スポンサーリンク

二宮和也 連載終了の真相!終わりの美学とは

ニュース・事件

二宮和也 連載終了が注目されています

いったいMORE連載終了とはどういう事なのでしょうか?

気になりますので早速調べていきましょう

スポンサーリンク

二宮和也 連載終了の真相!終わりの美学とは

人気グループ「嵐」の二宮和也さんが女性ファッション誌「MORE」(集英社)で10年間続けてきた連載「It[一途]」が、28日発売の3月号で幕を下ろした。

インタビューのテーマは「終わり」。

連載スタート時からいちずに「終わり」について語り続けてきた二宮さんが、「終わり」の美学を語っています。

同誌1月号(2018年11月28日発売)では、二宮さんが初めてソロで表紙を飾り、連載が残り2回で最終回となることを発表していました。

最終回は、8ページの拡大版ロングインタビューを掲載。過去122回分の写真で壁を埋め尽くしたスタジオで撮影された。スタジオに入った際、二宮さんは「おお、すごい。すごいじゃん」と感嘆の声をもらしたといいます。

タイミングが重なりますね。

これにはファンもショックです。

MOREはこちらから

スポンサーリンク

二宮和也 連載終了の報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

人気グループ「嵐」の二宮和也さんが女性ファッション誌「MORE」(集英社)で10年間続けてきた連載「It[一途]」が、28日発売の3月号で幕を下ろした。インタビューのテーマは「終わり」。連載スタート時からいちずに「終わり」について語り続けてきた二宮さんが、「終わり」の美学を語っている。
同誌1月号(2018年11月28日発売)では、二宮さんが初めてソロで表紙を飾り、連載が残り2回で最終回となることを発表していた。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

報道の内容を簡単にまとめると

  •  人気グループ「嵐」の二宮和也さんが女性ファッション誌「MORE」(集英社)で10年間続けてきた連載「It[一途]」が、28日発売の3月号で幕を下ろした
  •  インタビューのテーマは「終わり」。。
  •  連載スタート時からいちずに「終わり」について語り続けてきた二宮さんが、「終わり」の美学を語っている
  •  同誌1月号(2018年11月28日発売)では、二宮さんが初めてソロで表紙を飾り、連載が残り2回で最終回となることを発表していた

のようですね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

二宮和也 連載終了の画像や動画は?

二宮和也 連載終了の画像や動画を掲載しておきます。

素晴らしい写真ばかりです。

次はどんなことにチャレンジするのでしょうか。

注目していきたいですね。

スポンサーリンク

二宮和也 連載終了にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

 

えっ!?昨日の今日ですか?
『It』ほんとに面白かった。ニノの頭のなか見てみたいと思うくらい。
集英社さん、書籍化してください。

MOREでしてる二宮和也さんの連載が今月号で最終回なんやけど、なんか雑誌の表紙とか付録が黄色で意識してるんかしてないんか知らんけどめちゃくちゃいいと思いました

MORE発売日といい、最終回 読んで思ったけど、色々とタイミングが凄いなぁ

二宮さんのIt[一途]が楽しみで毎月購入してました。連載終了とても残念ですが最後まで素敵な企画ありがとうございました。黄色いリボン結ぶ姿にグッときました。10年間の軌跡…単行本化、是非よろしくお願いします

二宮和也さんはね、奥が深くてずっと追い続けて、掘り下げて欲しい連載やった。大学んときから読んできた雑誌にニノの連載、2冊買ってた時期も、先月の表紙は3冊、それでも気持ちは足りない。
じゃね、集大成BOOK出して欲しい。多分今やと思う、ね!

本当に連載終了してしまうなら、、
第1回〜最終回までを書籍化して欲しいです(切実)))

 

 

ニノちゃんの一途連載終了するのか… ウゥ・・・寂しいけど始まりがあれば終わりもくるよな。。10年て考えてみればスゴい!

相葉くんが少年誌で「革命だ」「これ面白い」っていったやつは2週間後に連載終了になるwww二宮くん相葉くんのこと本当に好きすぎる

MORE、一途最終回読んだんだけど、テーマが「おわり」なのね。二宮的終わりとの向き合い方を説かれてしまって、写真もいいし、ため息しか出ないし、二宮和也君が…嵐が…好きです………

二宮和也さんのIt[一途]の第一回、たまたま美容室に置いてあったMOREで読んだんですよね… 最終回かぁ 書籍化しないかな……

二宮和也のitが最終回っていうからMOREを買ったんですが、サブタイトルが「おわり」で「終わること」について書いてあるみたいでちょっとこのタイミングで読むの精神的にキたので文字を読むことを諦めて写真を眺めることにしました

このタイミングでこのテーマ、、
嵐は終わりじゃないし、このテーマは連載のおわりに基づくものだって分かってるけど、言葉の一つ一つがすごく重たく感じて涙が出た、、、
大好きな連載でした、おつかれさまありがとう!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

二宮和也 連載終了の真相!終わりの美学とは まとめ

いかがでしたでしょうか。

タイミングが重なりましたね。

書籍化を望む声が多いですがどうなのでしょうか。

今後も注目ですね。

コメントをどうぞ