野口五郎 食道がん手術でドラマの撮影と公演と家族への波紋は?

ニュース・事件

野口五郎 食道がん手術が注目されています

歌手、野口五郎さんが初期の食道がんで手術を受けていたことが分かりました。

昨年11月6日の健康診断でがんが見つかり、“極秘入院”して同12月25日に手術を受けていたそうです。

現在出演中のドラマ「メゾン・ド・ポリス」は大丈夫だったのでしょうか。

スポンサーリンク

野口五郎 食道がん手術でドラマの撮影と公演と家族への波紋は?

歌手、野口五郎さんが初期の食道がんで手術を受けていたことが分かりました。

11日、東京・渋谷Bunkamuraオーチャードホールで行われた公演で本人が告白しました。

ドラマ「メゾン・ド・ポリス」の撮影の合間を縫って“極秘入院”していたそうです。

11月に発見、12月に手術と、ドラマ撮影のハードスケジュールを縫って、しかも公演まで続けられているんですね。

治療中は大変だったでしょうが、もう美声を聞かせられるとのことで、ファンも一安心ですね。

 

ドラマ「メゾン・ド・ポリス」では元警察の、おじさま役を演じています。

たくさんの仕事がある中で、食道がんの手術をされていたとは驚きです。

 

 

 

 

野口五郎 食道がん手術の報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

 歌手、野口五郎(62)が初期の食道がんで手術を受けていたことが11日、分かった。所属事務所によると、この日、東京・渋谷Bunkamuraオーチャードホールで行われた公演で本人が告白。昨年11月6日の健康診断でがんが見つかり、同12月25日に手術を受け、同29日に退院した。野口はファンを前に「今は無事に治って元気になりました。同じ病気の人に頑張ってくださいと伝えたい」と全快をアピールし、美声を響かせた。

 パワフルな歌声でファンを勇気づけてきた野口の口から、アンコール直前に衝撃的な言葉が飛び出した。

 「実は昨年末の健康診断で病気が見つかりました」と切り出すと、ファンは「えっ~!」と驚きの悲鳴。昨年11月6日に受けた健康診断で初期の食道がんが見つかったが、仕事が多忙なため同12月24日にディナーショーを終えた後、現在出演中のTBS系ドラマ「メゾン・ド・ポリス」の撮影の合間を縫って翌25日に“極秘入院”して手術を受けた。4日後の29日に退院し、翌30日にはおかゆが食べられるなど順調に回復した。

 事務所によると、コンサート直前までマネジャーなど親しい関係者にも病を知らせていなかった。この日に報告を決断した理由について野口は「必ず治るからステージで元気な僕を見てほしい」「出演番組でそういう話題(著名人の病気)が出ることもあり、自分のことを伏せるのは耐えられない」と説明した。

 野口は2001年2月に結婚したタレント、三井ゆり(50)との間に長女(16)と長男(14)がおり、食道がんが見つかった際には「子供たちを両脇に抱いて話をした。(そのときに)命を上手に削っていこうと思った」と回想。妻をはじめ家族の献身的なサポートを支えに闘病した日々を振り返り、「びくびくして眠れないと声が出ない。ふっきれて歌えるようになった」と現在の心境も語った。

 また、執刀医には「主治医の先生が見つけてくれたことに感謝ですね。この状態で見つかるなんて、ゴローさん、神様がついていますよ」と言われたと明かし、「2人の先生には心から感謝」としみじみ語った。

 続けて「今は無事に治って元気になりました」とアピール。今月23日に63歳の誕生日を迎えるが、現在も「メゾン-」の撮影で多忙な日々。26、27日には互いに歌手生活50周年を迎える研ナオコ(65)との広島、岡山公演も控えており、完全復活を遂げた大御所歌手は今後もより精力的に活動していく。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

報道の内容を簡単にまとめると

  •  歌手、野口五郎さんが初期の食道がんで手術を受けていた。
  •  11日、東京・渋谷Bunkamuraオーチャードホールで行われた公演で本人が告白。
  •  昨年11月6日の健康診断でがんが見つかり、同12月25日に手術を受け、同29日に退院した。
  •  現在出演中のTBS系ドラマ「メゾン・ド・ポリス」の撮影の合間を縫って“極秘入院”して手術を受けていた。

のようですね。

 

 

 

 

野口五郎 食道がん手術の画像や動画は?

野口五郎 食道がん手術の画像や動画を掲載しておきます。

 

 

野口五郎 食道がん手術にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

 

早めに見つかってよかった。これからも健康に気を付けて、そして秀樹さんのためにも1日でも長く生きていけるよう頑張ってください。

びっくりしました。初期の発見が出来て良かったですね。

西城さんのぶんまで長生きしてください

五郎はまだまだ歌えます。私鉄沿線いいね!

早期発見で本当に良かったです。 無理なさらないで下さい!

今の時代、2人に1人はがんになるんだから珍しい病気ではないのは確か。

がんにならない為の予防をすることは日常生活を見直し、定期的な健診をすることが大切なんでしょうね

 

 

秀樹さんのこともあり宣告にびっくりされたことでしょう。初期で良かった。これからもお大事にしてください。健康診断大切ですね。

早期発見で、何よりです。デビュー50周年記念の年!病気なんかに負けず頑張ってください。でもショックショックです。

食道ガンは手術するのが難しい場所だから、本当に成功して良かった。あまり無理をなさらないでくださいね。

癌は気をつけるしか今のとこ対処法がないからね。この人のように早期発見して現役復帰できるパターンはみんなのお手本になるよ。もっとそのアイデアが共有される健康な世の中であってほしい

食道や喉頭のがんになると、声帯へのダメージを受けやすい。野口五郎さんにとって、声を失うということは、歌えなくなるという面で影響が大きい。昨年、脳梗塞で苦しみ、急性心不全で亡くなった最愛の親友の西城秀樹の無念を考えると、彼の分まで歌わなければいけないという使命感がある。

随分と早い復帰ですね。
父も同時期に食道がんと診断を受け、同じように内視鏡で治療しました。
同じ病気で治療している方や診断を受けた方々に力を与える情報です。
これからも元気に活躍し、皆さんに勇気を与えてください。

 

 

 

 

 

野口五郎 食道がん手術でドラマの撮影と公演と家族への波紋は?のまとめ

歌手、野口五郎さんがドラマ「メゾン・ド・ポリス」の撮影の合間を縫って、初期の食道がんの手術を受けていました。

初期とはいえ、大変な思いで手術を受けられたのでしょう。

たくさんの公演を控え、焦る気持ちもあったのではないでしょうか。

ご家族と団結して乗り越えられたようですね。

これからも歌声を楽しみにしています。

 

 

コメントをどうぞ