大坂なおみ コーチ関係解消の理由は?サーシャコーチとは何が?

ニュース・事件

大坂なおみ コーチ関係解消が注目されています

大坂なおみ選手が、サーシャ・バイン氏とコーチの関係を解消したことをツイッターで明らかにしました。

すでに、今年に入って、バイン氏との関係は破綻していたとの報道もあります。

スポンサーリンク

大坂なおみ コーチ関係解消の理由は?サーシャコーチとは何が?

大坂なおみ選手が、サーシャ・バイン氏とコーチの関係を解消したことをツイッターで明らかにしました。

大坂選手のメンタルを強く成長させたのはバイン氏といわれていました。

昨年は、大坂選手とバイン氏との関係をニュースに取り上げられることも多かったですが、バイン氏との関係はどうだったのでしょうか。

大坂選手のこれからのテニスがどうなるのか気になります。

 

 

 

 

 

大坂なおみ コーチ関係解消の報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

女子テニスで、18年全米、19年全豪を制し、アジア勢初の世界1位となった大坂なおみ(21=日清食品)が12日、サーシャ・バイン氏(34)とコーチの関係を解消したことを、短文投稿サイト、ツイッターで明らかにした。

大坂は「皆さん、この先、サーシャとは一緒に仕事をしません。感謝とともに、彼の将来がベストであることを祈っています」とつぶやいた。

これに対し、バイン氏も「ありがとう、なおみ。今後もベストだけを尽くしてほしい。自分をチームの一員にしてくれてありがとう」と返した。

大坂のマネジメント会社IMGの担当者によると、大坂本人の意思だという。世界1位になり、課題だったメンタルの部分では大きく成長できた。今後、将来を見据えたときに、技術的な課題であるネットプレー、第2サーブの改良など、ステップアップをしたいということらしい。

すでに、今年に入って、バイン氏との関係は破綻していたという。4大大会2大会連続優勝を果たした今年の全豪では、バイン氏との練習時間が15~20分ほどと短かった。準決勝をセンターコートで戦った24日の同コートでの事前練習では、約10分で終了。いつも練習後に行うバイン氏のアドバイスも振り切ろうとしたことがあった。また、練習を予約したコートに現れずに、違う場所で練習していたこともある。

次のコーチは、すでに昨年から数人の候補に打診中。ただ、次週のドバイ選手権には、コーチなしで挑む可能性が高い。また、バイン氏以外の、シラー・フィジカル担当らはスタッフとして残るという。

バイン氏は、6年間、4大大会23度の優勝を誇るセリーナ・ウィリアムズ(米国)との練習相手を務めた。その後、元世界女王ウォズニアッキ(デンマーク)らの練習相手となり、18年から大坂のコーチに就任した。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

報道の内容を簡単にまとめると

  •  大坂なおみ選手が、サーシャ・バイン氏とコーチの関係を解消したことをツイッターで明らかにした。
  •  大坂選手は「皆さん、この先、サーシャとは一緒に仕事をしません。感謝とともに、彼の将来がベストであることを祈っています」バイン氏も「ありがとう、なおみ。今後もベストだけを尽くしてほしい。自分をチームの一員にしてくれてありがとう」
  •  すでに、今年に入って、バイン氏との関係は破綻していた。
  •  次のコーチは、すでに昨年から数人の候補に打診中だが、次週のドバイ選手権にはコーチなしで挑む可能性が高い。

のようですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

なおみちゃん素敵💞💞 👑No.1🏆👏👏 #naomiosaka #大坂なおみ #優勝おめでとう #beach #photo #ausopen #australianopen

💗Kei_yumeさん(@keilove1229)がシェアした投稿 –

 

 

 

 

大坂なおみ コーチ関係解消の画像や動画は?

大坂なおみ コーチ関係解消の画像や動画を掲載しておきます。

サーシャ・バインコーチと大坂選手のやり取りは、よく取り上げられました。

大坂選手のことをよく理解してコーチングしている、と話題でした。

大坂なおみ コーチ関係解消にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

 

これは意外。

大坂が全米優勝していたときのバインの涙は本物だったと思ってるし、全豪のときも見る限りは引き続き良い関係だったと取れていたのだが…。

でもバインも大坂にGS複数優勝させてなおかつ1位にしたんだから、他の選手からも声はかかると思うけどね。

人間同士の関係ですから、どちらが良い悪いということはないと思います。ただ、彼女の決断が今後に良い影響を及ぼすことを祈ります。

冷静に考えると、バイン氏は練習相手としては一流選手との経験があるけど、正式なコーチとしては彼女が初めてだったように思います。そして、指摘されているように、精神面は改善は見られ、今後もこの面での成長は彼女自身が経験からも「どうすればよいのかが分かっている」のでしょう。
今後のために必要になる弱点の改善として、セカンドサーブの問題は全豪オープンの際にすでに指摘されていましたし、スライス対策、ネットプレー、ドロップショットなどの技術など、戦術や技術の改善という課題については、それなりのコーチが必要ですね。そこに達していないというのが理由でしょう。多分経験ある周囲の人々が「世界一」の彼女のために必要な助言、進言をしていたとも考えられるので、十分な報酬と共に関係を解消するのは彼女の成長の表われでしょうね。

とにかく驚いた。
でも考えてみれば、一年で大躍進して、トップ選手になった今と、一年前では求めるものが変わって来るのかもしれないと思った。バイン氏の力も大きいけれど、大坂選手は間違いなく、ダイヤモンドの原石だった。メンタルどうこう言っても、以前からコメントには思慮深さがあるし、この一年で得た経験値も考えれば、外野があれこれ言うことはないんだろうと思う。二人の未来が輝きますように!!

若いとはいえ彼女もプロ選手です。理由はファンには知る由もありませんが、今後の自分に何が必要か何が不要かを考えての事と思います。
この選択が次に生きるように、生かせるように、大坂選手にはファンの期待に結果で答えてほしいと思います。

憶測の記事に踊らされないようにしないとね。
サーシャは「何も言うことはないけど」なんて言っていないし、伝えるなら正しく訳してほしい。
真実は二人にしかわからないし、ただ今は二人にとって前向きな決断であってほしいと願うだけ。

 

 

どちらから解消を申し出たかわからないけど、全豪決勝のトイレ休憩でメンタル調整に成功した大坂選手がメンタル面に自信を深めたことも一因なのでしょう。
サーシャ氏にはいくらでもオファーがあるし、次にコーチする選手が大坂選手を破る時が来るかもしれません。
ウィリアムズ選手を大坂選手が破ったように。

サーシャコーチとの関係は上手くいっているような感じでしたが実際は違っていたんですね。全米、全豪、世界ランキング1位とサーシャコーチの功績は大きいですが、コーチが変わったから成績が落ちたなんて言われないように大坂選手には頑張ってもらいたいですね。

本当の理由が何であるかは分かりませんし知ってもどうしようもない事です

この先コーチと積み上げてきた経験が更なる高みへのステップとなることを願います

大坂なおみの潜在能力は極めて大きかったと思いますがコーチとしての実績がほぼ無かった彼が短期間で彼女の能力を見抜き成長に導いた力量は本物でしょう

各々これからの御活躍に期待します

素晴らしいチームでしたね

ありがとうございました

プロのアスリートの目標は「目の前の勝利」だけ。
それを実行するためには
「今まではよかったが、今後はこのコーチではダメ」
と判断したのだろう。
プロの選択としてその選択が正しかったかどうかは
今後の試合勝利数、勝利率で判明する。

「今まではあなたの力が必要だったが、次のステージを目指す上で必要なコーチはあなたでは無い。」
こういう理由であれば、大坂さんは天然キャラのように見えて、なかなかのやり手だと思う。
もし、新しいコーチで負けが続くと「サーシャを切ったのは早過ぎた」との批判に晒されるのは目に見えている。そういうことも踏まえて「上手くいっている時は環境を変えない」のが人情だと思う。
しかし、大坂さんはもっと上のステージで輝くことだけを見ているのかも知れない。
これは大きな決断であり賭けでもある。
良い結果が出ますように。

ナオミのメンタル面を強化してくれたのがバイン氏だと思います。メンタル面はこれからも多くの試合を重ねていけば年齢と共にさらに強化すると思います。次の課題の技術面を強化するためにさらに豪腕のコーチを雇って上を目指すナオミ大坂は素晴らしい決断だと思う。
ただ思ったよりも早い決断に驚きました。
ランク1位になる人は見切りも早いんですね…

 

 

 

 

 

大坂なおみ コーチ関係解消の理由は?サーシャコーチとは何が?のまとめ

大坂なおみ選手が、サーシャ・バイン氏とコーチの関係を解消しました。

今年1月の全豪でも四大大会連覇を飾り、世界ランキング1位になった大坂選手。

突然のニュースでしたが、これからはまた違うコーチについてもらいたいということのようですね。

次のテニスへの第一歩を、大坂選手は目指しているのかもしれません。

 

 

 

コメントをどうぞ