スポンサーリンク

乾貴士 後悔の真相!プレッシャーのかけ方に問題点!!

ニュース・事件

乾貴士 後悔が注目されています。

スポンサーリンク

乾貴士 後悔の真相!プレッシャーのかけ方に問題点!!

森保一監督率いる日本は、アジアカップ決勝でカタールと対戦し、史上初となる5度目の優勝が期待されたが、前半だけで2点を奪われる苦しい展開を強いられ、1‐3で敗れた。

ベンチスタートとなった乾貴士選手は前半、相手のカウンターの起点となっていたDFラインへのプレッシャーのかけ方に問題があると気づいていた。
「2トップで相手の3バックを見ちゃっていたんで、それだと絶対にハマらない。(原口)元気と(堂安)律がサイドのウイングにつくんじゃなく、センターバックを牽制するような動きでフォワードを助ける必要があった」
どちらもボールの出どころをきっちり抑えていれば、防げたかもしれない失点だったので、伝えられなかったことを乾貴士選手は悔やんだ。

表彰式の間も、森保監督とプレッシャーのかけ方について確認し、ピッチの選手に伝えられなかったことを詫びたことは、前向きの捉えたいので次に期待します。

 

乾貴士選手の日本代表を応援するならこちらです。


新しきBLUE、「勝色」誕生。
より強く、日本は生まれ変わる。
勝色とは、戦う者のみが身にまとうことを許された伝統の「藍」
勝利への執念が染め上げられることで我々はまだまだ強くなる。
20年分の雪辱は次のステージできっと果たしてみせる。
狙いをさだめて、牙をむき先手をとり、勝利する。
もう、今までの私たちではない。
WE ARE THE NEW BLUE.

 

 

スポンサーリンク

乾貴士 後悔の報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

アジア杯:日本1-3カタール>◇決勝◇1日◇UAE・アブダビ

2大会ぶり、最多を更新する5度目のアジア制覇を目指した日本(FIFAランク50位)は、決勝でカタール(同93位)と対戦し1-3で完敗した。

MF乾貴士(30=アラベス)は序盤の出遅れを悔やんだ。決勝の前半に前線からのプレスのかけ方がうまくいかなかった。ベンチで見ていて気付いたが「なかなか外から指示も出せなかった。でも2失点目の前に言うべきやった。ベンチメンバー含め甘かった」。今大会はベンチから声を出し、試合後はロッカー室の掃除。裏でチームを支えた。自身は「悔しい思いをした」が「自分自身ももっとレベルアップしないといけない」と奮い立たせた。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

報道の内容を簡単にまとめると

  • 日本代表(FIFAランク50位)は、決勝でカタール(同93位)と対戦し1-3で完敗した。

  • MF乾貴士選手は、序盤の出遅れを悔やんだ。

  • 決勝の前半に前線からのプレスのかけ方がうまくいかなかった。

  • 「なかなか外から指示も出せなかった。でも2失点目の前に言うべきやった。ベンチメンバー含め甘かった」「悔しい思いをした」「自分自身ももっとレベルアップしないといけない」と奮い立たせた。

のようですね。

乾貴士選手がアジアカップ決勝での敗退に後悔をしています。
前半に前線からのプレスのかけ方がうまくいかなかった事を伝えるべきでした。
乾貴士選手の後悔についてまとめました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

乾貴士 後悔の画像や動画は?

乾貴士 後悔の画像や動画を掲載しておきます。

ベンチの選手からのマイナス発言でないコメントが多くこれから強くなる日本代表と感じます。
スタメン・控えの選手が同じ視点で責任感を感じている、また、監督と選手間の関係も良好で一丸となっている。
次は、チャレンジ精神でぶつかるコパ・アメリカですね。これからも応援します。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

乾貴士 後悔にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

 

正直、先発で出てもらいたかったよ
……で、もし点が入らないようなら後半は交代って感じで

あの残り時間で出すだけなら乾選手を代表に呼んだ価値が半分くらいないように感じる
特に、ずっと2点差だったのだから早めに勝負を賭けたかった
残り時間が少なくなれば、相手は当然時間を遣うことを主眼にプレーするからね
その頃交代したってどうにもならないよ

後半開始早々に堂安か原口下げて乾投入していれば流れ掴めたかもなぁ。
カタール後半足止まっていたから、乾のドリブルとか有効だろうと思っていたのに。
森保監督の決断の遅さはなんとかならないのか。短期決戦向けの采配していないよな。

勝負にたらればは禁物だけど、もし乾がスタートから出ていたら、WBのコースを切りながらCBに寄せるとか、WBに出されても二度追い、三度追いをしてくれたんじゃないかとエイバル時代の守備を見てて思った。乾自身も、レギュラーの原口にライバル心とかいろんな葛藤があったのかもしれないし、本来監督が修正するべき点だしね。
W杯予選のホームのオーストラリア戦で長谷部が試合中に井手口と山口蛍のポジションを修正してからプレスがはまって結果は快勝。
こういう試合中にチームを修正できる選手が居なかったし、代わりを務めていた遠藤も欠場。
W杯を見ても強い国は相手のビルドアッブに対して、即座に対応できる戦術眼を持っていたし、去年のクラシコの後半もレアルがシステムを変えたあと、それに即座に対応してプレスのやり方をバルセロナは変えられていたし、技術は勿論、試合中に対応できるような戦術眼も必要だとも昨日の試合で感じました。

監督かコーチが気付いて指示を出すべきだった。
それから、後半開始から原口を右にして、左に乾を入れて欲しかった。
監督の采配ミスだね。

戦術的なスタンダードという意味では、乾は代表のサイドのプレーヤーの中で一番洗練されてる選手だと思う。
ポジショニング、プレス、ボール奪取、オフェンスへの切り替えといった流れに一番無駄が無く、ボールを奪えた際、チャンスになる確率が比較的高い。
今回もっとプレーを見たかったのはもちろんだけど、乾のような鮮やかな攻守の切り替えが利く選手がもっと出てきて欲しい。
フィニッシュ以外の面では最も効率の良い選択ができているのが乾だと思う。海外からは日本人の長所と指摘されるテクニカルな面も、今後は効率的なプレーの選択なくして活かせる場面はなくなっていくはず。

あんなにチグハグなのになかなか戦術変更の指示が出せない監督の責任
森保監督は事前に相手が違う出方をしてきた時にどうゆう対応するとか、この選手に変更するとかの準備が考えられていない気がした。
その為に判断が遅れ選手が何んとか凌ぐしかなく相手のレベルが低いうちは何とかなっても、それがカタールの様なチームだと失点に繋がってしまったのだと思う

 

 

南野は残して堂安選手とか他の選手と、乾選手を変えてもらって、早い時間からどんどん点に絡む攻撃期待したかったので、昨日は残念でした。
2点目、ディフェンス等確かに悔やまれますが、カタールのあれをW杯の再現じゃないけど、乾選手に逆に期待していました。
よんだ意味がなくなってしまいます。
後、怪我人が多かったから次のコパアメリカでは日本代表、期待しています。

カタールのDFは前半途中で足にきていた。
後半頭から乾を入れていれば結果は違ったと思う。監督の采配が最優先だから外野がガチャガチャ言うのは違うんですがね。
それにしてもカタールのスペイン人監督は良いチームを造ったのには間違えない。

今回の乾の招集理由と起用方法が一番チグハグしてたのは否めないね。。
これからは原口にガンガンやってもらいたいのは分かるけど、中島が居たら左サイドは中島がレギュラーだろうから原口は右で使うんだろうし、ならそもそも右に原口、左に乾で良かったんだと思う。
中島の代わりに乾ご10番付けてまで招集されてるわけだし、中島推しなら原口の起用方法をどうするべきか乾はこれからどうするか、意外と森保Jって基本ベースは結構あっても、ベースから上が何も整ってないのがアジアカップで露呈したと思う。
ボランチ問題もあるし、キーパーを権田定着っぽくなってるし、ケガ復帰からのキャンプ等で調子をあげてくるだろう中村じゃないの?
そもそも中村、シュミットの2枚看板で良いと思うんだけどなぁ。。3枚目にベテランとして川島か東口を呼んで欲しいけど、経験と実績でいいうなら川島かな?
トルコで無双を期待したい香川もいるし。。

ずっと感じてたけどロシアでは出来てた乾香川大迫がやってた前線からのパスコース切りや頭を使ったプレスがまるでできてないんだよね。
親善試合の時のままとにかくロストしたら近くの選手がプレス掛けてはポジションに穴開くっていう。親善試合程度で本気で対策してくるチームは少ないだろうが公式戦なんだから映像見たら対戦国はすぐ弱点気づくからね。決勝以外も相手がシュートを外して助かってた部分もかなり大きい。

乾は先発でも良かったかもしれませんね。
疲労を考えると後半で原口というのも良かったかも。

大迫・原口・南野・堂安はもう少し熟成すれば、
とても機能すると思う。
そこに絡めるメンバーは、今回は伊東と乾ぐらいですね。
中島とか小林とか鈴木とか入れられると面白いかも。。。

柴崎遠藤は良かったが、もう2人ほどバックアップが必要。
塩谷は良かったですね。ミドルも打てることは重要ですね。

守備も槇野がいなければまぁよしなんでしょう。
冨安・室屋ができることが証明されて良かった。
海外へ行って欲しいですね。

今回の収穫は、
北川、槇野が使えない選手ということと、
武藤が思ったよりできない(合わせられない上にポジショニングも下手)
そして権田がクソだったこと。
この4人はもう少し変われなければ今の代表レベルではないと思う。

乾をうまく使って欲しかった、というのは正直なところ。
イラン戦で原口がうまく機能していたから、そのまま起用したのは当然だ。

ただ、交代時期を誤ったというべきかな。
乾を投入したからといって、うまくいった、とは言えないが、状況打開を考えると、武藤投入と同時に乾も投入してもよかった。

先に得点されて、どん引きされると、なかなか打開できないのは、いつものことではある。
今までの日本と比較すると、後半は積極的に攻めていたし、惜しいシーンはいくつかあった。
しかし、決定力がない。
これが強豪国であれば、こういうシーンを見逃さず、決めていたんだろうな、と思う。

180cm以上で当たりの中でもボールがキープできるFW、大迫の代わりとなれるFW、こういう代表FW候補が何人も出てくるようにならなければ、Wカップでのベスト8はない。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

乾貴士 後悔の真相!プレッシャーのかけ方に問題点!!のまとめ

乾貴士選手をジョーカー的な存在で使いたかったかも知れませんが、決勝で負けているシチュエーションでは先手先手で攻撃的にカードを切って欲しかったです。
森保一監督含めた選手全員の責任であり、より強くなった日本代表を見たいです。

 

コメントをどうぞ