで道を切り開くストーリー。

のようですね。

 

ゼルダ名作 復活の画像や動画は?

ゼルダ名作 復活の画像や動画を掲載しておきます。

キャラクターもとてもかわいいかったですよね。

Nintendo Switch版は、楽しみです!

ゼルダ名作 復活にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

 

安易なリメイクは止めろ!ってコメントがあるけど‥ゲームボーイだった今作は、リメイクは良いと思うけど?
大好きだった作品だから、今から楽しみです^_^

楽しみが増えた。
ありがとう任天堂。

数年前にバーチャルコンソールで遊んだけど十分面白かった
ぜいたくなお願いだけど、こういうリメイク版をリリースする時はオリジナル版も収録してほしい(ドラクエとかFFとかね)

新作もいいけどこうやって昔のやつをリメイクして出していくのも悪く無いよね。新作だったら0から始めないといけないけど、リメイクだったらある程度基盤は出来ている。だから下手に改悪せずいい方向に持っていけばユーザーも納得するゲームができる。
wiiu時代のものをswitchに移植したり、システムを流用したりするだけのゲームに比べれば、グラッフィックも新しく作るわけだし期待は十分していいと思う。

ブレスオブザワイルドから入った人にも是非ゼルダの原点(2D)の一つ、そして屈指の名作の一つとして体験して貰いたい。

25年前の作品だけど今でも充分通用すると自信を持って言える。値段次第では追加要素でボリュームを増やして欲しいけど。

成功したらリンクの冒険も来るといいな。

ゲームボーイの限られたスペックで十分面白かった。ゲームボーイソフトの中でも名作なのは間違いない。

 

 

これは気になるな。

核心に迫っていく毎に感じるなんとも言えない不気味さが印象的なゲームだった。スイッチ持ってないけど、ちょっと欲しいかも。

幸せなことにファミコン発売時が小5でした
ゼルダ関連は全てプレイしてます。
息子、孫にも全部遊ばせたいのですがハードが無くて
できないのでゼルダは新しいハードの進歩と共に
再販していただけると恐悦至極でございます

あの衝撃的なストーリー!
楽しみなリメイクが増えました。

リメイクする際、追加のシナリオだったり機能だったりは歓迎ですが、ゲーム性そのものをいじったり、ストーリーを変更したりする場合があるので、あれは止めて欲しい…
個人的に大失敗だと感じたのが、PSP版タクティクスオウガ…あんなにいじったらもう別作品。

何故に今「夢を見る島」?とも思うけど、やっぱり嬉しい!
これを機に、ゼルダ全作品をスイッチ化して欲しい。
特に「ムジュラ」!!

 

 

 

 

 

ゼルダ名作 復活であの「夢をみる島」はSwitchでどうなる!?のまとめ

Nintendo Switch向け『ゼルダの伝説 夢をみる島』、2019年発売ということでした。

1993年から愛された作品がリメイクということで、喜びの声がたくさんありました。

ゲームボーイからのNintendo Switchですから、早く見てみたいですね。

また童心に帰って、緊迫したストーリーを体験したいです。

 

 

 

コメントをどうぞ